14792件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2019-06-27 令和元年保健福祉委員会 本文 開催日: 2019-06-27

対象者でございますけれども、千代田区内に住所を有する現在お住まいの方、聴覚障害による身体障害者手帳をお持ちでない方、補聴器の必要性を認める医師の意見を得られる方、片耳の聴力レベルが40デシベル以上である方、本人または扶養義務者等の所得が千代田区障害者福祉手当の所得基準の範囲内である方、過去にこの事業の助成を受けていない方、または前回の助成決定日から起算して5年経過している方、こういったところが対象となってございます

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

○芋川委員  この陳情なんですけれども、やはりこれは実際に事業者のほうが、もともと国のほう、厚生労働省が出されてる5年以内に事業者側が義務として見つけなさいという中で、困難な状況という声がこういうふうに上がっているものだと推察するんですけれども、これに関して、目黒区としての対応というのはどういったことを対応したかを改めてちょっと聞かせていただけますでしょうか。

目黒区議会 2019-06-20 令和元年生活福祉委員会( 6月20日)

③の保証人につきましては、法律で必置義務が撤廃されたことから、条例で保証人を立てる場合の規定を定めてございます。  ④につきましては、東日本大震災に対処するための特例措置の期間の延長につきまして、期限を政令で定める日と規定するものでございます。  裏面をごらんいただきたいと存じます。  (2)は条例施行規則の改正内容でございます。  

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

次に、損害賠償責任保険の加入促進、これは義務化を目指してございます。3点目でございますが、ヘルメット着用の推進。4点目でございますが、関係機関との連携でございます。  これらの考え方を条例としまして、自転車安全利用に関する意識改革への働きかけ、きっかけづくりをしていきたいと考えてございます。  今後の予定でございます。  本年7月に条例骨子のたたき台を作成する予定でございます。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年生活福祉委員会( 6月12日)

②の保証人につきましては、必置義務が撤廃されました。  ③では、延滞利率について年5%に引き下げられたものでございます。  (3)は、東日本大震災の対応としての政令が改正されまして、災害援護資金の貸し付けの特例措置の期間を令和2年3月31日まで1年間延長するものでございます。  施行時期は4月1日でございます。  最後に3、本区における対応でございます。  

目黒区議会 2019-06-12 令和元年文教・子ども委員会( 6月12日)

まず、小・中学校の学級編制ですけれども、公立義務教育小学校の学級編制及び教職員の定数の標準に関する法律によりまして、1学級40人というふうに規定をされてますけれども、こちらに記載のとおり、小学校1年生は同法律の基準によりまして、1学級35人の編制、それから、小学校2年生と中学校1年生は東京都の加配によりまして35人学級で算定をしてございます。  

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

次に、(4)議員提出第9号議案 大田区乳幼児及び義務教育就学児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  提出者から説明を願います。 ◆佐藤 委員 医療費助成の対象者の年齢を拡充することにより、保護者の経済的負担の軽減と、子どもの健全な育成を図るため、条例を改正する必要があるので、この条例を提案いたします。よろしくお願いいたします。

大田区議会 2019-06-05 令和 1年 6月  議会運営委員会-06月05日-01号

また、報告議案といたしまして、平成30年度繰越明許費、区が出資する法人の経営状況に関するもの7件、区の義務に属する損害賠償額決定に係る専決処分に関するもの1件の計9件を上げております。  以上、よろしくお取り計らいいただきますよう、お願いを申し上げます。  なお、それぞれの議案につきましては、副区長からご案内をさせていただきます。 ○深川 委員長 それでは、理事者から説明をお願いいたします。

目黒区議会 2019-06-03 令和元年議会運営委員会( 6月 3日)

これは、義務教育として公立小・中学校の教育の受ける権利ということが言われていますけれども、特に学校給食がまだ無償化になっていないという状況のもとで、やはりこれも国が音頭をとって、学校給食費の無償化のために必要な財政措置もとっていくべきだというふうに考えておりまして、国が責任を持って学校給食費の無償化を早期に実現することを求めるということで要望をしたいというふうに思っています。  以上です。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年都市環境委員会( 5月29日)

区分所有法の改正前、昭和58年以前に建設されたマンションにつきましては、管理組合に関する明確な規定がありませんでしたので、今回、東京都が制定する条例に基づきまして、その管理状況、管理組合があるのか、自主的な管理組合が設立されているかなどの状況について令和2年4月、来年度から届け出を義務化するものでございます。それによってマンションの管理不全を予防していく趣旨のものでございます。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

ご存じの方も多いと思いますが、2017年12月に、受信料の支払いは義務であるとの最高裁の判決がくだされました。  そして、今年、3月の最高裁においては、ワンセグ機能付携帯電話から、受信料を支払えとする判決がくだされ、先日の5月15日、東京地裁においても、ワンセグ機能付カーナビゲーションからも受信料を支払えとする判決が確定いたしました。明らかに、国民感情を無視した判決と言わざるを得ません。  

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

歳出につきましては、経費を義務的経費、投資的経費、その他の経費の性質別に区分して集計したものでございます。  7ページをご覧ください。債務負担行為補正でございます。(仮称)大田区子ども家庭総合支援センター新築工事に伴う基本設計・実施設計等委託及び補助線街路第27号線(大森北)既存ストック活用無電柱化事業につきまして、債務負担行為を追加するものでございます。  8ページをご覧ください。

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

他工事(T期)請負契約について   第38号議案 大田区立大森第七中学校校舎改築その他電気設備工事(T期)請負契約について   第39号議案 大田区立大森第七中学校校舎改築その他機械設備工事(T期)請負契約について   第40号議案 大田区立大森第四小学校校舎(棟番号F−1その他)取壊しその他工事請負契約について   報告第11号 民事訴訟の提起に係る専決処分の報告について   報告第12号 区の義務

葛飾区議会 2019-04-12 平成31年文教委員会( 4月12日)

採択に当たりましては、義務教育小学校の教科用図書の無償措置に関する法律の規定に基づき実施するもので、国語、書写、社会、地図、算数、理科、生活、音楽、図画工作、家庭、体育(保健)、特別の教科道徳、英語の教科ごとに1種の教科書を文部科学大臣が作成、送付する教科書目録に登録された教科書のうちから、使用する年度の前年度の8月31日までに採択をするものです。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年都市環境委員会( 4月10日)

それと、屋上緑化についての考え方でございますが、この助成件数については、先ほど言いました多い年で二、三十件はあって、どんどん減ってきているところではございますが、建築計画の中で屋上緑化についても一定程度、義務化といいますか、要件に合えば屋上緑化していただくという形にしてございまして、そちらについては、ここ数年は大体2,000平米程度、毎年、屋上緑化の実績がございます。

葛飾区議会 2019-04-10 平成31年保健福祉委員会( 4月10日)

(1)対象ですが、義務教育終了後、概ね15歳以上39歳以下のさまざまな悩みを持つ若者、その家族、支援者としております。  (2)事業内容です。①若者相談窓口の設置ですが、資料に記載はしておりませんが、すみません、こちらの事業は、委託により行うことを考えておりまして、まず、電話等による予約を受けてからこの相談方法として、面接、電話、訪問という形の相談を行ってまいります。

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

平成25年、災害対策基本法の改正によりまして、遅滞なく罹災証明書を発行することが自治体の義務となったところでございます。本区におきましては、昨年度東京都の被災者生活再建システムを導入するとともに、住家被害認定調査の第一次調査を発災から1カ月以内に完了を目指すと。そういう旨を記載したところでございます。  次に(2)緊急医療救護所の見直しでございます。  

葛飾区議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日)

義務教育費に係る公費負担の割合や、普通会計決算における1人当たりの老人福祉費が23区中最低クラスになるのは、間違った認識のあらわれと言わなければなりません。  以下、反対討論を述べます。  第1は、区民、特に子供たちの願いに背を向けていることです。  今定例会では金町駅周辺に学童保育クラブの増設を求める請願が1万7,580筆の署名を添えて提出されました。