14521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2020-05-14 令和 2年 5月14日議会改革特別委員会−05月14日-01号

条文「区政の現状、社会情勢の変化、区民意見等を考慮し、」の表現について意見が分かれており、該当部分を削除するか、修正するか、条自体が不要との意見も出ており、解説文とともに継続検討としております。  また、委任規定の第2項は削除することとしました。  第26条(議員報酬)について。  

杉並区議会 2020-05-12 令和 2年 5月12日議会運営委員会−05月12日-01号

歳出予算の内容でございますが、まず、中小企業支援につきましては、区内事業者からの緊急対応の商工相談窓口拡大の継続、区内金融機関の窓口におけるセーフティーネット保証認定事務代理申請や雇用調整助成金の申請について、社会保険労務士によるサポートを行うための支援窓口の開設に要する経費を計上するものでございます。  

江戸川区議会 2020-04-23 令和 2年 4月 子育て・教育力向上特別委員会-04月23日-10号

それで、代表的なものは今、医療従事者の方であるとか、あるいは社会を支えるような、そういう方々の家庭のところにおきましては、これはやっていかざるを得ないというところでありまして、もちろん、そういう方でも、家庭保育できるという方は、なるべくやっていただきたいということは踏まえつつも、どうしてもやはりそこは必要なものがあるというようなことだと思います。

江戸川区議会 2020-04-21 令和 2年 4月 災害対策・街づくり推進特別委員会−04月21日-09号

今年に入りましてから、道路整備について学ばせていただいたり、バス路線について、これは私もコミュニティバス等、高齢化社会の中で必要性が高いということを改めて認識させていただいたと共に、視察で拝見させていただいた京成本線連続立体交差事業や、座学で学ばせていただいた堤防河川施設の整備ということでも、今年度、この特別委員会の回を重ねるごとに思ったのですが、今、日本だけではなくて世界の各国や多くの人々が、新型

杉並区議会 2020-04-20 令和 2年 4月20日総務財政委員会−04月20日-01号

あなたは一般社会との接点を持ってはならない病気になってしまったので、一定期間入院しなきゃならない。だけど、満床なので、その前段として療養施設であるホテルに入所してもらう。だから、入院勧告が基本なんだというふうに解釈をしてこの施策を進めなければ、自宅にいる人がどんどん増えていく。

大田区議会 2020-04-09 令和 2年 4月  議会運営委員会−04月09日-01号

今般の社会情勢に鑑み、このような対応をさせていただく場合がありますことをご理解いただきますとともに、あらかじめご了承願います。  それでは、議題に入ります。  常任・特別委員会の開催についてを議題といたします。  昨日の幹事長会でも議論してまいりましたとおり、4月開催予定の常任委員会及び特別委員会の開催を国の緊急事態宣言と合わせ、5月6日まで見送ることについて確認をしたいと思います。  

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年文教・子ども委員会( 4月 8日)

  員  武 藤 まさひろ 4 欠席者      (0名) 5 出席説明員  関 根 教育長         長 崎 子育て支援部長      (7名)藤 原 保育計画課長      秋 丸 教育次長          鹿 戸 放課後子ども対策課長  竹 花 教育指導課長          千 葉 生涯学習課長 6 区議会事務局 志 澤 主査      (1名) 7 議    題 学校教育社会教育

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年生活福祉委員会( 4月 8日)

文化・交流課長     上 田 健康福祉部長                          (福祉事務所長)          伊 藤 介護保険課長      山 口 高齢福祉課長          石 原 健康推進部長      橘   碑文保健センター長          (保健所長) 6 区議会事務局 青 野 議事・調査係長      (1名) 7 議    題 地域振興、保健衛生社会福祉

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年都市環境委員会( 4月 8日)

強制じゃないとはいえども、やはりヘルメットをかぶりましょうねと、社会風潮的にそういうふうになっていく以上は、何かヘルメットレンタル的なところまで、それがデフォルトでついているのか、その辺は検討課題だと思うんですが、その辺はちょっと考えていただければな、なんていうふうに思います。いかがでしょうか。

江東区議会 2020-03-30 2020-03-30 令和2年第1回定例会(第4号) 本文

一つ、地域福祉計画について、策定の狙い及び構築すべき地域共生社会の理想の姿は。 との質疑があり、理事者から、  誰一人取り残さない社会をつくるために策定するものであり、本計画を進めることで、区民が住みなれた地域で安心して暮らすことができる社会の構築を目指す。 旨の答弁がありました。  一つ、区が取り組むアウトソーシングの今後の予定及び次年度の歳出削減効果の見込み額は。

杉並区議会 2020-03-26 令和 2年 3月26日保健福祉委員会−03月26日-01号

こちらについては、勤務先で社会保険加入していない方となりますけれども、主に短時間労働者や季節的労働者、臨時的雇用労働者など、非正規雇用の方が多いと考えております。 ◆中村康弘 委員  今回の補正予算なんですが、金額3,000万円という形で計上されておりますけれども、改めてこの金額の算出根拠といいますか、どういう考え方に基づくのかというのをお聞きしたいと思います。

江東区議会 2020-03-23 2020-03-23 令和2年高齢者支援・介護保険制度特別委員会 名簿

   副  区  長    押 田 文 子    福 祉 部 長    堀 田   誠    福祉推進担当部長   武 田 正 孝    福 祉 課 長    梅 村 英 明    長寿応援課長     加 藤 章 子    地域ケア推進課長   伊 藤 裕 之    介護保険課長     川 辺 雅 嗣    福祉参事      鈴 木 信 幸    福祉参事      寒河江   徹    (社会福祉議会事務局

江東区議会 2020-03-23 2020-03-23 令和2年高齢者支援・介護保険制度特別委員会 本文

これを見ると、受益者はここに参加した高齢者の方だけでなくて、御家族とか地域社会とか、あるいは江東区全体が受益者と言ってもいいような福祉施設だと思います。  公共財については、受益者負担は当てはまらないという考え方もありますし、安易に受益者負担というのを拡大しては、私はいけないと思っております。それで、私としては、今回のこの値上げについては、以上から賛成できないということです。

大田区議会 2020-03-23 令和 2年 3月  予算特別委員会−03月23日-01号

◎今岡 福祉部長 区内障害者施設では、利用者の生産活動の機会の提供や社会参加目的とし、企業等からの受注作業のほか、菓子、布製品等の自主生産品を製造、販売しております。  各施設では、自主生産品を考案するにあたり、利用者の取り組みやすさを優先した上で、ニーズに応えることも大切な視点としております。