運営者 Bitlet 姉妹サービス
1317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 第4次安倍内閣発足後、口きき疑惑、政治とカネをめぐる問題、国会答弁立ち往生など官僚のスキャンダルが後を絶ちません。責任は本人にとどまらず、閣僚を任命した安倍首相にあります。その安倍政権は、財界の求めに応じ、データ偽装で論拠が総崩れになっている出入国管理法改定案の審議を打ち切り、数の多数でまたもや昨日衆議院で強行採決いたしました。 もっと読む
2018-06-29 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29 現在でも、例えばモリカケ疑惑や自衛隊日報隠蔽など、深刻な問題が起きています。隠蔽は、行政の腐敗体質を温存させ、住民から見れば、自ら納めた税金の行方がわからないことになります。住民が区政に参加する上で、区政にかかわる情報を得ることは権利であり、区が保有している情報は、区政のものではなく、区民の財産です。ほどよい緊張関係が不正や偽装を予防するなど、情報公開は区政発展の土台です。   もっと読む
2018-06-13 港区議会 平成30年第2回定例会−06月13日-07号 しかし、これらの疑惑や事件に政府が真剣に取り組んでいる姿勢は見えてきません。これらの問題を放置することは、国権の最高機関である立法府を欺き、国民を侮辱する行為にほかなりません。私たちは、子どものときからうそをついてはいけない、家庭でも学校教育の現場でも、それは繰り返し指導されています。 もっと読む
2018-06-13 練馬区議会 平成30年 第2回定例会-06月13日−03号 特に今、安倍政権のもとで森友・加計疑惑をはじめ、次々と噴出する疑惑や不祥事が政治不信に拍車をかけております。  公文書の削除や改ざん・隠ぺいが許されれば、議会での質疑が成り立ちません。まさに議会制民主主義の根幹を揺るがす異常事態を同じ行政として区はどのように捉えていますか。また、異常事態の打開と行政への信頼回復のために、区として国に意見を上げていく必要があるのではありませんか、お答えください。   もっと読む
2018-06-13 足立区議会 平成30年 第2回 定例会−06月13日-02号 まず初めに、森友・加計疑惑への安倍首相夫妻の関与は、もはや明白です。国政を私物化する首相を守るため、口裏合わせを行い、国民を欺いてきた政権に、まともな外交や庶民の暮らしを守る政治はできるわけがありません。嘘のない政治、民主主義を取り戻す政治にするため、日本共産党は先頭に立って頑張る決意を申し上げまして、質問に入らせていただきます。   もっと読む
2018-06-12 新宿区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−05号 一方の加計学園疑惑では、安倍首相と加計孝太郎理事長が2015年2月に面談したことを示す愛媛県文書が示され、2017年まで知らなかったという首相の答弁がうそだった疑いが濃くなりました。安倍首相と加計側の否定に対して、愛媛県の中村知事は「県の職員をうそつき呼ばわりすることは知事として耐えられない」と憤りました。世論調査では7割以上の人が「首相の説明は信用できない」と答えています。 もっと読む
2018-04-25 足立区議会 平成30年 4月25日災害・オウム対策調査特別委員会-04月25日-01号 このとおり、もし特措法で指定をしたならば、東京オリンピックは来ないということで、安倍首相の、今、安倍首相のリコール論というのは国会でやられているけれども、そういうものとして考えられないのかという、私は東京オリンピック誘致のための、まさに疑惑につながりかねない状況だというふうに思うので、ちょっとこれについては東京オリンピックの関係が、当時、うちの幹事長もそんなに東京オリンピックの誘致との関係は認識していなかったんですが もっと読む
2018-03-27 北区議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月27日−04号 今、国民の怒りを大きく広げているのが、森友公文書の改ざん疑惑です。国家予算を審議する衆参両院の予算委員会では、連日この問題での追及が行われ、ついに本日三月二十七日、佐川前理財局長の国会での証人喚問が行われています。  自公政権のもと、新年度の改悪を含めて、この三年間、三度にわたる生活保護基準の改悪が繰り返されてしました。 もっと読む
2018-03-23 江戸川区議会 平成30年 第1回 定例会−03月23日-04号 この疑惑を曖昧にするわけにはいきません。政権の存立の危機と言うべき重大な局面を迎えつつあるにもかかわらず、安倍首相及び自民党は、年来の熱望である憲法第九条の改憲に並々ならぬ執念を燃やし、年内国会発議の方向で臨んでいます。私たちは、市民と野党の共闘をはじめ、国民世論と運動で国会発議を許さないために全力を挙げる決意です。   もっと読む
2018-03-14 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月14日-10号 大臣規範における大規模パーティー開催の自粛は、清廉さを保持し、国民の信頼を確保することとともに、国民の疑惑を招きかねないとしており、その原則は区長にも同じように求められているのではないでしょうか。区長としての地位を利用した政治資金集め、しかも利害関係者もその対象にする行為は、清廉さに欠け、疑惑を招くものであり、不適切であることを重ねて指摘しておきます。   もっと読む
2018-03-12 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日-04号 データの捏造、改ざんといえば、文書書きかえ疑惑に揺れていた森友問題で、とうとう財務省が決裁文書の書きかえを認める方針を固めたというニュースが昨日入ってきました。書きかえは、国会での追及を逃れるために行われ、広い範囲に及んでいるということです。何のために、誰の指示で行われたかが今後の焦点となるでしょう。 もっと読む
2018-03-12 江戸川区議会 平成30年予算特別委員会(第8日)-03月12日-08号 国政の私物化が厳しく問われている「森友学園疑惑」をめぐり、与野党が一致して求めた国会提出文書が書き換えられていた。国政調査権が妨害されたという問題は、これまでとは次元の違う重大な事態となっています。政権の存立の危機とも言うべき重大な局面を迎えつつあるにもかかわらず、安倍政権は年来の熱望である憲法第9条の改憲に並々ならぬ執念を燃やし、3月中の改憲条文の策定、年内国会発議の方針で臨んでいます。 もっと読む
2018-03-09 足立区議会 平成30年予算特別委員会−03月09日-06号 さて先日、国会でUFOの問題が取り上げられたという報道を見ておりますけれども、実は昨年の花火、UFO疑惑がありまして、千住のほうのマンションから見ていた方から、花火が終わった途端に電話がありまして、何かあったの、何が、花火大会何かあったの、ベランダで見ていたんだけれども何かUFOがおりてきて、そのまんま花火が終わっちゃったんだけどという、これに関してまして後で確認しましたら、UFOじゃなくてドローン もっと読む
2018-03-08 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月08日-06号 先ほど法的規制がないというようなことも言っていましたけれども、疑惑を招く行為ということは明らかだと思うんです。  平成13年の閣議決定で、大規模パーティー、収入1,000万以上と言われていますが、自粛が打ち出されています。先ほども大臣規範だから区長は関係ないというようなことを言っていますけれども、そう言えるんでしょうかね。   もっと読む
2018-03-08 足立区議会 平成30年予算特別委員会-03月08日-05号 それで一方に盛り込まれて、一方に盛り込まれていないというのは、私は、恣意的に盛り込まれなかったのではないかという疑惑を持たざるを得ないと思います。  こういったことについては、改めて経緯についても含めて調査すべきだと思いますが、いかがでしょうか。 ◎長谷川 副区長  当時の経過については、改めて調査をさせていただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-07 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月07日-02号 今国会で、財務省が、学校法人森友学園への国有地売却、これをめぐって、公文書を書きかえて国会に提示したと、このこと、その疑惑が問題になっています。安倍政権のもとで、文書が存在しないだとか、廃棄したなどとしていたものが後から出てきたと。そして今度は、書きかえたのではないかという疑惑になっています。もし事実だとしたら、内閣総辞職にも相当する大問題だというふうに野党は指摘しています。   もっと読む
2018-03-06 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月06日-04号 公用車の私的使用の疑惑が今明らかになったと思いますので、区として調査をするべきだと思いますが、どうでしょうか。 ◎総務課長 する予定はございません。 ◆山田耕平 委員  こうした公務と到底言えないようなものに公用車が使われている。これはやはり私たち議会の立場としても、行政を監視するのが私たちの務めです。それが区民の負託に応える道だと思うんですね。 もっと読む
2018-03-01 大田区議会 平成30年 3月  交通臨海部活性化特別委員会−03月01日-01号 やはりリニア中央新幹線で昨年は談合疑惑で世の中をすごく騒がせて、その後、何か閣議決定であれは公共事業ではないとかというのもあったみたいで、それは単なる閣議決定なので、その後どうなっていくのか行方はきちんと見ていきたいと思うわけですが、いずれにしても、財政投融資という莫大な金額を好条件で貸してあげている。 もっと読む
2018-02-27 杉並区議会 平成30年 2月27日道路交通対策特別委員会−02月27日-01号 契約にかかわるとはどういうものなのかということを確認したところ、「一般に言われております談合疑惑などでございます。」というような答弁もありました。談合疑惑はそもそも中央ジャンクション部に影響を与えていると思うんですが、それが東名にも及んでいるのかということを確認したところ、「東名は東名で確認しているところでございますが、現実的な課題等は、こちらのほうには知らせていただいていない状況でございます。 もっと読む
2018-02-27 杉並区議会 平成30年 2月27日道路交通対策特別委員会−02月27日-01号 契約にかかわるとはどういうものなのかということを確認したところ、「一般に言われております談合疑惑などでございます。」というような答弁もありました。談合疑惑はそもそも中央ジャンクション部に影響を与えていると思うんですが、それが東名にも及んでいるのかということを確認したところ、「東名は東名で確認しているところでございますが、現実的な課題等は、こちらのほうには知らせていただいていない状況でございます。 もっと読む