7018件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

今回、僕らも本当に岐阜市へ行って、僕らも目からうろこみたいな部分もちょっとあったんですけれども、やっぱり財源が決め手、地域の人たちにも負担をいただく、それがその補助がオーバーするようであれば、それは廃止せざるを得ないという条件のもとに広げてきて、今22路線が走っているということも含めて、やっぱり潤沢に財源があれば何でもいいんでしょうけれども、現実はそうはいかないわけですから。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

特定銘柄で公立保育園に対する補助というのはなくなったかもしれないけれども、しかし一般財源化したことによって、東京都などこういう不交付団体には金は来ないという仕組みになったかもしれないけれど、でも全体としては東京都も含めて地方分権に伴う税制の改正というのが行われて、それでやっていくんだということを決めたのは、国と自治体も含めて決めたことなんじゃないですかということを聞きたいんですけど、どうでしょうか

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

一番直近が52%から55%になったのが平成12年かな、都区制度改革の清掃事業の移管、それがありますし、その後、同時期の10年ぐらいだったと思うんですけど、そのときも三位一体改革というのがありまして、東京都、国のほうが補助のほうを見直すといったところで、区側からしますと2%の改善といったように、その時々の財政事情、それと事業の移管というんですかね、そこら辺のところで変わってきております。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

さらに、本件につきまして、補助ということで交付問題もございます。既に1,000万円近い公費を使わさせていただいております。こちらのほうの補助につきましても年度内に実施しまして、交付というところを目指しているところでございます。  いずれにしましても、同じ轍は踏まないということは肝に銘じて続けていきたいというふうに思ってるところでございます。 ◆山田貴之   では3つ目です。

杉並区議会 2019-08-02 令和 元年第2回臨時会−08月02日-16号

また、商店会による補助不正受給問題に関しては、判明した経緯からも、都へ補助を返還すること及び違約加算金を賠償することは必要と考え、議案第54号については賛成である。  議案第55号については、財源として区民の税金を充当することは妥当ではないが、現段階では全容解明に至っていない。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日保健福祉委員会−08月01日-01号

まず、ゼロ歳から2歳児の非課税世帯以外の世帯に対しては、都の補助を活用して多子世帯の負担軽減の対象を拡大するということで独自に区としてやってまいります。  それから食材費につきましては、本来は保護者負担であるべきと考えておりますけれども、先ほど御報告いたしましたとおり、無償化の恩恵が減少してしまうことや各保育施設での徴収がなかなか難しいといったことから、当面公費で負担する考えでございます。  

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

この指導によって東京都へ返還した補助は、東京都から交付された補助全額ではなく、協賛金が未計上で、余分に補助が交付された分のみだったと聞いています。今回は全額返還となっていますが、なぜ当時は全額ではなかったのか、この点確認させてください。 ◎産業振興センター次長 このたびの返還につきましては、先ほども申し上げましたように、1つは領収書の偽造という明らかな不正がございました。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

歳入といたしましては、国庫補助として約一千四百万円を見込んでいるところでございます。  6の今後のスケジュールは記載のとおりでございます。  続きまして、次の資料別紙5でございます。別紙5の計画案の最終更新のその他の主な更新内容でございます。  1の配偶者暴力問題への対応についてでございます。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 区民生活常任委員会−07月30日-01号

本事業に係る各団体への補助交付を決定いたしましたので、御報告させていただきます。  2の事業概要でございます。(1)から(3)は記載のとおりでございます。(4)のとおり、事業効果を高めることを目的といたしまして、新規の団体希望する団体に対してアドバイザー派遣を行う。また、活動内容のヒントや新たな団体との協力連携のきっかけづくりなどのために交流会を実施してございます。  

杉並区議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日区民生活委員会−07月29日-01号

商店会に対する補助不正受給に関する対応について ◎産業振興センター次長 それでは、本日の報告案件について御説明させていただきます。  商店会に対する補助不正受給に関する対応でございます。  まずは、こういった事例が、私どもが扱っている補助の事例で発生しましたことにおわび申し上げます。  

杉並区議会 2019-07-25 令和 元年 7月25日議会運営委員会−07月25日-01号

臨時会においては、保育料無償化等にかかわる条例案と東京都からの補助の返還請求にかかわる損害の賠償、及びこれらなどに関する補正予算についてお諮りするものでございます。  提案案件としましては、条例案件が2件、損害の賠償が1件、補正予算が1件の計4件でございます。これらの案件については、政策経営部長総務部長より御説明いたさせます。

大田区議会 2019-07-16 令和 1年 7月  交通臨海部活性化特別委員会-07月16日-01号

この駅総について、大田区補助を出してきていたのですよね、たしか。これは、そうして運営してきていたかと思うのですけれども。これは京急だけの持ち出しでなくて、国も東京都大田区補助を負担していたかなと思うので、その辺はどうですか。 ◎遠藤 公共交通企画担当課長 京急蒲田駅の総合改善事業、駅総につきましても、区として支出をしてございます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

◎榊原 都市計画課長 負担割合につきましては、国の補助の割合のほかに、東京都との負担割合、あと三セクに出資などもございますが、今現在、関係機関と調整中でございまして、それが調えば、またお知らせしてまいりたいと思います。 ◆福井 委員 その負担割合というのは、今60億円貯金していますよね。この60億円で賄えるかということなのですけど。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

一方、同じこの表の上のほうに、上段から二段目、国の保育施設整備の根拠となっております子育て安心プラン、こちらが令和二年度末までの計画となっておりまして、その下にございます東京都の緊急対応・追加対策が令和元年度末までとなっておりまして、それ以降の国や東京都保育施設整備費の補助の存続の見通しが立っていないことから、事業者へは区の補助制度のみを御案内している状況にありまして、保育整備に結びつかない状況