2773件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  総務財政委員会-12月01日-01号

庄嶋 委員 もう一個、ちょっと別の職種で、一般技術系というところもちょっと見てみたのですが、これは割と全体としてあまり変わらない、年齢で変わらないのかなと思うのですけど、ここで土木とか、建築とか、いろいろ書いてありますが、この辺の一般技術職は何というのでしょう、退職された方の分を、若手を採用して、大体同じぐらいで確保していくという考え方になりますか。

豊島区議会 2020-11-16 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会(11月16日)

やはり商店街に何としても商人まつりだけでは、なかなか商店街活性化につながらない、そういう意味で、商店街若手の非常に意欲を持ってる人たちにお声をかけて、そしてこの場でいろんな形を学んでもらうと同時に、地元の商店街にそれが広がっていくような、そういう形の活用ができないかということで、大変高い望みといいますか、目的を持って、それで生活産業課長、苦労しておりますけれども、いろいろ商店街にお声をかけたら、

豊島区議会 2020-10-23 令和 2年総務委員会(10月23日)

高野区長  大変、商店街の元気がまちの元気にもつながる、町会連携取りながら、町会とやはり商店街というのは切っても切れない形でありますけれども、私は、かつては区商連青年部長をやってた頃、非常に後継者の方が本当に一生懸命、商店を支えてるというような感じがあったんですけれども、今は本当に後継者が一番少ないというか、意欲が欠けているということで、今、将来の、一生懸命、若手を何とか掘り出していきたいという

目黒区議会 2020-10-23 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会(10月23日)

この自主研修グループの今回の案への反映というようなことでございますが、こちらにつきましては、長期計画審議会の第9回のときに、そこの時点までの中間的なまとめというような位置づけでございましたが、その中でそれぞれ3グループがどういうふうに考え、まとめをしているのかということを発表してもらい、その回は、先ほどちらっとお話をしましたが、審議会の中でグループワークをいたしましたけれども、そのグループワーク若手職員

目黒区議会 2020-10-14 令和 2年文教・子ども委員会(10月14日)

あとコーディネーターさんの人材育成は、ベテラン職員さんが今ちょっとお話に出ましたけれども、若手職員の方にも、例えばこれからモデル事業から本格実施するに当たり、実際現場がどうなっているのか、コーディネーターさんに例えば1日ついてみて、仕事をちょっと見てみるとか、日常業務でも非常にお忙しいと思うんですけれども、全て任せきりにしないで、課の職員の中でも交代していろいろな現状を肌で体験できて、なおかつ人材育成

目黒区議会 2020-10-14 令和 2年企画総務委員会(10月14日)

ところで、新型コロナウイルス感染症による影響を踏まえまして基本構想改定が延期され、現在、改定に向けた取組が進められておりますが、それに加え本年6月には中・長期的な視点で今後の区政運営の再構築を目指す「新しい時代に向けた区政構築検討会議」が設置され、現在、若手職員中心としたプロジェクトチームにおいて検討が行われているところでございます。  

世田谷区議会 2020-10-13 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月13日-08号

渋谷区長が行かれて、大変驚いたということでお話をいただいたり、あるいは、世田谷区の若手職員勉強会でも特別報告を受けたりして、そのあたりから問題意識を持っておりましたが、やっぱり人口が少なくて、今、委員がおっしゃったような特性もあるので、全てエストニア方式でということを考えているわけではありません。  

豊島区議会 2020-10-09 令和 2年決算特別委員会(10月 9日)

職員にとりましても若手職員中心に国家プロジェクト積極的に参加するという、まさに我々にとっては全く初めての経験でございますので、なかなかこれまで言葉では、国際文化交流とはいいながら、実際にどのように進めていくかというのは経験値に基づかなきゃいけませんので、それぞれ汗をかきながら地域の皆様企業皆様、そして先生方とも一緒にこの東アジアを進めさせていただいたということで、そういう意味でも今この今年度踏

大田区議会 2020-10-08 令和 2年 第3回 定例会−10月08日-04号

確かに、製造業現場では今、デジタル化が加速し、ものづくり分岐点に差しかかっていますが、若手人材不足資金不足IoTに取り組む余裕がないという課題も抱えています。  今年4月、一般社団法人ファクトリーサイエンティスト協会が開設し、製造業各社付加価値をどう高めるか、IoTの知識と技術の習得、各企業に合ったデジタル化の促進のため、養成講座に力を入れました。

世田谷区議会 2020-10-06 令和 2年  9月 決算特別委員会−10月06日-05号

そこで、施設においては、昨年度利用者の声を踏まえた支援が行えるよう利用者アンケートの実施や、若手スタッフへの指導スキルアップ職員向け意見箱の設置や管理職との個別面談等に取り組んでいることを確認しております。  また、区でも施設運営状況確認を行うとともに、本年八月には旧総合福祉センターからの移行者状況等について、保健センター専門相談課とともに確認を行いました。

世田谷区議会 2020-10-05 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月05日-04号

先週の十月一日に報道がされておりまして、経済同友会さんが、まさに遅れが指摘されている行政デジタル化を加速させるために、政府が新設を目指すデジタル庁には民間の若手人材を積極的に登用することですとか、マイナンバー制度の抜本的な見直しなどを求める提言まとめて、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに遅れが指摘されている行政デジタル化を加速させるための提言まとめて、二日に公表をしておりました。  

大田区議会 2020-10-01 令和 2年 9月  決算特別委員会−10月01日-01号

それで、装飾灯はこれまでにしまして、もう1問、若手商人ネットワークについて、事業についてお伺いをいたします。  私も、この若手商人ネットワーク事業の、数年前ですか、所属しております商店街青年部で1年間参加をしたことがございます。本事業は、本当に区内商店街の次世代を担う青年らの交流の場、また自己研さんの場になっていると高く評価をし、また本当に有意義な事業であると、私は考えております。  

世田谷区議会 2020-09-30 令和 2年  9月 決算特別委員会-09月30日-02号

今後、この職員提案制度を活用しまして、コロナ禍での業務改善というようなテーマで、職員からの改善提案の募集を強化するほか、現在各部で進めている施策、事業見直しに当たっても、若手を初めとした現場の声を生かした取組を促し、全庁挙げて業務改善に取り組んでまいりたいと考えております。

大田区議会 2020-09-29 令和 2年 9月  決算特別委員会−09月29日-01号

そこで、若手職員提案制度について調べてみますと、人口約67万人の島根県庁では、昨年度、どの分野に提案制度を導入するかについてまとめております。12月の時点で、既にテレワーク定型業務機械化引き継ぎ業務標準化短期兼務チャレンジ制度などについて検討されており、若い方々の感度のよさに非常に感心しているところです。