286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第1日 6月17日)

憲法の保障する自由権は、国、地方公共団体統治行動に対するものとされており、今回、青木区長区長選挙で行った、思想によって区民を峻別し敵視する行為は、明らかに日本国憲法を踏みにじるものです。憲法第19条の思想及び良心の自由は、民主主義が機能するための最低限の自由とも言われ、それをないがしろにする青木区長の責任は重大です。  

大田区議会 2020-05-26 令和 2年 5月  地域産業委員会−05月26日-01号

全部を出張所、まちづくり含めてというわけではないので、出張所役割としてどこまでのことを、何をやるのかという話にも関わってくる話だと思いますので、そこら辺、とりあえずは今スタートして、時代の変遷の中で、これから臨海部をどう扱っていくのかといった中で、どのような管轄がしかるべき姿なのか、または統治といっていいか分からないですが、出張所としてそこら辺をどう管轄するのかといったことについては、適時適切に検討

杉並区議会 2020-04-30 令和 2年 4月30日総務財政委員会−04月30日-01号

区長 10万円の給付の今回の補正予算の部分については、ほぼほぼ、私の判断が何か必要だとか入り込むというような類いのものではなくて、国家統治機構一端として国で決めたことを粛々とスピーディーにやっていこうということに尽きるわけでございまして、そういう意味で、職員にどれだけ頑張ってやってもらえるかということでありますので、ぜひ、そういう意味では職員をねぎらって、激励してやっていただきたいと思います。

杉並区議会 2020-03-05 令和 2年予算特別委員会−03月05日-03号

だから、その自衛隊の隊員を募集するということに対して一定の協力をするというのは、統治機構一端を担う自治体の仕事として、何のおかしなこともないと思う。右翼じゃない私が言うんだから。私は常に中道を行っているつもりだけど。だから、ほらぐちさんがちょっと偏り過ぎだと私は思いますよ。 ○小川宗次郎 委員長  再度区長に申し上げます。質問に対するだけの答弁をお願いします。及び簡潔に答弁をお願いします。

台東区議会 2019-10-28 令和 元年第3回定例会-10月28日-付録

また、米軍統治下におかれた沖縄先人が選びとった道は、米軍への服従でも、琉球国独立でも無く、祖国日本への復帰です。今の日本は、過去の先人幾多の困難を乗り越えて日本人としての絆を守り抜いたからこそあるのです。  私達の祖国日本永遠団結繁栄のために以下陳情申し上げます。                    

品川区議会 2019-10-03 令和元年(平成30年度)決算特別委員会(第2日目) 本文 2019-10-03

台湾は、かつて日本統治下にありまして、南部にダムの建設をするなどインフラが整備されたり、また台北に帝国大学が置かれるなど高度な教育環境が整備されてきました。戦後は、交流が難しい状態が続いていましたが、我が党の国会議員レベルでは交流が続いてきました。今では議員だけでなく、民間レベルでの交流が盛んとなっています。  

大田区議会 2019-09-25 令和 1年 第3回 定例会−09月25日-03号

大田区は公務員を減らし、その分、営利企業公務労働分野を開放してきましたが、その割合が大きくなればなるほど、行政議会の統制統治がきかなくなり、結果として、営利企業がみんなの税金財産をコントロールし、食い物にすることにつながります。民主主義の上に市場経済が乗っかり、主権者が国民ではなく株主に移行してきているのです。  

杉並区議会 2019-09-11 令和 元年第3回定例会−09月11日-18号

国政において日本維新の会が公約していることの中に、教育無償化統治機構改革憲法裁判所の設置といったテーマに関する憲法改正があります。地方自治の現場では、特に統治機構改革の影響が大きく出てくることでしょう。憲法第94条、「地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。」

豊島区議会 2019-07-03 令和元年総務委員会( 7月 3日)

また、米軍統治下におかれた沖縄先人が選びとった道は、米軍への服従でも、琉球国独立でもなく、祖国日本への復帰です。今の日本は、過去の先人幾多の困難を乗り越えて日本人としての絆を守り抜いたからこそあるのです。  私達の祖国日本永遠団結繁栄のために以下陳情申し上げます。  記。1、日本政府に「沖縄県民先住民族」という国連の誤った認識と勧告の撤回を求める意見書を採択する。  

墨田区議会 2019-06-21 06月21日-02号

区長定数増により、庁内統治強化意思決定迅速化対外交渉強化等、さまざまなメリットが本区でも見込めることが予想されます。基本計画中間見直しのこのタイミングで、副区長を2名とすることを検討してはいかがでしょうか。区長の見解、考え方を伺います。 第2に、6月1日付けの人事異動について伺います。 

杉並区議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会−03月04日-02号

それに基づいて国の統治機構の一翼を担う立場ですから、そこはしっかりとそれに沿ってやっていかなければならないというふうに思います。  ただ、課題がいろいろあって、その課題に対して国も東京都も一切まともな説明がないというのは、状況は変わってないわけです。例えば、先ほど申し上げたこともそうですが、ただ分煙すればいいのか、ただ喫煙室喫煙者を押し込めるようなことでいいのか。

大田区議会 2019-02-21 平成31年 第1回 定例会−02月21日-02号

ダボス会議でのデジタル専制政治を取り上げていますが、一部のエリート層AI世の中統治するというものです。つまり一部の人が中心になってAIを動かし、AI自身が独自の判断を行いながら社会を動かすというものです。これを追跡していきますと、安倍政権と経済同友会などの財界のSociety5.0、超スマート社会にたどり着きます。

杉並区議会 2019-02-13 平成31年第1回定例会-02月13日-02号

次に、国の政策に振り回される自治体の困惑は浮世の習いでありますが、税源偏在是正措置の拡大という美名のもとに、都市部を狙い撃ちにし、取りやすいところから取るという短絡的なやり方に、中央政府政策統治能力の劣化を感じざるを得ませんが、降りかかる火の粉には適切に対処しなければなりません。  

大田区議会 2018-12-05 平成30年12月  交通臨海部活性化特別委員会-12月05日-01号

こうした環境破壊と一方での開発と、それにより利益を生み出す経済システムは、都市計画法建築基準法税制だけでなく、ありとあらゆる日本統治機構がつくり上げてきたものです。これらのシステムは、経済利益と呼ばれる投資家利益を追求してきたことで、私たちは高い所得と高い税金に比べ、万人のもので、誰の所有物でもないはずの自然さえ破壊することを容認され、進んでいます。  地方分権とは一体何だったのでしょうか。

品川区議会 2018-11-09 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第4日目) 本文 2018-11-09

また、企業においてはCSV、共通価値の創造というところで、その概念が浸透してきて、機関投資家の方々もESG投資といって、environment(環境)、social(社会)、governance(企業統治といったところに配慮している企業に対して、積極的に投資をしていくという動きもあるわけでありますから、そうしたところで、消費者においてもそうした周知をしていくことが非常に大事なことかなと思いますので