10433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

基本的に高齢社会ですので、やはり僕も何度も言っていますけれども移動支援というか、これから高齢者免許を返納だとかした場合に、やっぱり今、バス停に行くまでが大変だという高齢者がふえているんですよ。これは本当に全国での問題です。これは国も今相当力を入れてこのことについてやるんだけれども、今、板橋コミュニティバスシステムでいけば、これはもう東京バス協会のシルバーパスを使ってやる仕組みですから。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

そうしますと、社会福祉法人に限定をされるという状況でございます。  弥生保育園につきましては、社会福祉法人でも株式でも制限はございませんけれども、私ども保護者議会の中で、あくまでも過去の民営化移管先の事業者名だとか、事業者さんの状況、そういった状況を情報提供させていただきながら、協議の中で社会福祉法人のみにするのかどうかの議論をさせていただければと考えております。          

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

よく社会状況ご存じだと思うんです。だから、公共施設の維持更新とかそういったものだけじゃなくて、福祉的な効果とかそういったものを含めて、どれだけの量を維持していくかということを検討し直す必要があると思うんですが、そういった検討はされてますでしょうか。 ◎地域振興課長   基本的には、集会所につきましては地域コミュニティーの推進を図る場でございます。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

社会参加なんですが、同様ですよね。なかなかコミュニケーションがとりづらいということであれば、補聴器で補うことによってそこができるということで、社会参加もしやすくなるということではあると思います。ただ、補聴器の、ですからどの程度の聞こえの悪さなのか。補聴器がどのくらい有効なのかというところはあると思います。それから、個人差があるところだと思います。

杉並区議会 2019-08-02 令和 元年第2回臨時会−08月02日-16号

保育は、女性の社会進出など社会の変化に合わせて整備すべき。食材費は当然にも親が持つべき。なぜ親が働くのかといえば、家族子供を養うために働いている。今回、食材費を認可保育園で取らないのは、事務員を雇うなどのコストが少なくて済むからという発言を聞きました。  田中区長のもとで民営化が進み、一体どれだけ多くの非正規雇用が生み出されたのでしょうか。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日保健福祉委員会−08月01日-01号

基礎自治体である杉並区が、社会問題化している保育施策のリードオフマンとして役割を果たしてきたことを高く評価をいたしたく存じます。  そして、国においては、幼児教育における保育の無償化を進めるに至りました。  まず初めに、区は今後、幼児教育における保育の無償化について、その意義をどのように捉えているのか、お示しをいただきたいと存じます。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

それについて、中身も、どういう不正であったか、不正で得た補助金は一体何に使われたのか、ここもきちっと確認して、その不正の度合いというか、深さというか、悪質さというか、そういうことはやはり社会通念上の常識に照らして、ある程度判断をしていく分野だろうというふうに思います。  

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

◎佐久間 介護予防・地域支援課長 認知症の施策の推進条例の検討委員会の中に、地域活動団体としまして社会福祉議会地域社協課長が入っておりますし、あとは世田谷区の社会福祉議会成年後見センターの事例検討委員会の副委員長であります弁護士の田中先生も御参画いただいております。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

また、現状維持としておりますが、今後とも、必要な都市計画道路の整備を着実に進めると同時に、社会経済情勢の変化や道路に対する区民ニーズを踏まえまして、都市計画道路の不断の見直しを行っていくことは、これは関係自治体とも確認しているところでございます。  おめくりいただきまして、次ページ以降には、区内対象となった区間の一覧表と、また略図でございますが、位置図を載せてございます。  

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 文教常任委員会−07月30日-01号

「『社会に開かれた教育課程について』〜これからの子どもたちの新しい学び〜」をテーマに掲げ、区民参加のもと実施しました。また、第二部として、区長部局主催の総合教育会議を引き続き開催いたしました。  2の日時・会場でございますが、記載のとおりでございますが、七月二十五日一時半から、世田谷区民会館ホールで開催させていただきました。  3の参加者でございます。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 区民生活常任委員会−07月30日-01号

さらに、民法改正による十八歳成人へ向けた消費者教育の対応や、持続可能な社会の実現に向け、エシカ消費等の啓発により力を入れてまいります。  御報告は以上でございます。 ○中村公太朗 委員長 ただいまの説明に対して御質疑がありましたら、どうぞ。 ◆ひえしま進 委員 この相談は主に電話で受け付けているんですか、メールでも受け付けていますか、教えてください。

葛飾区議会 2019-07-26 令和元年文教委員会( 7月26日)

国語でも社会でも算数でも、どれぐらい理解しているのかというのを、理解しているかどうかということをはかるのは、自分が自己満足でわかっているとかわかっていないかというふうに聞くのではなくて、その試験なり何なりで何点とれるかというのが客観的な評価で、こんなところで自己満足の評価をする必要が僕はあるのかどうかというふうに思うのです。  どう思いますか。 ○(峯岸良至委員長) 指導室長。

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

○(会田浩貞委員) ここで、かつしか子どもの応援事業の中で、子どもの育ち支援と、それから、養育支援は、児童館機能の重要な部分だろうと思うので何の問題もないし、むしろここは強化すべきだと思うのだけれども、最後の今の学習意欲喚起支援というのは、学校で言えば、カウンセラーの先生や何かが、そういう子供さんに勉強する意欲がないとか、非常に多少社会生活を営む上で問題のある子には対応していると思うし、いろいろな

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

本事業は、区民や事業者の皆様から頂戴いたしました寄付金を原資とした基金を活用し、福祉環境、まちづくりなど区民を対象に公益性が認められ社会貢献、地域貢献につながる非営利団体、非営利事業に対して助成するものでございます。  (1)、スタートアップ助成でございますけれども、区民活動の初めの一歩を応援するということで、設立後間もない5年までの団体を対象とした助成事業でございます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

講師には、東京都社会保険労務士会臨海統括支部大田支部、伊藤絢一氏に講師としてお招きしております。  講演会約2時間後、個別相談会、出席された方を対象にしておりますが、ここで相談を希望した方に対して行う予定でございます。  申込書は、ファクシミリまたは区のホームページからもお申し込みいただくことになってございます。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

◆北澤 委員 22ページに生涯現役に向けた社会参加推進事業とありまして、ここで、内容としては二つ、おおた生涯現役応援サイトの運営をしていますよ、発信していますということと、シニアの居場所づくり事業助成団体への助成の二つしかないのですね。  私は、生涯学習は、とても大事だと思うのです。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  こども文教委員会−07月12日-01号

学習効果測定は、小学校第4学年から中学校第3学年を対象に実施し、小学校第4学年から中学校第1学年までは国語科、算数・数学科理科社会科の4教科について、中学校第2、3学年はこれに加えて、英語科の5教科について、学習指導要領に示されている教科の目標や、学習内容の基礎的、基本的な事項などの定着状況を把握するために実施する区の学力テストです。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

指定管理者社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団でございます。  事業の実施状況につきましては記載のとおりでございます。  3から5までが特別養護老人ホームの事業に関すること、6から8までが老人短期入所事業に関することを記載しております。芦花ホームにつきましては、改修工事の実施に伴いまして、特別養護老人ホーム平成三十年六月から平成三十一年四月までサービスを休止しておりました。