433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-05-30 令和 元年  5月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会-05月30日-01号

(1)講師でございますが、国立研究開発法人防災科学技術研究所、せたがや防災NPOアクション等に講師を依頼いたしまして防災塾を実施していただいております。  各まちづくりセンターごとに実施しておりまして、(2)参加者でございますが、町会・自治会のほか記載の皆様となっております。内容の詳細につきましては、お手元にお配りしております平成三十年度防災塾、こちらのほうも御参照いただきたいと思います。  

大田区議会 2019-03-08 平成31年 3月  予算特別委員会-03月08日-01号

また、「将来理科科学技術に関係する職業につきたいと思いますか」の質問には、約4割の児童理科科学技術に関係する職業につきたいと、肯定的な回答をしており、全国平均を約12ポイント上回っております。これらのことから、おおたサイエンススクールが理科好きな児童を育てていることがわかります。  

港区議会 2019-02-28 平成31年度予算特別委員会−02月28日

そこで注目されるのは、東京大学先端科学技術研究センターの近藤武夫准教授が提案している、最短で1日15分の労働でも報酬を得られるような就業モデル、超短時間雇用でございます。川崎市は東京大学先端科学技術研究センターと協力し、超短時間雇用による障害者の就労支援に取り組んでいます。同市は企業から、手が回っていない業務などを聞き取り、精神障がい者らに超短時間雇用として紹介する仕組みをつくってまいりました。

世田谷区議会 2019-02-25 平成31年  2月 文教常任委員会-02月25日-01号

審査には、区内大学から東京農業大学東京都市大学教授、区内法人から一般財団法人材料科学技術振興財団の研究員、世中研理科部の校長を初めといたしました委員が当たりまして、最優秀賞としてガリレオ賞三点と優秀賞六点を選びました。それぞれの賞に賞状と副賞をお渡ししております。

世田谷区議会 2019-02-22 平成31年  3月 定例会-02月22日-03号

会場入り口には鉄腕アトム君ではなく、ロボットのペッパー君が来場者に歓迎の挨拶やコンテストの案内役をしていましたが、ガリレオコンテストは世田谷区の中学生が自然事象や科学技術への興味や関心を持ち、観察や実験、ものづくりを通して理科が好きになってほしいという願いで平成二十二年度に創設されたと伺っております。  

世田谷区議会 2018-11-27 平成30年 12月 定例会−11月27日-01号

しかし、現政権は、このSDGsを成長戦略科学技術イノベーション戦略に活用を宣言し、貧困格差のない持続可能な世界と日本という視点が弱いと感じます。円卓会議など、マルチステークホルダー・プロセスは形骸化の傾向にあります。貧困格差のない持続可能な日本と世界を目指す取り組みや環境問題などの幅広い視野を理解することこそが、真にSDGsを理解し実践することだと考えます。  

大田区議会 2018-10-16 平成30年10月  羽田空港対策特別委員会−10月16日-01号

その中で、国のほうは国の航空政策というところがございますので、必要な調整を関係各方面といろいろやっていると思いますし、また一方では、例えば説明会の中でも、さらに低層音機、そういった科学技術の進展に伴うものが導入できるような体制をつくっていくということも、現在進行形で進めていると考えておりますので、そういった推移を私どももきちんと注視しながら、引き続き情報提供を求めてまいりたいと考えております。

世田谷区議会 2018-10-09 平成30年  9月 決算特別委員会-10月09日-05号

◎阿部 障害者地域生活課長 今、お話しのありましたIDEAモデルですが、お伺いしますと、東京大学先端科学技術研究センター、人間支援工学分野、近藤准教授が進める障害などにより通常の雇用システムでは就労機会が得られない人々、これを排除しない社会参加システム構築研究プロジェクトということで聞いております。  

足立区議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会−10月03日-02号

相対性理論なんて普通の人は考えられないと思うのですけれども、プラスの部分があるから世界の科学技術発達してきたのだって言うのですけれども、その辺については聞くのはちょっとあれですけれども、どうでしょう。 ◎障がい福祉センター所長 おっしゃるとおり、発達障がいのある方に特別の才能がある方がいらっしゃると言われておりますので、そういった才能のある方がいるのかなと思っております。

足立区議会 2018-09-25 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号

現在、CDO補佐を募集していますが、ICT戦略推進担当課を更にブラッシュアップし、庁内情報システムやICT教育ビッグデータの活用など情報科学技術の応用について総合的に戦略を立てる部署を設けるべきではないか、見解を伺い質問を終わります。ありがとうございました。 ○かねだ正 議長  本日の会議時間は、議事の都合によりあらかじめ延長いたします。

大田区議会 2018-09-13 平成30年 第3回 定例会−09月13日-01号

人材抜擢の妙と並び、老中阿部正弘、薩摩藩主島津斉彬が共通して力を入れていたのが、科学技術と世界に目を向けた先進的な藩校、つまり、公教育機関の充実による人材育成でした。阿部正弘の所領である備後福山藩では、藩校である弘道館を誠之館に改め、身分によらない先進教育を施したほか、後の東京大学につながる洋学所、長崎海軍伝習所などを設立し、身分を問わない高度な公教育を大いに推進しました。

世田谷区議会 2018-05-28 平成30年  5月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会−05月28日-01号

(1)の講師でございますが、国立研究開発法人防災科学技術研究所、せたがや防災NPOアクション等に講師をしていただき、まちづくりセンターごとに防災塾を実施いたしました。(2)の参加者は、町会・自治会を初めとし、記載のとおりでございます。(3)の実施内容の詳細につきましては、お手元の平成二十九年度防災塾報告書を御参照ください。