7311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

この内容につきましては、声かけであったりとか、自転車での喫煙であったりとか、見かけた件数、指導した件数等々につきましては毎月報告いただいているところでございます。 ◆内田けんいちろう   確認なんですけれども、そうなると、地域ごとにこの地域はちょっとマナーがなっていないであるとか、そういったことは把握されているということでしょうか。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

これらの考え方に基づきまして、次の7の区内の検証結果でございますが、(1)概成道路については、道路構造条例基準を当てはめ、車道、歩道、停車帯、植樹帯及び自転車走行空間の各構成要素の評価を行った結果、幅員評価の段階で確保すべき空間を満たせないため、計画は存続と判断しております。  (2)の立体交差につきましては、都道である環七及び環八との交差部分で対象箇所がございます。

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

次に、2、自転車駐車場実績、①葛飾区シルバー人材センターでございますが、金町駅北口自転車駐車場ほか32カ所となります。平成30年度につきましても区への納付額が減少しているところでございますが、金町南、四つ木の高架下の土地返還に伴います自転車駐車場の縮小などで減収となったことが要因でございます。  続きまして、資料の3ページをごらんください。  

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

そうすると、多少自転車で行くとか、いろいろ距離はあっても、子育て支援の拠点施設で7カ所のところでは、こういうことは少々費用がかかっても、きちんと施設としてあったほうがいいのではないかと私は、思います。  それで、できないとすれば、何が理由なのか、ちょっと理由を教えていただけますか。 ○(山本ひろみ委員長) 子育て推進担当課長

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

計画では、ここに地下自転車駐車場の出入口ができます。これが現況です。今駐車場の出入口はないということです。ここに新たにできるということです。  映像は、再び上空から、今度、環8側に移動します。これは環8側から見た図でございまして、計画で、やはり地下自転車駐車場の出入口は2か所できます。これは現況で、ない状況です。ここに2か所できるということです。  それから、広場のほうに行きます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

最初は、報告番号1、オリンピック・パラリンピック自転車推奨ルート整備工事その3についてでございます。契約金額が1億2,661万円。契約の相手方が、村石建工株式会社契約年月日が、令和元年6月25日。工期が、令和2年3月13日。工事概要は、境界ブロック工、ナビマーク設置、中央分離帯工等でございます。  次ページの入札経過調書をご覧ください。入札年月日は、令和元年6月25日。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月04日-01号

交通量としては、職員が計測したところ、平日の日中で1時間当たり、車両が約三百台、自転車が約十台、当該横断歩道の利用者数は一時間当たり、歩行者が約二十一人、自転車が約二十五台と、区内の同規模の道路の中では交通量、利用者とも比較的少ないほうとなります。  また、陳情箇所における歩行者用信号機の青信号の時間ですが、職員が計測したところ、青の点灯時間が約八秒、点滅が約四秒、計十二秒でございました。  

港区議会 2019-06-28 令和元年6月28日総務常任委員会-06月28日

まず、区長報告第6号「専決処分について」でありますが、本件は、平成31年1月8日、港区芝公園四丁目7番先の特別区道第1,021号線道路上において、職員が運転をしていた庁有自転車が横断歩道を通行中の歩行者に衝突し、負傷させた事故について、示談がまとまり、損害賠償額18万8,000円を、令和元年6月3日に専決処分したので、報告を受けたものであります。  

港区議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会−06月28日-09号

まず、区長報告第六号「専決処分について」でありますが、本件は、平成三十一年一月八日、港区芝公園四丁目七番先の特別区道第千二十一号線道路上において、職員が運転をしていた庁有自転車が横断歩道を通行中の歩行者に衝突し、負傷させた事故について、示談がまとまり、損害賠償額十八万八千円を、令和元年六月三日に専決処分したので、報告を受けたものであります。  

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

また、自転車走行環境整備指針(素案)に基づきました自転車ナビマーク等を整備するとともに、シェアサイクルの導入の検討や自転車鍵かけの徹底などにより、自転車安全利用を進めてまいります。  更に、緑の基本計画を改定するとともに、パークイノベーション計画に基づいた公園改修を進めることにより、緑の保全・創出と公園の整備・維持に努めてまいります。  

港区議会 2019-06-26 令和元年6月26日保健福祉常任委員会-06月26日

それはなぜかと言うと、古い方たちはよくご存じだと思うのですけれども、単身住宅、いわゆるワンルームマンションがいろいろなところで、狭いところで今と同じようにできたときに、地域の方たちから、こんな狭いところにワンルームマンションができて、それで部屋が狭いですから大勢の人が入って、ごみ出しの問題、自転車の駐輪の問題があって、当時は結構マンション建設反対の請願議会に出されてきました。  

港区議会 2019-06-25 令和元年6月25日総務常任委員会-06月25日

○委員(土屋準君) 昨日、(仮称)芝公園自転車駐車場用地を見てきました。今回整備する70台分のうち40台分がチャイルドシートつき自転車のサイズというのですけれども、サイズの感覚がよくわかりません。これが一般の自転車のサイズに比べてどれくらい違うか、大体の大きさはわかりますでしょうか。 ○財政課長荒川正行君) 申しわけございません。

江東区議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

57 ◯中根たくや委員  コミュニティサイクルについて御質問ありましたけども、自転車に関してなんですが、ここに専用レーンとか優先レーンは、車の専用通行帯、優先通行帯とありますけれども、自転車というのは、例えば会場に行かれるに当たってちゃんと通れるようになるのか、そこに向けての専用の自転車道というのは設けるのか、そういったところを、もしよろしければ教えていただきたいんですけれども

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 第2回 定例会−06月24日-03号

まず、第49号議案 大田区公園条例の一部を改正する条例につきまして、今回の改正により、公園内の自転車駐車場を必要に応じ有料化することで公園利用者の利用を優先するとのことだが、公園利用者は引き続き無料で駐輪場使用できると理解してよいかとの質疑に対し、公園利用者はできる限り無料で使用できるよう、利用者の意見も踏まえつつ運用を検討していくとの答弁がなされました。  

港区議会 2019-06-24 令和元年6月24日総務常任委員会-06月24日

上の位置図が事故の発生場所、下の拡大図が事故発生の状況と自転車の位置関係をお示ししております。下の拡大図でご説明しますと、先ほど申し上げましたとおり、庁有自転車東京タワー方面から日比谷通り方面へ走行しているときに、横断歩道を通行中の歩行者に衝突いたしました。  3ページをごらんください。事故の現場の状況を、東京タワー方面から写した写真となっております。  

足立区議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日総務委員会-06月21日-01号

また、物品契約は入札の透明性・公平性・競争性を促進するため、撤去自転車等売却契約においても公募型指名競争入札を試行実施いたします。  更に、区内業者の下請活用を推進するため、工事請負契約におきまして、発注公告を通じた要請や総合評価方式などでの活用業者の加点に取り組んでまいります。  

板橋区議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会-06月21日-03号

に関する陳情  〃 第24 〃 第10号 板橋区において税金の有効活用となる受動喫煙防止策を講じることを求める陳情(受動喫煙防止策の件)  〃 第25 〃 第13号 酷暑から命を守る緊急対策を求める陳情  〃 第26 〃 第14号 高齢者補聴器購入費用の補助制度を求める陳情  〃 第27 高齢福祉保健衛生及び社会福祉等の区政に関する調査の件 〔都市建設委員会報告〕  日程第28 議案第52号 自転車

大田区議会 2019-06-20 令和 1年 6月  防災安全対策特別委員会−06月20日-01号

そこで、大田区内の犯罪を減少させるために、刑法犯認知件数の総数の約4割を占めております自転車盗難、これを減少させることが重要となります。  そこで、2枚目の資料をご覧ください。区では、自転車盗難の増加が顕著になってきた去年の12月から、自転車盗難緊急対策ということで、区を挙げて強力に推進をしております。