39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新宿区議会 2018-09-28 平成30年  9月 決算特別委員会-09月28日−06号

ちょうど昨年、予算特別委員会で私、質疑をさせていただいたんですが、そのときはちょうど事業が始まる前の段階であったので、まだ予定の段階であったというふうなところもあったと思うんですが、そのときいただいた答弁では、産業振興を含めた包括協定を結んでいる早稲田大学工学院大学目白大学、それに加えて、ゆかりのある東京富士大学理科大学医科大学と6校を予定されているといったところだったと思います。

新宿区議会 2018-02-26 平成30年  3月 予算特別委員会-02月26日−04号

そういった中で、例えば先日も少し御紹介をさせていただきましたが、町会の関係の方から地域センターまつりの中でPRをしてほしいという御意見をいただいて、昨年12月から地域センターまつりの中でブースを設けてPRをさせていただいたりですとか、それから、目白大学教授の方から、目白大学の中で学生の方ですとか地域の方向けにボランティアの気運を醸成したいということのお話を受けまして、目白大学東京2020大会に向

新宿区議会 2018-02-23 平成30年  3月 予算特別委員会-02月23日−03号

さらにお声がけをさせていただきましたところ、新宿区薬剤師会様、目白大学様、税務署様、消防博物館様などに御承諾をいただき、新たにポスターを掲示することができました。  間もなく行われます「なるなるフェスタ」の来場者状況に注視し、これからも周知方法に工夫を重ねるとともに、女性の健康支援の普及に努めてまいります。よろしくお願い申し上げます。 ◆三沢ひで子委員 ありがとうございました。

新宿区議会 2018-02-21 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月21日−03号

平成28年度から開始したキッズ放送教室や地元の目白大学の学生と落合地域の住民がつながる場づくりなど、新しい取り組みも始まっています。引き続き幅広い年代を対象にしたイベントの新設や事業内容の充実により多世代交流を図り、地域のお茶の間として共助の地域コミュニティづくりの拠点となるよう努めていきます。  次に、「薬王寺地域ささえあい館」での取り組み及び今後の展開についてです。  

新宿区議会 2017-03-03 平成29年  3月 予算特別委員会-03月03日−07号

それから、区内で言えば目白大学、当然福祉系の学校でございますので、そうした中では新宿区内の事業所のほうに実習という形でことしも受け入れを考えてございます。そうした中で若手の方々にもそういう意識を促していけるようなことをできればと考えてございます。 ◆小野裕次郎委員 目白大学、また学校の職場経験なんかにも取り込んでいるというお話です。

新宿区議会 2017-03-02 平成29年  3月 予算特別委員会-03月02日−06号

それで、2月26日前後の寒い季節なんですけれども、桜のときにやるといいんじゃないかなんて、僕はこれも無責任な軽い口をたたくと、結局大学目白大学協力しているという、そういう学生の事情、それから、小学校を借りる際の、やはり3月でいえば卒業式、入学式の準備等々、いろいろなそういう日程的なものが重なって、御本人たちも本当はそういう暖かい時期が最も適していると思っているんでしょうけれども、この時期がある意味

新宿区議会 2017-02-09 平成29年  2月 オリンピック・パラリンピック・文化観光等特別委員会-02月09日−02号

◎(産業振興課長) お尋ねのありました、まず大学でございますけれども、新宿区と包括協定を結んでいる大学早稲田大学、それから工学院大学目白大学ということで3大学がございます。そのほか私どもが今ちょっと調整をして回っておりますけれども、そのほか東京医科大学東京理科大学東京富士大学というところもお話をさせていただいて、事業としては了解を得ているところでございます。  

新宿区議会 2016-10-07 平成28年 10月 防災等安全対策特別委員会-10月07日−07号

新宿区は、やはり、そこまで考えてもらって、本当は、こういう形で指定すると、いろいろな風評がつくけれども、やはり、住民の安全性を考えているというところから、だから、今の説明をしっかり担当の方にちゃんと、枕詞ではないけれども、やはり、しっかりすり込んでいただきたいのと、あとは、例えば、うちの今言った001から003というのは、目白大学の関係の土地なんです。

新宿区議会 2016-03-01 平成28年  3月 予算特別委員会-03月01日−04号

◎(介護保険課長) 事業者と大学等との連携についてでございますが、こちらについても介護サービス事業者協議会等を通じまして、現在、目白大学さんと連携を図らせていただいておりまして、具体的には大学のほうの事業、講義の1こまを頂戴いたしまして、区、私ですけれども、私と通所訪問施設、それぞれ施設長、責任者各1名ずつ来ていただきまして、授業にお邪魔をして介護業界のPRをさせていただきまして、また、学生と意見交換

新宿区議会 2015-06-10 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月10日−07号

区では、早稲田大学のほか、工学院大学東京富士大学目白大学など多くの大学とさまざまな分野で協働連携を進めており、大学の持つ専門的・学術的な知見を地域でも活用しています。  今後も、大学などの教育機関を初め、企業やNPO団体等との連携強化を図り、それぞれの持つ多様な知的資源地域課題の解決に活用できるよう積極的に取り組んでまいります。  

新宿区議会 2013-11-13 平成25年 11月 総務区民委員会-11月13日−21号

また、学生に関してもそうなんですけれども、やはり、ここも金沢市のいわゆる歴史とかコミュニティの歴史をそのまま新宿区歴史と当てはめると、一緒かというと、全く別の問題だと思いますので、聞いたところによると新宿区にある目白大学がそういった地域のお祭りだったりとかお手伝いとかしているという話も聞いておりますので、引き続きそういった目白大学だけでなく、新宿区にある大学がそういった地域のコミュニティのために、

新宿区議会 2013-10-03 平成25年  9月 決算特別委員会-10月03日−09号

そういう意味では、たまたまといいますか、落合地域には、目白大学と、それから東京富士大学があって、図書館の乗り入れみたいなものをやるわけですけれども、ただ目白大学のほうは、今回の事例からいくと少し距離的には遠いところにありますから、東京富士大学は、ある意味可能性が全くないわけじゃなくて、そういうようなことが可能かどうかというのは、お話ししない限りわかりませんけれども、例えば話してみる価値は十分にあるし

新宿区議会 2013-03-04 平成25年  3月 予算特別委員会-03月04日−06号

◆雨宮武彦委員 これに携わっていた方のお話を聞くと、やはり西武鉄道協力をいただいて、吊り革の広告だとかビラを置かせてもらうとか、あるいはことしは大江戸線ですか、去年あたりから要請をしたとか、戸塚警察消防や本当に地域を挙げての取り組みになっているということで、目白大学の学生さんたちが着物を着て案内をこの前していましたけれども、そういう本当にまちぐるみのまちおこし、またそういった染物業界の多いに効果

港区議会 2012-11-28 平成24年第4回定例会−11月28日-14号

この研究指導された目白大学の多田孝志教授は、「国際化の著しい港区で、従前の教育のままでよいわけがない」とおっしゃっており、1)多様な見方、考え方。2)文化の違う人とうまくやる能力、つまり、否定されてもめげないで自分はこうだという力。3)問題解決、自己変革力、つまり、納得できたら考えを変える柔軟性、順応性を持たなければならないということで、「競争型対話」の能力を鍛えなければならない。

江東区議会 2012-06-20 2012-06-20 平成24年文教委員会 本文

連携・協力いただく大学は、現在、昭和女子大学、二松学舎大学目白大学東京福祉大学でございますが、今後、連携大学をふやしていく予定でございます。  大学教授は、指導主事指導課長の経験、また学校管理職の経験を有しておりまして、今回の授業の趣旨に御賛同いただいたばかりでございます。  

  • 1
  • 2