2308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年生活福祉委員会( 2月12日)

について                     (資料あり)   (3)「友好都市気仙沼市復興応援写真展」の開催について    (資料あり)   (4)健康づくり調査の実施結果について             (資料あり)   (5)令和元年度目黒区地域密着型サービス整備事業者の募集結果及び令和      2年度の募集について                   (資料あり)   (6)目黒区発達障害支援拠点

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年文教・子ども委員会( 2月12日)

少し飛びまして、33ページをお開きいただき、33ページ、1031番、枝番の2、医療機関との連携に関して、発達障害を扱っている病院との連携では絶対にうまくいかないという御意見については、主治医や医療機関との連携は不可欠でございますため、対応区分は5としております。  最後に、37ページをお開きいただきまして、37ページ、2003番の枝番5でございます。  

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

ですから、1つやっぱり課題としては、たくさん用意されている窓口が、本当にすぐにどれが自分が相談する窓口なのかというのをわかっていただく必要があると思っているんですけれども、その辺の質問をしていくと、またどこかってなっちゃうんですけど、例えば子ども家庭支援センターなんかは、多くの相談が寄せられてくるとは思うんですけれども、例えば発達支援センターの例えば発達障害に関しての相談が来たときは、それは発達に関

品川区議会 2019-11-29 令和元年_第4回定例会(第2日目) 本文 2019-11-29

次に、発達障害についてお伺いいたします。  発達障害は、病気とは異なり、生まれつき一部脳の機能が通常とは異なるもので、ほとんどの場合は幼児期に発見されますが、知的なおくれが目立たない場合には性格や個性と捉えられ、人間関係ルールが複雑化する社会人になってから初めて他人との差異に気づき、ストレスによって引きこもりや鬱病を起こすケースがあります。

品川区議会 2019-11-28 令和元年_第4回定例会(第1日目) 本文 2019-11-28

同時に、発達障害のある子どもの学びの質の向上も検討する必要があります。文科省は、「多くの教師が単に障害のある児童・生徒を理解するだけでなく、一人ひとりの障害に応じた適切な指導方法を選択・実践する能力も求められている。通級指導(特別支援教室での指導)に関する専門性を身につけ、通常の学級での指導にも生かす体制を構築すべき」と述べています。  

港区議会 2019-11-27 令和元年第4回定例会−11月27日-15号

保育園に通いながら習い事への送迎をお願いしたい」、「幼稚園に通っているけど保育時間が短いので、無認可保育園に入れていってほしい」、「発達障害があるけれど小学校の普通級に通っていて、子ども一人で通わせるのが不安なので送迎を手伝ってほしい」など、実際の区のサービスの不足部分を補う役割をしていると思います。核家族で頼れる親族サポートがない世帯が多い港区では、特にニーズが高い事業です。  

杉並区議会 2019-11-22 令和 元年第4回定例会-11月22日-26号

発がん性のみならず、自閉症など発達障害の原因、生殖毒性、さらには次世代、次々世代への悪影響など、科学証拠が確認されており、世界では規制も進んでいます。完全な科学的立証にはまだ研究が必要な段階ではありますが、予防原則が重要です。国内で多量に使用されているグリホサート製剤は、早期に規制をして使用中止とすべきと考えます。明白な免疫データが出た段階では対策が遅過ぎ、取り返しがつきません。

江戸川区議会 2019-11-05 令和元年11月 文教委員会-11月05日-08号

ただ、発達障害相談センターも充実してきましたし、この前の決特でもそれぞれ巡回指導をされているともお聞きしていますので、事前に把握することは十分可能なのではないかというふうに捉えます。ですから、事前に把握するということをもっと区の機関として連携し、もっと早くこの判断ができるような、いろいろなお子さんが通級が必要だと、失礼しました。

港区議会 2019-10-28 令和元年10月28日区民文教常任委員会-10月28日

教育指導課長(松田芳明君) 障害があるお子さんには、必ず介助をつけているということと、発達障害等の疑いのあるお子さんについても、特に危険行為、はさみを持っている人をポンとたたいてしまうなど、そのようなお子さんについては、特に重点的に介助をつけてあるということで、23区の中でもトップクラスの介助のつけ方をしています。  

江戸川区議会 2019-10-15 令和元年10月 文教委員会-10月15日-07号

決特でも話題になったと思いますけれども、特別支援教室の先ほど室長もお話されましたけれども、子どもたちの認定にかかわって、もう少し詳しく知りたいので、特別室、つまり小学校1年生を特に、どんなふうに認定をしていくのかという経緯、向こうの発達障害センターとの連携とか、やっぱりそういうことを少し整理して教えていただけないかななんて思ったものですから、特に小学校1年生に関して少し整理して教えていただきたいと思

豊島区議会 2019-10-11 令和元年決算特別委員会(10月11日)

発達障害を抱えるお子さんがたくさんいらっしゃるという中で、ぜひ、その相談機能、また支援の機能も充実をさせていただきたいと思っております。  以上でございます。 ○根岸光洋委員長  ここで休憩とすることとし、再開を午後0時48分といたします。  それでは、休憩といたします。