454件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-06-15 令和 2年 6月  総務財政委員会-06月15日-01号

次に、第13条関係印鑑登録原票登録事項変更は、届出によらず、職権で修正してございます。実態に合わせて、当該条文を削除するものです。  次に、第16条関係、代理人による申請等に係る規定を整備するものです。  施行予定日は公布の日となってございます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○押見 委員長 それでは、質疑をお願いします。

杉並区議会 2020-06-02 令和 2年第2回定例会−06月02日-15号

住民票職権消除されるなどして登録のない人、例えば路上生活者は、現状では特別定額給付金を受給できないとされています。住民票を復活させようとすると、郵便を受けるポストを持たない、通信費用を持っていない、そしてそもそも住民票登録する住所を持たない路上生活者にとって、住民票の復活は大変ハードルが高いことを、私は4月30日の総務財政委員会委員外議員発言質疑をしました。  

杉並区議会 2020-05-29 令和 2年第2回定例会−05月29日-13号

また、申請に対して職権での住民票取得などの調査や、確認書等で誓約を求めるなどしているか、確認します。  より適切な利用調整指数の在り方を模索し続けている保育課の不断の取組にエールを送り、私も私の立場からコミットしていきたいと思っています。その上で、令和3年度以降の利用調整に当たっては、項番12を見直すことを求めますので、このことについて区の見解を求め、質問を終わります。

杉並区議会 2020-04-30 令和 2年 4月30日総務財政委員会−04月30日-01号

◆奥山たえこ 議員  次は、先ほど来質疑されているホームレスですけれども、まず、区内に5名いる人、私、個名を知っていますけれども、5年以上ホームレスをしているから、住民票職権消除されているわけです。そういう人も登録をしないともらえないということなのかどうかということと、まとめて、続けて行きますね、そして、それを復活するにはどのような手続なのかということを簡単に説明してください。

豊島区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会( 3月16日)

理事者答弁では「記入しなくても区が職権で入れることができる」とのこと。だったら、コピーを求めたり、マイナンバーを書かせないほうがよっぽど個人情報保護になります。  最後に、介護保険についてです。  介護社会化を掲げてスタートした介護保険制度が導入されて20年が経ちました。しかし、現実は保険あって介護なしが実態です。

豊島区議会 2020-03-12 令和 2年予算特別委員会( 3月12日)

ただし、運用上、御相談いただければ、職権のほうで適用することが可能という適用でございますので、未記入の場合でも申請を受け付けし、支給することは可能でございます。  高額介護合算支給事務につきましては、対象の方に私どもが御通知を差し上げて、それを申請いただきながら支給をするという手続になってございます。

江戸川区議会 2020-03-12 令和2年 3月 生活振興環境委員会-03月12日-13号

その下段の国外転出入等につきましては、国外からの転出入、入国・出国、それから、日本人になった職権記載ですとか、職権除等も含まれておりますが、国外転出入におきましても、日本人マイナスの570人、外国人は4,436人で、この内訳になりますけれども、国外転出入におきましても、日本人マイナスという傾向になってございます。  2ページ目をお願いいたします。  

大田区議会 2020-03-04 令和 2年 3月  議会運営委員会−03月04日-01号

なお、この発言の一部取り消しに伴い、その後の三上次長答弁などについては、委員長職権により適当な措置を講じます。  それでは、議題に入ります。  会期延長についてを議題といたします。  事務局から説明願います。 ◎三上 議会事務局次長 それでは、会期延長についてでございます。

豊島区議会 2020-02-26 令和 2年区民厚生委員会( 2月26日)

あと、主なものにつきましては、4番の登録抹消についてですが、既に印鑑登録をしている者が後見開始となった場合の登録印鑑はどのような取扱いになるかという質問に対する総務省見解ですけれども、これは通知が正式に128号通知というのが出ておりまして、当該印鑑登録を、後見開始となった段階で、職権で抹消する。これ、現在の事務処理と同じでございます。その方に対して、印鑑登録が抹消されたことを通知をします。

杉並区議会 2020-02-19 令和 2年 2月19日区民生活委員会−02月19日-01号

知った自治体のほうでは、当該印鑑登録職権で抹消した上で、その方に印鑑登録が抹消されたことを通知するとともに、再度、一定の条件の中で印鑑登録が受けられるということを通知してまいります。 ◆安斉あきら 委員  抹消されて、再度登録が必要になるということですね。分かりました。  

渋谷区議会 2019-11-01 11月22日-14号

そこで、職員の方々へ災害救助法にある四原則、平等、必要対応現物給付職権救助原則、この四つですね。そして、実務に当たり、災害救助事務取扱要領条文の意味と周知を、研修を行うことも含めて、区長、教育長は検討されるでしょうか。是非ともお答えいただきたいと思います。 また、避難所混雑状況について質問させていただきますが、今回、ホームページ上には何人受け入れというのは出ていなかったんですね。

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 企画総務分科会-10月15日-01号

あと3つ目の理由といたしましては、職権除等、既に不明な場合、財産も所在も不明というような場合には、執行停止に該当いたします。  あと最後に、いわゆる滞納されている方はお亡くなりになって、相続人がいらっしゃらないというようなときには、こちらにつきましても、執行停止という形にさせていただいてございます。 ◆いしだ圭一郎   よくわかりました、ありがとうございます。