434件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2019-12-04 令和 1年12月  羽田空港対策特別委員会−12月04日-01号

国も航空会社も、飛行時に安全対策を施すのは飛行ルートにかかわらず、当たり前に大切なことです。また、川崎市は航空機がコンビナート上空を低高度で飛行する場合においては市や地元と連携し、周辺地域を含めた継続的な防災力の確保、向上に取り組むことを国土交通省航空局長宛てに要望していると聞いております。

板橋区議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会-10月11日-03号

そもそも、国際線の増加便のうち約半数が日米路線に割り振られ、その半数がアメリカ航空会社に配分されることになっている。訪日客4千万人を達成するためと言いながら、現在の8割以上を占めているアジアからの路線ではなく、北米路線に半分を割り振ることはアメリカのための「機能強化」だと言わざるを得ない。  こうした理由から、陳情第52号も採択を求める。   

江東区議会 2019-10-08 2019-10-08 令和元年区民環境委員会 本文

安全対策では、世界一厳しい落下物防止対策基準を策定し、羽田空港を利用する全ての航空会社義務化しております。  最後に、5の地域説明会の開催についてであります。  本区がかねてより国に要望してまいりました教室型の住民説明会を、去る6月19日夜に東大島文化センターにおいて開催いたしました。

港区議会 2019-09-24 令和元年9月24日交通・環境等対策特別委員会-09月24日

ましてや、一番の国際空港である以上、日本航空会社だけに、そのようなかなり難しい、現実から見て極めて実態から離れているそういった整備をやれと言われたとしても、同じ話を国際航空会社に押しつけることができるのかという問題は非常に大きいです。  現実的に国土交通省が言っていることは、もしそのようなインシデント事故に近いものが発生した場合は、運航計画を取り消すぐらいのことしかできないそうです。

大田区議会 2019-09-20 令和 1年 9月  羽田空港対策特別委員会−09月20日-01号

本区や品川区、港区などは0.5度の降下角度の影響はほとんどないと考えますが、渋谷区、新宿区練馬区、その先に当たる自治体、住民にとって0.5度の引き上げは大きく、航空機騒音が少しでも小さくなるよう空港及び航空会社など運営側が住民の負担軽減に努めることは当然のことと考えます。  

豊島区議会 2019-09-12 令和元年環境・清掃対策調査特別委員会( 9月12日)

少し補足をいたしますと、8月7日に首都圏空港機能強化の具体化協議会、これは関係自治体航空会社の意見を聞く場ということで設置された協議会ですけれども、その場で関係自治体の発言した意見を踏まえて、8月8日、国は新たな新飛行経路での運航開始を決定したということで、マスコミで表明をしております。  次に、豊島区に関する今後のスケジュールについてまとめましたので御説明をいたします。  

目黒区議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第1日 9月 5日)

近年、日本航空会社は、大手を含めて、オーバーホールなど定期的な重整備は、経費削減を目的として外注するのが一般的となっています。地味で夜勤も多いことから、希望する若者が減っています。  こういった中、2017年9月23日、関空を飛び立った直後にKLMオランダ航空のパネルが大阪市内に落下し、走行中の乗用車に直撃しました。

大田区議会 2019-08-16 令和 1年 8月  羽田空港対策特別委員会−08月16日-01号

また、部品脱落事案についても定期的に内容や傾向について情報提供を行うとともに、航空会社の取組についても情報発信を強化していきたいとの説明がございました。  続きまして、8ページ目以降が情報提供の充実の関係でございます。これまで、5巡にわたるオープンハウス型の住民説明会や地域説明会を開催してきたところであるが、本年秋以降も説明会を開催していきたい。

大田区議会 2019-07-16 令和 1年 7月  羽田空港対策特別委員会−07月16日-01号

また、落下物対策基準を新たに策定して、それにつきましては、今年の1月から国内の航空会社、3月からは外国機に対しても基準を適用しているというところでございます。  安全対策について、国の対策を進めているというところで理解しているところでございますが、区としても、さらなる安全対策について、機会を捉えて要望していくというところでございます。

大田区議会 2019-07-16 令和 1年 7月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会-07月16日-01号

こういうMICEなどをやるときに、その教訓をうんと酌み取っていただいて、二度とあの轍を踏まないための、私は特任教授にみたいな大学の人だけではなくて、もし観光で、航空会社の出身者を1回、課長雇用したことがあったではないですか。あれもちょっと失敗したのかわかりませんけど。  

港区議会 2019-06-27 令和元年6月27日交通・環境等対策特別委員会−06月27日

具体的には、例えば、物損やけが等の人的被害を含めまして、落下物の被害者救済制度ということで、落下物による被害につきまして、原因となった航空機を1つに特定できない場合については、そのとき飛行していた原因航空機推定されるものとして、そうしたものが特定された場合については、一定額を限度にその航空会社の数に応じて案分して補償する制度について、羽田空港に乗り入れる航空会社に対して加入義務づけを行ったと聞いてございます

品川区議会 2019-06-27 令和元年_第2回定例会(第1日目) 本文 2019-06-27

次に、落下物対策についてですが、昨年9月に新たな基準が国により法制度化され、国内外の航空会社への適用が開始されております。区としましては、これらの取り組みを一定評価するものの、区民の不安の払拭にはまだまだ十分ではないと捉えております。引き続き、さらなる取り組みとともに、対策基準の実効性の担保や検査体制の充実について国に求めてまいります。  

大田区議会 2019-06-20 令和 1年 6月  羽田空港対策特別委員会−06月20日-01号

また、安全対策として、平成30年3月に落下物対策総合パッケージを取りまとめ、平成30年9月には落下物防止対策基準を策定、本邦航空会社日本に乗り入れる外国航空会社基準義務化し、駐機中の機体チェックを強化するなど、落下物対策を含む安全対策を進めているところでございます。  

千代田区議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-06-19

クレジットカードのポイントや航空会社のマイレージなどを、商店街で使える自治体ポイントに変換したり、ボランティア等の景品として行政ポイントを付与したり、自治体の給付(プレミアム商品券)等に活用できます。また、銀行口座やクレジットカードを通じてポイントをチャージすることもできます。  そこでお尋ねします。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

近年、駅周辺にホテルが開業したほか、空港航空会社関係の社員寮が建設され、空港利用者や勤務者も多く天空橋駅を利用するようになりました。国のガイドラインも踏まえ、京浜急行電鉄に対し天空橋駅のバリアフリールートの追加などバリアフリー強化を働きかけていただきたいと考えますが、区の見解をお示しください。  あわせて、大森駅北口のバリアフリー化の現状についてお伺いいたします。