1350件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-10-08 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月08日-06号

また、建て替え更新によって、耐震耐火性の強い建築物が建ち並ぶこととなり、祖師谷地域における避難所等の機能としての役割を果たすことも期待されます。団地敷地内の再編により、広場や空き地など、地域防災に資する施設整備を求める声も届いています。団地建て替えを契機とした周辺まちづくりに生かしていくべきと考えますが、区の見解を伺います。

大田区議会 2020-09-24 令和 2年 9月  まちづくり環境委員会−09月24日-01号

◎瀬戸 防災まちづくり課長 こちらの助成制度の中では、建て替えをするときに、木造の中でも準耐火建築物ということで、燃えにくい建物にしていただくということで助成金をお支払いさせていただくと、そういった制度になってございます。 ◆平野 委員 ちょっとすみません、具体的に聞きたいのですけれども、その準耐火建築物というのは、例えば具体的にこうするというのは、どういうものがあるのでしょうか。

目黒区議会 2020-09-18 令和 2年決算特別委員会(第4日 9月18日)

近年では、通気性ストレッチ性耐火性、速乾性など、高性能な衣料品が広がってきています。高性能な防災服職員を守り、効率のよい活動を助け、ひいては区民を守ると考えますが、防災服性能向上、見直しについての所見を伺います。  また、これはもしお答えできればで構わないんですけど、今の防災服整備した時期ですとか、そのときどのように進められたかというのが、もし分かりましたら、併せてお答えください。

目黒区議会 2020-08-04 令和 2年都市環境委員会( 8月 4日)

こちらも、ただし防火地域内でということで、現行法では制限、防火地域内で耐火建築物の場合は100%でございますが、ただし書で、防火地域内で耐火建築物の場合は90%としております。  続きまして、⑤建築物敷地面積最低限度でございます。こちらにつきましては、最低限度は3,000平方メートルでございます。  

目黒区議会 2020-06-22 令和 2年都市環境委員会( 6月22日)

全ての建築物に対する、耐火建築物等、燃えにくい建築物面積割合を示したものでございます。  では、次に(2)の原町一丁目・洗足一丁目地区にまいります。  こちらは、補助46号線が平成27年2月に事業認可を受けまして、事業が進められているものでございます。区は、平成27年12月に地区計画等を決定し、平成28年4月には都市防災不燃化促進事業を開始いたしました。

板橋区議会 2020-06-09 令和2年6月9日文教児童委員会−06月09日-01号

ということで、これは集会所は、今、栄町にある山中集会所が移転というふうな認識なんですけれども、これがこの4ページを見ますと、工事の建設の複合施設リース手法)ということで、これはこの前ちょっと課長と打合せをさせていただく際にお話あったんですけれども、この建物の形状がプレハブだというふうな話だったんですけれども、これはプレハブというのはこれはどうなんですか、通常は例えば40年、50年というふうな形での耐火

板橋区議会 2020-06-09 令和2年6月9日都市建設委員会-06月09日-01号

◎市街地整備課長   こちらにつきましては、建物の上から見た面積建築面積というんですけど、建築面積で、耐火建築物面積につきましてはそのままの面積、準耐火建築物につきましては、0.8掛けしたものを足した面積を、全体の建築面積で割るということで、不燃化率というものを出しまして、それに周りの空地、例えば公園があるとか、そういうのを考慮して、全体で不燃領域率というのを算出しております。

板橋区議会 2020-06-08 令和2年6月8日区民環境委員会-06月08日-01号

温度が上昇すると曲がってしまったりとかするというふうなことの事象が考えますので、それに対して耐火被覆としてアスベストを吹きつけたり、あるいは断熱材としてアスベストを利用したりしている場合が過去に結構、例としてはございます。  ですので、普通の木造建築物には、一番危険と言われている吹きつけアスベストが使われている可能性というのは、あまりないのかなというふうには考えております。

板橋区議会 2020-06-04 令和2年第2回定例会-06月04日-02号

アスベスト耐火性・耐久性に優れているため、様々な製品に利用されてきました。日本のアスベスト輸入量は1945年頃から増加し続け、1970年代にピークとなりました。その後、特に発がん性の高い種類のアスベスト、クロシドライト、アモサイトが輸入禁止となったことを受けて、アスベスト、クリソタイルの輸入量は減少、2004年10月にようやく原則禁止となりました。

江東区議会 2020-03-26 2020-03-26 令和2年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

ただ、原因について、ここでちょっとお話しさせていただきますと、廃熱に利用しているボイラーの配管でございますが、前回は裸の管のところに穴があいたということになっていますが、今回は耐火材に保護されている部分の、耐火材が脱落したことによって短期間で配管に負担がかかって、結果的に穴があいてしまったということでございました。

豊島区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会( 3月16日)

また、感震ブレーカー普及するに当たっても、南長崎三丁目の耐火構造を除く全戸を職員が各戸訪問し、普及促進を図るとしていましたが、実績はまだ2戸です。戸別訪問は3月から取り組むとのことです。昨年は台風19号の被害対策で大変でしたが、人手不足普及が進んでいないのではないか。災害対策要員を複数配置するなど、職員を増員すべきです。  次に、銭湯についてです。  

大田区議会 2020-03-09 令和 2年 3月  予算特別委員会-03月09日-01号

マンションは木造住宅に比べ耐震性耐火性に優れるため、地震による倒壊等可能性は低く、住み慣れた自宅での生活が可能であると推定されています。自宅での居住継続を実現するために、家庭内の安全対策に必要な感震ブレーカー助成制度家具転倒防止器具の支給などの事業最低3日分、できれば1週間分の食料品生活用品備蓄と消費と補充を循環していくローリングストック方式による家庭内備蓄普及啓発しています。