774件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊島区議会 2020-11-16 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会(11月16日)

また、商店街に対しては、新しい後継者を育てるという意味、それから一番は何にしても、先ほど来お話ししたように、新鮮な野菜を産地もはっきりとして、そして価格もできるだけ、今、コンビニに行きますと、大根なんて半分に切ってラップで売っとるような状況で、葉っぱがついてるなんて、若い人なんか知らない人もいるんじゃないかぐらい。

世田谷区議会 2020-10-09 令和 2年  9月 決算特別委員会−10月09日-07号

今後も、地球環境等への視点を持ちながら、コストとともに、調達産地選定施設木材使用箇所などを総合的に勘案しまして、これからも取り組んでまいりたいというふうに考えております。 ◆金井えり子 委員 ありがとうございます。  多摩産材の活用のときには、東京都から何か補助が出るんでしょうか、伺います。

世田谷区議会 2020-10-06 令和 2年  9月 決算特別委員会−10月06日-05号

◆加藤たいき 委員 確かにおいしいお米の産地ですが、一件当たり十キロで、運搬料込みで約五千五百円、区内事業者利用すれば、私が知っているお米屋さんは無料で自宅まで運んできてくれるところが大半ですし、もっと言うのであれば、同じコストで十キロ以上のお米が購入できたのではないでしょうか。

世田谷区議会 2020-10-05 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月05日-04号

阿久津皇 委員 フランスでは、ワイン産地で有名なボルドーでフルマラソンをされているということなんですけれども、各給水所で水だけではなくてワインが振る舞われたりとか、食事、ステーキとかチーズ、ハムといったものも楽しめると。さながらマラソン大会だけではなくて、町全体がパーティー会場のような、そんなイメージの盛り上がりを見せているというふうに聞いています。

江戸川区議会 2020-09-17 令和2年 第3回 定例会-09月17日-01号

ほかの産地に負けない優良農産物を作っていくのが江戸川区の農業者の伝統でございます。  議員の皆様方におかれましては、今後とも一層のご指導、ご支援、ご協力のほうを特にお願い申し上げ、私の就任のご挨拶といたします。ありがとうございました。 ○議長(田中寿一 君) 次に、眞利子隆君。       

江東区議会 2020-06-22 2020-06-22 令和2年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

今500以下だと思うんですけども、基本的に店舗数が少なくなれば、それだけ売上高が下がってくるわけだし、今、何%というお答えがなかったんですけども、大型店舗に関しては産地から直接入れている企業が本当に多いわけなので、今後の豊洲市場のあり方ということに関して期待し、また先ほどちょっと大嵩崎委員のほうから出たんですけども、築地の場合なんかは一般の人がある程度、市場法の改正が先ほど出ましたけども、買いに来られたわけですよね

板橋区議会 2020-05-14 令和2年5月14日都市建設委員会−05月14日-01号

何を基準に、今、これは国産ですっていうか、産地が証明された木を使ってますとか、こういうことが証明されないと、例えばガーデニングの、さっき課長がおっしゃってたけど、ガーデニングがはやってるから、それっていうのはほとんど外国製のフェンスとかそういうもんですよね。ですから、やりたくても木塀では、東京都というか、これは森林何とか税ってありましたよね、新設された。

品川区議会 2020-03-23 令和2年度予算特別委員会(第8日目) 本文 2020-03-23

エネルギー消費を抑え、省エネ、創エネによる小規模のエネルギー地産地消となるZEB考え方については、継続的な社会をつくる上で、気候変動への具体的な対応策グリーンエネルギー利用など、SDGsに基づいた取り組みとしても非常に有効かと考えております。  区が今後設置する建物において、積極的なZEBの認証について、区はどのような姿勢で取り組んでいかれるのでしょうか。お考えをお聞かせください。  

港区議会 2020-03-10 令和2年度予算特別委員会−03月10日

この岐阜県土岐市は美濃焼産地で、グリーンライフ21・プロジェクトという組織があり業種を異にする多様な企業や団体が陶磁器食器資源循環・リサイクルさせるためのシステムを運営しています。  各地で回収された陶磁器食器を粉砕し、坏土と呼ばれる食器用粘土に練りこみ、成形・焼成まで行い、作成された食器を「Re−食器」として商品化・販売をされています。  

目黒区議会 2020-02-26 令和 2年文教・子ども委員会( 2月26日)

濵下学校運営課長  まず取組ですけども、こちらにも記載してございますけども、例えば5ページ、その検査結果の公表でございますとか、あと学校によっては、この給食食材を入れる、その産地公表、そういったことを学校でも掲示をしまして、どこからどういう食材を入れてるということを学校周知をして、安全なものですよということは学校のほうでも周知は図ってるところでございます。  以上です。

江東区議会 2020-02-19 2020-02-19 令和2年第1回定例会(第1号) 本文

また、檜原村では、メード・イン・東京おもちゃの一大産地化を目指すトイビレッジ構想をスタートしていると聞いております。そのような地域と連携して、中学生から幼児向けの木のおもちゃのデザインを募集して、優秀なものを製品化して本区のふるさと納税商品にするなど、さまざまなことが考えられます。  既に、地方から、都市部森林環境譲与税を給付するのはおかしいとの意見が出ていると聞いております。

江戸川区議会 2020-02-17 令和2年 第1回 定例会−02月17日-01号

実現すれば、環境面のみならず、「木育」と呼ばれる子どもたちの心身への好影響や、木材産地における経済的効果を生むことができるという点で、「環境」「社会」「経済」の三つの側面における好循環を作り出すことができると期待しております。  次に「社会」に関する取り組みについてご説明いたします。  まず熟年者向けに、特別養護老人ホーム待機者解消施策を新たに開始いたします。

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

また、自治体間連携交流地産地消等の観点による調達産地選定等も考慮し、これらを総合的に判断し、木材利用に努めるものとするとしております。  二ページにお戻りください。4森林環境譲与税について、(1)森林環境譲与税の使途としまして、今年度は約三千四百万円が交付され、川場移動教室事業、健康村里山自然学校事業公共施設における木材活用で使用していくことを当初予算概要公表しております。  

渋谷区議会 2020-02-01 02月19日-01号

経済的援助が必要な世帯へは、就学援助により給食費を支給していることでもありますから、仮に数十円の費用がアップするとしても、産地や農法にこだわるなど、安全でおいしい給食のほうが望まれていると思います。教育長の所見を伺います。 次に、観光・産業振興について三点伺います。 まず、馬車についてです。 都内最古木造駅舎である原宿駅舎が、解体・復元の上、残ることになりました。

世田谷区議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会-11月28日-03号

本日、他会派からもお話がありましたが、ウィーン市ドゥブリング区はワイン産地で、私たち親善訪問団区内を移動する際に車内から見えたのは、丘陵に広がるブドウ畑でした。ドゥブリング区近郊からとれるワインは大変おいしく、オーストリア国内ばかりでなく、EU諸国へも輸出されているとのことでした。  

大田区議会 2019-11-27 令和 1年 第4回 定例会−11月27日-01号

これらは、海外から大量仕入れコスト削減によって、国内産地、卸に壊滅的な打撃を与えている大手流通資本とは違う商店街ならではのものです。このような商店街の多面的な機能、値打ちは、地域社会住民生活にとってはなくてはならない、いわば地域共有の財産です。  ところが、この商店街機能が今、重大な危機にあるのです。商店街振興をしっかりと進めることが今こそ必要です。

足立区議会 2019-10-17 令和 元年10月17日災害・オウム対策調査特別委員会−10月17日-01号

6番といたしまして、給食食材産地でございます。足立区立保育園及び足立区立小・中学校食材購入の際、市場で流通している産地の明らかなものを購入しております。また、毎日、各小・中学校は、ホームページや掲示板食材産地公表し、各保育園掲示板公表をしております。  2ページをご覧ください。  2番といたしまして、小・中学校放射線測定検査についてでございます。