運営者 Bitlet 姉妹サービス
18587件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 豊島区議会 平成31年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会( 3月27日) ○三沢財政課長  とりわけ義務教育施設につきましては先送りすることはないように、基本的に改築、改修の順番を明確に定めております。 もっと読む
2019-03-01 豊島区議会 平成31年予算特別委員会( 3月 1日) 人口がふえて納税義務者がふえたということは事実ですし、これは、子どもと女性に優しいまちづくりと文化戦略の成長としております。一方では、区民から聞き取りますと、先ほど税務課長からの答弁もありましたように、子育てに費用はかさむ、あるいは社会保障の負担もある。100あったものが、101になってしまうわけですから。 もっと読む
2019-02-22 豊島区議会 平成31年総務委員会( 2月22日) それについては、窓口で申請者、申込者に対して本人確認を行う義務があるということでございます。一義的に、申請者である保護者に、配偶者や子どもの個人番号について、本人確認を行う義務が生じるものでございますので、窓口においては、配偶者や子どもの個人番号に関して、本人確認を行う義務は課せられないということでございます。 もっと読む
2019-02-22 港区議会 平成31年2月22日交通・環境等対策特別委員会−02月22日 JALに情報収集に行かれたというお話がありましたが、自治体には区民を守る義務があるので、対策を調べて要望していく姿勢が必要だと強く感じました。  我が会派内でも温度差があるので、この請願文の中の表現の幾つかの部分は、少しどうなのかというところもあります。 もっと読む
2019-02-21 港区議会 平成31年2月21日総務常任委員会−02月21日 一方、法令等により制限があるものとして、共済年金受給の申請書、税務署関係では源泉徴収票、給与支払報告書、権利義務、身分等に関するものとして身分に関する発令通知書、採用や退職などの発令については、戸籍名しか使用できない文書の主なものとして取り扱いをしております。ちなみに、旧姓使用の職員数でございますが、平成30年4月1日現在で119名、うち男性が2名ということでございます。 もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日建設常任委員会-02月04日 本編の41ページには、まちづくりのポイントとして、開発事業等の機会を捉えた生活環境の質の向上ということにも力点を置いていかないと、企業の方々のお力を借りながらも、地域住民の地の強さというか、住んでいらっしゃる方のお力を得るためには、特に附置義務の中でさまざまな生活利便施設を取り入れていくことが大事なのかなと思います。 もっと読む
2019-01-21 港区議会 平成31年1月21日保健福祉常任委員会-01月21日 東京都においては、平成30年10月に東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例を施行し、民間事業者へも合理的配慮の提供の義務化など取り組みを進めております。 もっと読む
2019-01-10 豊島区議会 平成31年防災・震災対策調査特別委員会( 1月10日) 実施に当たりましての主な質問として出されましたのは、例えば崖の所有者に改良などの義務などはあるんでしょうかというような御質問。あるいは土砂災害の被害が生じた場合の責任は誰がとってくれるのかというような御質問。それから土地の資産価値が下がるが指定に当たっての配慮みたいなのはないのかといったような御質問。 もっと読む
2018-12-26 港区議会 平成30年12月26日区民文教常任委員会-12月26日 これに伴いまして、従来は設置することができるという規定だったものが、設置するよう努めるという努力義務に変わっております。このような中で、港区におきましても、学校評議員制度や学校支援地域本部の取り組みなど、地域の方々とともに学校づくりを進めてきていますが、これをより一層推進していくということで、このたび学校運営協議会を導入できればということで準備を進めております。  それでは、2ページ、項番2です。 もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 足立区では、平成25年第3回定例会の代表質問で自民党議員が、子どもの医療費について、足立区は小学校、中学校まで医療費を無料にしておりますけれども、この医療費の無料をほぼ義務教育と変わらない高校まで広げてもいいのかなと思いますと、高校生までの子どもの医療費無料化を求めていました。   もっと読む
2018-12-19 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第3日目) 本文 2018-12-19 和解条項の概要といたしましては、第1に、区は、当該生徒の両親に対し解決金として680万円を支払う義務があることを認めるものであります。  第2に、区および担任教諭は、いじめ等の調査対策委員会による報告書に記載された再発防止策を真摯に受けとめ、誠実に実施することを約するものであります。   もっと読む
2018-12-13 豊島区議会 平成30年行財政改革調査特別委員会(12月13日) この最終の600億の根拠でございますが、今、日本国内におけます均等割の納税義務者数が約6,200万人おりますことから、これに1人1,000円を掛けまして、約600億を財源としたいという考え方でございます。   もっと読む
2018-12-10 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月10日−14号 しかし、今回の条例改正では、条例に基づく附置義務駐輪場の利用が拡大し、放置自転車が減少するとはとても思えません。  施設の屋上の駐輪場の利用が少ないという報告もありました。その施設の利用者が屋上でも50メートル離れた駐輪場でも利用することが少ないというのに、改正された条例により250メートル離れれば、利用しやすくなるどころか、さらに利用が少なくなると私は思います。   もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年第4回定例会−12月07日-17号 主な内容は、離婚後の子どもの養育義務について、別居の定義についてであります。質疑終了後、態度表明を行いましたところ、みなと政策会議の清家委員及び共産党議員団の風見委員より、採択すべき旨の意見が述べられましたが、本請願につきましては、今後もなお引き続き慎重審議の必要がありますので、閉会中の継続審査を申し出ることに決定いたしました。  最後に、発案二十七第十号保健福祉行政の調査についてであります。   もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 混乱を招く複数税率や中小零細業者などに新たな消費税納税の義務と手間のかかる事務負担を負わせる「インボイス制度」も大問題。わざわざ戻すぐらいなら増税などしなければいいのです。  「社会保障のため」と言いますが、消費税は社会保障拡充に使われてきませんでした。安倍自公政権が削減し続けてきた社会保障費は少なくとも3.9兆円。医療、介護、年金を削りに削ってきました。 もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年12月7日保健福祉常任委員会−12月07日 主な内容は、離婚後の子どもの養育義務について、別居の定義についてであります。  質疑終了後、態度表明を行いましたところ、みなと政策会議の清家委員及び共産党議員団の風見委員より、採択すべき旨の意見が述べられましたが、本請願につきましては、今後もなお引き続き慎重審議の必要がありますので、閉会中の継続審査を申し出ることに決定いたしました。   もっと読む
2018-12-06 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第1日目) 本文 2018-12-06 自転車事故に関する裁判では、近年、高額な損害賠償を命じる判決が増加しており、法曹関係者によれば、自転車でも過失があればしっかり賠償する義務が生じるが、自転車利用者の多くは保険に未加入で、自己破産する例も少なくないと指摘されています。  平成25年に施行された東京都の「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」では、新たに都民へ自転車損害賠償保険加入の努力義務を定め、保険加入を促しています。 もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 ◎長谷川副区長 規定の中で、毎年、区のほうに女子医大は報告をする義務が設けられておりますので、その中で定期的に協議、それから財務状況のチェックを行っていくという形になっております。 ◆おぐら修平 委員  ちょっと違うところに移ります。  今回、この施設用途のところで、第9条のところで様々ありますが、この院内保育所について、これは区民も利用できるものなんでしょうか。 もっと読む
2018-12-06 港区議会 平成30年12月6日交通・環境等対策特別委員会−12月06日 ただし、港区議会として国土交通省に文書を出して開示を求めるという点についてですが、地方自治法第99条には意見書の提出の権利がありますが、質問するような権利は特に条文にないし、意見書に対して国が回答する義務はないとされています。少し珍しい形の請願だと思うのですが、そのようなことから少し違和感があります。   もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 こうした生活援助の多数回利用届出義務化は撤回するように国に求めるべきだがどうか。  介護保険導入後2006年から2018年までの13年間に、足立区の特養ホームのベッド数は1,420床増えましたが、入居希望者は、それをはるかに上回る規模で増え続け、申し込んでも入れない高齢者は10月23日現在2,425人で、Aランクは1,135人います。現在、国民年金のみを受給する人の平均受給額は月5.1万円です。 もっと読む