運営者 Bitlet 姉妹サービス
4676件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月14日-09号 開発者であり、株式会社オリィ研究所の吉藤オリィこと吉藤健太朗代表は、テレビでも特集され、御存じの方もいると思います。  小学校5年生から3年間不登校、ひきこもりの経験から、2010年、弱冠二十過ぎで分身ロボットOriHimeを発表。彼の経歴には本当に感動しました。 もっと読む
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日総務常任委員会-02月20日 ○施設課長(大森隆広君) 教室数については、港区政策創造研究所の人口推移の統計から、教育委員会で十分精査して設定したものです。今回のプランを見ていただきますと、各学年に多目的室等があって、転用可能ですので、将来を十分見据えた学級数の計画をしています。 もっと読む
2019-02-20 杉並区議会 平成31年 2月20日保健福祉委員会−02月20日-01号 2月8日付の国の回答としては、前回の回答と同様であり、国立がん研究所が作成しているガイドラインで死亡率減少が認められており、厚生労働省の指針で推奨されている。がん検診は市区町村が実施主体であることから、指針の趣旨を十分に御理解の上、事業の円滑な実施に遺漏のないよう対応されたいとのことでした。 もっと読む
2019-02-18 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月18日-05号 しかしながら、平成26年12月3日の国立教育研究所による教育再生実行会議第3分科会「教育の効果について〜社会経済的効果を中心に〜」と題した報告によると、子供は親や家庭環境の状態によっては否定的影響を受けるが、家庭外教育者との出会いが学業成績によい影響を与えたり、教育が子供の適応を高める効果があるとされ、家庭環境に恵まれない子供ほど質の高い就学前教育を受けることで得られる効果が大きいことが示されております もっと読む
2019-02-14 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月14日-03号 先月、荻窪保健センターで開催された精神保健学級では、昭和大学発達障害医療研究所の横井英樹先生が、「大人の発達障害を正しく知ろう」というタイトルでの講演をされました。ここで横井先生は、スムーズな人間関係をつくるヒントを見つけようと話されましたが、やはり周囲の人たちが発達障害の人と仕事をする、暮らすには、発達障害の特性をよく知ることが必要だと語られていました。   もっと読む
2019-02-13 杉並区議会 平成31年第1回定例会-02月13日-02号 肺がん検診に関連して、理化学研究所と国立がん研究センターの共同研究チームの研究成果によると、AI(人工知能)による早期胃がん領域の高精度検出に成功したとのことで、AIによる診断の開発が進んでいます。  そこでお尋ねします。将来的なAI診断の活用について、区長の御所見はいかがか、お尋ねします。  次に、スクラム支援についてお尋ねします。   もっと読む
2019-01-10 豊島区議会 平成31年防災・震災対策調査特別委員会( 1月10日) 4、公開討論、講演内容でございますけれども、まず最初がソフトターゲット等へのテロ対策ということで、テロリストから見た豊島区の問題点ということで、軍事・情報戦略研究所の西村所長、それから株式会社FA-MAS神山代表取締役より討論をいただきました。また、2つ目は、在留外国人等への安全対策ということで、民泊に関する犯罪例と対策ということで、日本大学の河本教授にお話をいただきました。 もっと読む
2018-12-06 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第1日目) 本文 2018-12-06 国土交通省の研究機関、国土技術政策総合研究所が提供する「災害時協力井戸に関するリンク集」によると、23区のうち世田谷区、目黒区など、少なくとも10区が民間井戸のリストを公開し、協力の募集などを行っています。例えば、世田谷区では一般住宅の登録した井戸1,439件の住所を公開し、GISオープンデータとしても提供、民間活用も可能です。   もっと読む
2018-12-06 足立区議会 平成30年12月 6日総務委員会−12月06日-01号 ◎区長 研究機関、研究機能的な機能については、やはり本院のほう、大学病院がある本院のほうでなされているということですが、今、説明申し上げたとおり、非常に機能が上がるということですから、そこから病床例、様々な研究、実態の診療例が、要は病院のほうに、研究所のほうに上げられるということをもって連携強化、最終的には研究機能の強化というところに資する病院になってくるというふうに認識しております。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 国立感染症研究所によりますと、特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、胎児が風しんウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障そして精神や身体の発達の遅れ等の障がいを持った赤ちゃんが生まれる可能性があるとされております。  足立区は、都内で風しん患者が急増していることから、風しん抗体検査の拡大をされました。 もっと読む
2018-11-30 千代田区議会 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-11-30 プロポーザルに参加した事業者は2者で、受託事業者は、株式会社エックス都市研究所でございます。契約日は9月28日。契約金額は432万円でございます。  委託内容は、検討会議の運営支援として会議資料や議事録作成など、また、検討内容の調査業務として整備手法や運営手法に関する調査など、それから、検討結果を踏まえた基本構想案の作成などでございます。   もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 平成二十六年に港区政策創造研究所がまとめた、港区における子どもと子育て家庭の生活と意識に関する調査報告書によると、未就学児のいる家庭の過半数が居住年数三年以下で、また、家族構成は約九割が親子だけの核家族だったとのことです。  産後早期から産後八週間までの産褥期は、親子の愛情形成の上でとても重要な時期であると言われています。いわば妻と夫が、母親、父親となる時期でもあります。 もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 AIやRPAでできること、できないことを理解するために、新宿自治創造研究所による研究、実証実験やAIプログラミングの研修等の機会をつくることが必要だと考えています。  4点質問があります。  1、AIやRPA等を導入するお考えはありますか。  2、例えば、チャットボットよりもWebマーケティングが大切だと考えていますが、進捗はいかがでしょうか。   もっと読む
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 このため、新宿自治創造研究所では「政策立案のための統計データ活用の手引き」を作成するとともに、これに基づく研修を実施し、データから現状分析や課題の抽出を行い、解決策を導き出すことができる職員の育成に努めてきたところです。  区政を取り巻く環境が変化していく中、今後ともデータ分析から必要な施策の構築ができる職員の育成に努めてまいります。  次に、証拠に基づく政策形成についてのお尋ねです。   もっと読む
2018-11-28 杉並区議会 平成30年11月28日文教委員会−11月28日-01号 御配付しております報告書については、昨年同様、東京大学大学院教育学研究科の牧野教授と、国立教育政策研究所の植田総括研究官による評価を頂戴しております。その上で教育委員会のほうで御決定をいただいてございます。  最後に、スケジュールですが、本日の報告後、議員の皆様へのポスティングを行うとともに、教育委員会ホームページへの掲載ほか、図書館等への報告書配布により公表してまいります。   もっと読む
2018-11-28 渋谷区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月28日−12号 さらに、最終日の十三日には、シブヤフォントを使った「パラスポーツ応援タオル」の公開選考会を実施し、障害者支援施設のメンバーと桑沢デザイン研究所の学生が、パラスポーツや観客、スタジアム、渋谷を訪れる人々などをカラフルに表現した七種類のデザインのタオルから、金・銀・銅の優秀作品を決定しました。 もっと読む
2018-11-26 北区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−14号 また、国立感染症研究所が本年七月に発表した七月豪雨における感染症関連情報の中の、被災地において注意する感染症リスクアセスメント表によりますと、避難所での過密状態が継続した場合に伴う感染症として、急性呼吸器感染症、インフルエンザ、結核の三つが挙げられています。 もっと読む
2018-11-26 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−11号 職員の能力開発、意識改革の推進については、職員一人ひとりの資質向上に向け、実務を遂行するうえで欠かせない知識や法令等の基礎的能力を向上させるとともに、新宿自治創造研究所や人材育成センターを活用した研究や研修を充実し、区民起点で考え、区民と協働し、職場や仕事を改善する職員の育成に引き続き取り組み、区民視点に立った自治の実現を目指します。   もっと読む
2018-11-22 北区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月22日−13号 また、人口推計調査における外国人人口の推計は、国全体の入国超過数と相関があると想定し、国立社会保障・人口問題研究所の推計値から北区の外国人増加数を算出しました。その結果、外国人人口は、今後二十年間一貫して増加し、二〇三八年には三万人を超す推計となっています。   もっと読む
2018-11-20 新宿区議会 平成30年 11月 自治・議会・行財政改革等特別委員会-11月20日−10号 あつし      理事    三雲崇正   理事    のづケン       委員    木もとひろゆき   委員    川村のりあき     委員    野もとあきとし   委員    渡辺清人       委員    あざみ民栄   委員    吉住はるお      委員    伊藤陽平   委員    かわの達男 ◯欠席委員         なし ◯出席説明員   総合政策部長(新宿自治創造研究所担当部長 もっと読む