6422件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2019-12-13 12月13日-07号

保育施設および特定地域保育事業の運営の基準に関する条例の一部を改正する条例  日程第21 議案第134号 指定管理者の指定について(練馬区立石神井図書館)  日程第22 議案第135号 指定管理者の指定について(練馬区立谷原あおぞら学童クラブ)  日程第23 議案第136号 指定管理者の指定について(練馬区光が丘子ども家庭支援センター)  日程第24議員提出議案第13号 中等度難聴児に対する発達支援

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

それが急速に関東近海で発達したかなり珍しい台風ということでございましたけれども、ですので、私も実は、金曜日の段階では、まさか自主避難所ですら開くとは考えていませんでした。ただ、保険として、あけられるように職員には、休みなんですけれども、鍵は持たせていたという状況なんですけれども、まさか開くことになるとは思っていなかったという状況でした。  

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

そこで、また点数が高い方については、医療機関なり、または私どもで行っているお母さんの休み時間ですとか、そういったことについて、または母の問題と子の問題を分けて考えておりまして、子の問題で、例えば発達に心配があるということでしたら、またこちらの地域資源を案内しておりますし、そこの1か月健診のところでまずは気にかける。  

板橋区議会 2019-12-10 令和元年12月10日健康長寿社会調査特別委員会-12月10日-01号

特に、今もうITも発達しているので、サテライトのところでは、ライブではなくて、ビデオ学習にできる部分もあるかもしれませんし、たまにはサテライト校で本講義をやって、こちらのグリーンカレッジのほうはビデオ講座をやるみたいなことも、逆にライブでもできるのかなというふうに、ライブのビデオ講座というのもできるのかなと思うんですけれども、そんなところもぜひ事業者さんともこういうことができるのかどうかということも

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

実際、この新小岩地域活動センターに関しましては、子ども未来プラザだけではなくて保健センター、発達支援所、学び交流館等が同居する区内初の複合施設でございますし、また子ども未来プラザ自体の設備の内容、諸室の構成については一定程度ご了解をいただいていると、事業内容以外です、というふうに認識をしてございますので、この点で今回基本設計案の一部変更については、ご了承をいただきたいというふうに思っているところでございます

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

また、子どもの遊ぶ権利について、その子どもが年齢発達に応じてふさわしい遊びができる権利というのがあるんです。これ全然守られていないということがこの陳情からわかるんです。東京では思い切りボール投げたり、バット使って野球の練習したりすることは難しいということは、この子たちも、この陳情者もわかっているんですね。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 文教常任委員会-11月11日-01号

◆板井斎 委員 そうすると、世田谷区は距離を指定校変更にする要件というのはないという先ほどの答弁だったんですけれども、世田谷区的に言うと、学区域を設けているということを考えると、この距離がやっぱり最大、子どもたちの環境というか安全確保だとか発達段階に応じての、ここが一番限度だというふうに考えているんですか。

板橋区議会 2019-11-11 令和元年11月11日文教児童委員会-11月11日-01号

石川すみえ   そうすると、課題が連携先とあるんですけれども、1つ要望したいんですが、連携先って、その子がちゃんと3歳になって、もう保育施設に入れるということだけではなくて、ゼロ、1、2で小規模保育園さんが持っている、その子の発達推移だとか、その子自身の情報がありますよね。

板橋区議会 2019-11-05 令和元年11月5日健康福祉委員会-11月05日-01号

◆かなざき文子   児童発達支援センターって、保健所関係のほうになるのかなと思うんですけれども、障がい・医療的ケアの子どもたちのセンターとして児童発達支援センター、それから子育て世代の包括支援センターなどが令和2年度にそれぞれで役割を持って設置されるというふうになっているんですけれども、いまだ計画のほうにも載っていないんですけれども、そういったことも板橋区の計画にも載って、なかなか表には出てきていないので

板橋区議会 2019-10-24 令和元年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

◎子ども家庭部長   前提といたしまして、要支援児の入所につきましては、選考時の指数児童発達状況及び受け入れ園での人員の配置体制等を総合的に勘案し、決定をしているところでございます。  また、受け入れ枠の拡大をも図っているところでありますが、保護者の皆様のご希望に沿えず、入園に結びついていないケースがあることも認識しております。

豊島区議会 2019-10-21 令和元年決算特別委員会(10月21日)

私からは発達支援についてお伺いをいたします。  私ども区議団は、一昨年5月、西部子ども家庭支援センターを視察させていただき、発達支援事業についてヒアリングを行ってまいりました。現在、特別な支援が必要な子が非常に増加をしている、そういった傾向にあって、特に言語や作業の個別指導が常時不足をしている状況であるということが、その現場視察で明らかになりました。

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 文教児童分科会-10月16日-01号

◎学務課長   発達等に課題のあるお子さんに対して、どのようなケアがよいかという点についての相談となります。 ◆田中しゅんすけ   これは、例えば巡回指導で助成が出るというのは、例えば1園、多分これ18園で19回ということは、1つの園が2回申請して使っているのかなというのが読み取れるんですけれども、何か上限があったりとかはするんですか。

江戸川区議会 2019-10-15 令和元年10月 文教委員会-10月15日-07号

決特でも話題になったと思いますけれども、特別支援教室の先ほど室長もお話されましたけれども、子どもたちの認定にかかわって、もう少し詳しく知りたいので、特別室、つまり小学校1年生を特に、どんなふうに認定をしていくのかという経緯、向こうの発達障害センターとの連携とか、やっぱりそういうことを少し整理して教えていただけないかななんて思ったものですから、特に小学校1年生に関して少し整理して教えていただきたいと思

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 健康福祉分科会-10月15日-01号

その次に、障がい者福祉のほうで改めて確認をしたいんですけれども、本来だったらもう既に今年度は発達障がい者支援センターがスタートをしていて、昨年度はその準備で、建設で忙しかった年だったなというふうに思うんですが、おくれにおくれて、さらにまたおくれていこうとしているんですが、現状、今どうなっているのかというのを一つお聞きしたいのと、先日、陳情で採択された民営化についての保護者への説明が日程的にどういうふうになったのかというのもお

豊島区議会 2019-10-11 令和元年決算特別委員会(10月11日)

それだけの金額をかけて、今真ん中があいているんですよね、真ん中があいているという言い方もおかしいんですけど、一方で、きょういませんけども、例えば、発達支援センターとか、いろいろ場所を探しているような事業もあるのに、吹き抜けになっているんですね。そういう事業も一方ではあって、ちょうど、これはチャンスといえばチャンスだと私は思っています。