933件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-06-16 令和 2年 6月  総務財政委員会-06月16日-01号

その上で、陳情では茨城のいばキラTVを取り上げて、宣伝効果が絶大であると述べられていましたので確認したところ、記載のブイチューバー茨ひよりの第1回の配信こそ21万人強の視聴者数で、登録者数も約12万人となっていますが、それ以降は直近の配信の約11万人の視聴を除くと、平均して2万人前後の視聴にとどまっているようです。  

大田区議会 2020-06-15 令和 2年 6月  総務財政委員会-06月15日-01号

陳情の趣旨でございますが、Vtuberを公認し広報活動をしている茨城のように、大田区も大田公認Vtuberを誕生させて、大田区のPR活動を求めるという内容でございます。  見解でございますが、区は区報、ホームページ、ツイッター、ユーチューブなど様々な手段を活用し、区政情報を発信してございます。  

杉並区議会 2020-05-29 令和 2年第2回定例会−05月29日-13号

そんな中、4月下旬頃から茨城や長野県、千葉県など近県を震源とする地震が相次いで発生しており、避難所へ駆け込む場面を想像した区民も多かったのではないかと思います。避難所一般論として3密に該当するものと思いますが、区の避難所ないし震災救援所も、現時点で基本的には3密環境下での受入れとなるのか、区の見解を求めます。その上で、現場でどこまで3密回避対応が可能と考えているか確認します。  

世田谷区議会 2020-05-27 令和 2年  5月 福祉保健常任委員会-05月27日-01号

それで結局、茨城だとかああいうところが本当におかしくなっているかというと、なっていないんですよ。市だとか町の名前まで出ていますから、年齢まで出ていますから。感染元まで書いてあります。書いていないものもあります。会社員とか。看護師さんだとか、様々な先生だと書いてあります。逆にそういうことはオープンにしておいたほうが、やっぱり県民だとか区民信頼性が出てくると思うんですよ。

江戸川区議会 2020-04-21 令和2年 4月 行財政改革・都市戦略特別委員会-04月21日-10号

また、海外についても姉妹都市でありますセントラルコースト市に続き、ホノルル市との姉妹都市盟約の締結に向けて積極的な取組みがされてきているというふうに思っていますけれども、茨城城里町や、また北海道木古内町も含めて、この新型コロナウイルスの今感染のことで活動が止まっておりますけれども、これが終息した後には様々な交流がまた活発に行われるように取組みをお願いしたいというふうに思います。  

板橋区議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

あと、今参考になんですけれども、茨城の境町でコミュニティバスの一環ということで、今話題になっているので1つご紹介と、あと提案もさせていただきたいなと思うのが、茨城境町で今度、来月4月から定時運行する自動運転電気自動車バスでございます。写真にあるように往復5キロで、実はこれ1路線目なんですが、3路線、今後用意するそうです。  

葛飾区議会 2020-03-18 令和 2年地域活性化・区民サービス向上対策特別委員会( 3月18日)

昨年度は独自開拓で、茨城土浦児相派遣をしております。派遣先としては、一時保護所等も含めまして十数カ所にはなっているというところでございます。 ○(牛山正委員長) かわごえ委員。 ○(かわごえ誠一委員) 広範囲に研修を広げているということで、ありがとうございます。

板橋区議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会-03月06日-03号

茨城境町で公道での自律走行バス運行を開始したとのニュースがありました。定員11人以上の車両一般利用者移動手段として、特定の期間を限定せずに大半の区間を自律走行するというのは、国内では初めてだとのことです。  自動運転は、複雑な道路ではまだ難しいという段階ですが、例えば、高島平は平坦な土地と碁盤目道路を有し、自動運転に向いたまちであると言えます。

世田谷区議会 2020-03-06 令和 2年  3月 予算特別委員会-03月06日-03号

もう一つ例を挙げますと、茨城の境町では、平日限定で水素自動車体験があります。三万円以上の寄附で実施しますと。特典つきでペアのお食事券やお土産、また博物館の入場券などがセットになっていて、約三時間程度、近隣の名所を水素自動車で回る試乗体験ツアーです。世田谷区にも水素自動車は一台ありますよね。この水素エネルギー利活用を体験していただく機会の提供などを考えれば可能だと思うのですよね。  

葛飾区議会 2020-03-04 令和 2年予算審査特別委員会第1分科会( 3月 4日)

いわゆる、以前、前例として9年前のこの時期に発災いたしました東日本大震災のときに、青森県や、どこだっけな、茨城なんかというのは6月とか7月ですか、7月まで延ばされた経緯があったりしております。そのほか石巻市や女川市なんていうのは、やはり1年、申告が遅れている状況だったと。

江東区議会 2020-03-03 2020-03-03 令和2年予算審査特別委員会 本文

また、今年度のリサイクル講座については、ペットボトル処理をしている茨城の再商品化工場にまで足を延ばしまして、区民の方にペットボトルの再商品化現場の一端を見ていただいたということで、ここでもやはり「なぜふたやラベルをとらなければいけないかとか、水で軽くすすぐであるとか、きちんと分別する、これの必要性がようやくわかった」という御意見もいただいてございます。  

江戸川区議会 2020-02-20 令和2年 第1回 定例会−02月20日-03号

さて、去る一月二十八日の新聞各紙に、茨城境町で、この四月から国内初となる自律走行バスの定時・定路線での運行を開始するとの記事が掲載されました。それによると、国内で多くの実証実験を手がけてきた民間事業者の協力で、定員十一名のフランス製車両を使い、町内中心部主要拠点を循環する片道二・五キロメートル、往復五キロメートルのルートで、現在のところ無料で運行するとのことです。  

品川区議会 2020-02-20 令和2年_第1回定例会(第2日目) 本文 2020-02-20

さて先日、100年前の日本SDGsの教科書と言うべき煙害の軽減に取り組んだ史実である、茨城日立市の鉱山を舞台にした映画「ある町の高い煙突」を拝聴しました。映画新田次郎の小説を映画化したもので、鉱山から発生する煙害を食い止めるため、日立鉱山と住民が対話と協調によって世界一の煙突を建設し、課題を解決した内容で、SDGs目標12や目標11の「住み続けられるまちづくりを」などに合致します。

港区議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会−02月20日-02号

一方、昨年十二月、茨城は「いばらき大使」に任命していたフードアナリスト某氏を、県内企業との金銭トラブルなど不適切な行為があったとして解任しました。報道によると、某氏名刺の一番上にある肩書は「いばらき大使」で、その下に架空の会社が記載され、その名刺を使って茨城県内の複数の自治体から仕事を受注しており、金銭トラブルのほか、商標の無断使用などの被害が生じているそうです。  

品川区議会 2020-02-19 令和2年_第1回定例会(第1日目) 本文 2020-02-19

最近、茨城、栃木県、千葉県など、関東を震源とする地震が発生しています。笠原東京大学名誉教授は、全体的には東日本大震災余震活動であり、地表付近に起こる活断層型地震と、深いところで起きるプレートが沈み込む地震の2つのタイプに分けられるとしています。注意すべきは茨城南部などで発生した震源が約60キロメートルの深い地点で起きたタイプで、首都直下につながる地震活動可能性があると言われています。  

葛飾区議会 2020-01-22 令和 2年建設環境委員会( 1月22日)

寒いし、疲れたしというので、やはり、結構お疲れの方も多いので、せっかくああやって区内どころか本当に千葉県からも茨城からも人が来ていましたので、それならば、この高架下エリアには、この運動用健康器具としてのベンチだけではなくて、そういう方が休むような意味合いのものがあってもいいのかなと思っているのですけれども、いかがでしょうか。 ○(大高拓委員長) 公園課長

江戸川区議会 2019-12-23 令和元年12月 行財政改革・都市戦略特別委員会−12月23日-07号

続きまして、交流都市茨城城里町でございます。  こちら、台風のときにも那珂川が氾濫する等で非常に大変な被害をこうむったところでございます。交流きっかけは、旧桂村の出身である区民区議会議員の方で、高堀さんという方がいらっしゃいまして、その方の紹介きっかけに、平成元年から区民まつりに参加していただいているという状況でございます。