14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

世田谷区議会 2019-10-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月02日-03号

子育て中の職員への支援といたしましては、職員向け子育て支援ハンドブックの発行など、さまざまな機会を捉えて育児関連休業制度等の周知や、上司、同僚などの職場の理解の醸成に努めるなど、育児休業等取得を促進し、子育てしやすい職場づくりに取り組んでまいりたいと考えております。  

葛飾区議会 2019-03-08 平成31年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 8日)

その中で、蔵書構成といたしまして一般書児童書ともに1万冊程度ということで、あと、妊娠・出産育児関連につきましては250冊程度所蔵を考えてございます。これにつきましては、他の地区5館の所蔵構成一般書が大体65%から70%、児童書が30%というところを、この図書館につきましては児童書所蔵割合を多くしてございます。

港区議会 2017-11-29 平成29年第4回定例会−11月29日-14号

総務省社会生活基本調査によりますと、六歳未満の子どもがいる世帯の一日の家事育児関連時間について、夫は一時間三十六分である一方、妻は五倍の五時間四十三分となっています。女性家事をして、育児をして、仕事をして、もう頑張っています。さらに固定概念女性らしさを求められる場合もあります。これ以上頑張れといっても難しいです。サポートしてくれる人が必要なのです。

葛飾区議会 2016-12-05 平成28年文教委員会(12月 5日)

また子育て世代には絵本家事育児関連資料を収蔵することを考えてございます。  次に、赤十字産院との連携事業といたしまして、プレママプレパパへの絵本講座、プレ読み聞かせや、赤十字産院のスタッフによるセミナー等の実施に向けまして、協議をしてまいります。  最後に、新宿図書センターの解体に係る今後のスケジュールでございます。

墨田区議会 2016-11-28 11月28日-02号

私の言いたいことは、正規職員非常勤職員又は臨時職員の格差をなくすことについて、単に賃金だけではなく、正規職員についても長期の育児休暇取得を可能にしたり、非常勤職員又は臨時職員についても育児休暇を充実させるとともに、休暇中の育児関連の補助や休暇取得後には休暇前と同等のポジション又はほぼ同等の給料で復職させる制度を確立すべきだと思います。

港区議会 2012-09-14 平成24年第3回定例会−09月14日-11号

次に、育児関連施策のICT化について伺います。  赤ちゃんを迎えた親たちは、「赤ちゃん栄養は足りているか」「成長が遅いのでは」「つい怒ってしまうのは私だけ」など戸惑うことが多いはずです。赤ちゃんの発達や栄養についての疑問や、母体の体調不良や産後うつなど、悩みは人それぞれです。核家族化が進み、「孤育て」とも言われる今、心を開いて相談できる相手も乏しいのが現状と言えるでしょう。

港区議会 2011-10-03 平成23年度決算特別委員会−10月03日

次は、育児関連施設ICT化について質問させていただきます。  区は現在、産後育児中の区民を対象に、すくすく育児相談、4カ月児育児相談母子メンタルヘルス相談など、子どもと家庭に関するさまざまな相談に対して、数多くの育児相談事業を行っていることは意義深いことと高く評価するものです。しかし、積極的に外に出て相談会に足を運ぶ人だけでなく、誰にも言えず、一人家で悩んでいる人も少なからずいらっしゃいます。

江戸川区議会 2011-02-23 平成23年予算特別委員会(第2日)-02月23日-02号

過去3年間に男性の育児休業取得育児関連制度の実績を持っている。その他地域における子育て支援子育て環境貢献、若者の就労支援も行っている。子育てファミリー応援企業登録制度。  こういうことで、福井市では子育て仕事を両立できる環境の整備等取り組んでいる企業子育てファミリー応援企業として登録し、その企業後方支援、表彰していると。

世田谷区議会 2010-03-10 平成22年  3月 予算特別委員会-03月10日-03号

そこで最近、文京区におきまして非常勤職員育児関連休暇制度が大幅に拡充されるということが伝えられているわけですが、世田谷区においてそうした積極的な取り組みを今後考えているかどうか、その点についてお聞きしておきます。 ◎小田桐 職員厚生課長 非常勤職員福利厚生休暇等につきましては、職責を初めまして、勤務日数勤務時間など勤務形態を踏まえて制度化を図るところでございます。  

目黒区議会 2009-08-31 平成21年議会運営委員会( 8月31日)

今回、区報の9月15日号で育児関連記事を1面で紹介することを予定しているところでございますけども、その育児関連記事の一環といたしまして、今定例会で御審議をお願いしております国保条例の一部改正の中の出産育児一時金、現在の38万円をこれ42万に引き上げるということで、この前、議案の御説明をさせていただきました。これを今回の9月15日号の記事の中に盛り込みたいということのお願いでございます。

墨田区議会 2004-11-01 11月25日-01号

既にご承知のとおり区は、精工舎跡地開発に対しまして、地域貢献施設の一つとして育児関連施設としての認証保育所の設置を開発事業者に要望してまいりました。開発事業者説明によりますと、施設は三階部分に百七十三・五六平方メートルの保育施設を設計しており、認証保育所運営主体については、十七年の後期に開発事業者が募集すると聞いております。

墨田区議会 2002-06-01 06月12日-01号

この提案の中では、錦糸公園外周整備を初め、産業振興育児関連施設地域集会所防災備蓄倉庫のほか、計八項目の基本的な地域貢献策が提案されており、過日の都市開発交通対策特別委員会にご報告をしたところでございます。今後、その具体的な内容を早急に詰め、実現に向けて努力したいと考えております。 次に、錦糸公園外周整備整備内容についてのお尋ねがございました。 

北区議会 1994-03-01 03月02日-02号

その解決のための育児関連設備や育児休業、住宅の充実、教育費負担の軽減など進めるべきであると、国民白書の中でも強調しております。このような厳しい現実ではありますが、待望の育児休業法が施行され、内容についてはまだまだ不十分ながらも、多くの働く女性にとっては出産育児への条件が一つ整備されたことになります。 

  • 1