542件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  まちづくり環境委員会-03月05日-01号

企業社会貢献活動一環で、芸術文化振興のための展示イベント体験教室などを開催して、入場無料で見学公開しており、様々な企画を行っている点が評価されてございます。  二つ目矢東おやじの会でございます。子どもたち一緒に年に数回ですが、学校周辺通学路近隣公園を清掃することを通じて、子どもたち自分たち地域自分たちできれいにしていくということを位置づける活動を行っております。

世田谷区議会 2020-02-21 令和 2年  3月 定例会-02月21日-03号

東京都では二〇二〇大会後に財団が設立され、大会を通じて社会貢献活動関心を持った都民らとボランティア募集団体とをつなぐインターネット上のマッチングサイトが新設される予定です。ボランティア活動を希望する人がサイトに登録すれば、観光ガイドスポーツイベント運営補助公園花壇管理など都やNPO法人が募集している情報を閲覧できるようになります。

板橋区議会 2020-02-20 令和2年2月20日区民環境委員会−02月20日-01号

続きまして、(3)事業者団体等連携の強化ということで、最近ではSDGsに取り組む企業が増えまして、企業においては、単なる社会貢献活動、CSRということですけれども、そちらにおいて、環境活動ではなく、本業とSDGsを絡めて企業の成長に結びつけるという考え方が主流になりつつございます。  

世田谷区議会 2020-02-19 令和 2年  3月 定例会-02月19日-01号

提言では、そうした人材育成のために、新たなプロジェクトチーム制導入や大学での学び直しなどさまざまに言及をしておりますが、中でも、区職員が一定の条件のもとに、NPO法人などが行う社会貢献活動を兼業することは、地域を担う人たちと同じ目線で活動することで、人材育成はもとより、政策に生かす多くの経験を得ることができる効果的な手段であると考えております。  

渋谷区議会 2020-02-01 02月19日-01号

議員御提案ボランティア社会貢献活動などに応じて付与する電子ポイント制度は、地域活性化を目的としてマイナンバーカードを活用した自治体のポイント実証実験が進められています。こうした事例なども参考にしながら、電子ポイント制度についてはさらに研究をしてまいります。 次に、スタートアップエコシステムについて、二点のお尋ねですが一括してお答えします。 

品川区議会 2020-01-20 区民委員会_01/20 本文 2020-01-20

区内社会貢献活動を行っている団体を広く区民の方に紹介するとともに、団体間の情報交換、出会いの場、つながりの場を提供しまして、それぞれの活動活性化を図るというものでございます。  2番、開催日時につきましては、令和2年2月22日(土)午前10時から午後4時までを予定しております。  3番、開催場所でございますが、会場につきましては、きゅりあん7階イベントホールです。  

足立区議会 2019-12-03 令和 元年 第4回 定例会-12月03日-02号

また、民間企業社会貢献活動として、居場所を兼ねた学習支援施設等にシリアルが無償提供されており、日曜日や長期休暇中の朝食、子どもたちの自宅への持ち帰り用としても利用されております。  その他、綾瀬駅の高架下にある東京メトロ貸しスペース子ども食堂が無償で利用できるというようなご提案もあり、今後も地域団体企業等協力しながら、多様な食の支援を広げてまいります。

大田区議会 2019-12-02 令和 1年12月  まちづくり環境委員会−12月02日-01号

内容につきましては、資料記載のほか、デジタル地球儀を活用した地球温暖化シミュレーション展示、また、使用済み食用油を利用した石けんづくりや、水の浄化実験など、企業CSR社会貢献活動による取り組みなど、多くの方に関心を持っていただける展示体験を実施する予定でございます。  本委員会での報告後、区内小中学校及び周辺地域をはじめとして周知を行っていく予定でございます。  

板橋区議会 2019-11-29 令和元年第4回定例会-11月29日-02号

まず、第一歩目として、希望する職員社会貢献活動への参加促進に改めて支援をしてほしいと考えますが、いかがでしょうか。  次に、積極的な外部人材登用の時代を見越しての人材育成について伺います。  先ほど来申し上げているように、公務員でなければできない仕事とは何かを考えると、今後AIICT化が進む中では、近い将来、業務の大部分を外部委託するような事象が発生することも十分に考えられます。

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

ここはプロポーザルではなく、入札だったという点もありますけれども、大手塾産業というのは行政との学習連携事業社会貢献活動一環として強化しているところが見受けられます。そして、そういった会社の中には、行政向けのプレゼンテーションだけを行う事業部もあると聞きました。  また、ほかに地域学習支援をされている方々にも取材をしました。

大田区議会 2019-09-30 令和 1年 9月  決算特別委員会−09月30日-01号

◎須川 人事課長 現に、居住する住宅が被災した場合の災害休暇職員被災地域において、社会貢献活動を行う場合のボランティア休暇特別休暇として、規則で定めております。  要件に該当する職員は、これらを取得することは、可能となります。 ◆深川 委員 昨年度、発生いたしました、西日本豪雨の際は、休暇だけでなく、職員職務専念義務が免除される場合もあったと聞いております。

目黒区議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第1日 9月 5日)

一方、65歳以上の方には、いきいきサポーターとして登録していただき、区内福祉施設など社会貢献活動を行い、ためていただいたポイント区内共通商品券に交換できるめぐろシニアいきいきポイント事業にも御参加いただいております。  認知症に優しい地域は、全ての人にとっても優しい地域となりますので、認知症サポーターは、安心して暮らせるまちづくりの担い手としての活躍が期待されているところでございます。  

世田谷区議会 2019-09-02 令和 元年  9月 都市整備常任委員会-09月02日-01号

(2)企業・他団体等との連携協力事業では、企業団体学校等社会貢献活動との連携などを実施いたしました。また、せたがやふるさと区民まつり参加するなど、イベント地域活動団体への参加協力を行うとともに、関係団体との情報交換を実施いたしました。  (3)ビジターセンターの運営事業では、展示及び啓発プログラムの実施や図書・子どもコーナー等運営を行いました。

北区議会 2019-09-01 09月09日-08号

一つ区内一般企業による社会貢献活動一環として、通勤途上会社に向かいながら、営業しながら等、事業者日常事業活動をしながら子どもの見守り意識を持っていただく、ながら見守りの拡大についてお答えください。 一つ、犬の散歩をしながら、ジョギングをしながら、買い物をしながら等の日常生活を行う際、防犯の視点を持って子どもたちの見守りを行う区民への啓発活動についてお答えください。 

大田区議会 2019-08-15 令和 1年 8月  総務財政委員会-08月15日-01号

民間企業等が行う社会貢献活動連携して進める取り組みといたしまして、日本生命保険相互会社包括連携協定を締結することについてご説明を申し上げます。  1番、協定締結先でございます。締結先日本生命保険相互会社でございまして、区内事業所東京ベイエリア支社で、アロマスクエアの5階でございます。  2番、これまでの区との連携実績記載のとおりでございます。ご覧いただけたらと思います。  

江戸川区議会 2019-07-09 令和元年 7月 総務委員会-07月09日-05号

それからトヨタが、どうしてこういった協定をというようなことだったかと思いますが、これはやはり日本を代表する大企業であるトヨタ自動車が、やはりCSR活動社会貢献活動といいますか、そういった部分一環であるというふうに考えております。 ◎田森健志 広報課長 緊急告知ラジオでございますが、これは区内施設296全てに、既にもう設置が済んでございます。 ◎須田賢治 職員課長 まず福祉系です。