1796件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-11-13 令和 2年11月  まちづくり環境委員会−11月13日-01号

環境省では、一貫してこの問題について夜間騒音でも睡眠障害は起きなくて、病気にもならないから規制はしなくていいと言い続けてきて、1970年代の騒音基準で今も日本は行っています。でも、WHOは1980年代から夜間騒音が健康に被害を与えて、それが病気になるということで、2年前、2018年には結構厳しい基準値も設けているのです。  

江東区議会 2020-10-15 2020-10-15 令和2年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

72 ◯清掃一組・企画室長  まず、延命化判断でございますけれども、現行計画環境省が出しております「廃棄物処理施設長寿命化総合計画作成の手引き」というものがございます。その手引にのっとって判断をいたしました。その判断で、延命化対象工場として有明、千歳、新江東、港、中央という判断を出しまして、延命化計画ということにさせていただいております。  

豊島区議会 2020-10-13 令和 2年決算特別委員会(10月13日)

○木下広委員  その上で、環境省が提唱してます2050年までの二酸化炭素排出実質ゼロですね、去年ぐらいまでは4都市ぐらいしかなかったんですけど、この夏に来て、東京都をはじめ、京都、横浜を含めて159の自治体がこの2050年までのゼロカーボンシティの宣言をされているという、そういう報道というか、インターネットで出てくるんですよね。

目黒区議会 2020-09-30 令和 2年第3回定例会(第4日 9月30日)

25日には環境省が呼応し、慣例的な判こについては不要としました。また、今後、国は、法令で様式が規定されているものについては、電子化簡略化を検討するそうです。  目黒区としても、庁内の慣行となっている判こや、リスクヘッジとして区民に求めているけれども、実はあまり意味のない判こについて、その目的は何だったのかを改めて考え、刷新していただきたいと思います。

板橋区議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会-09月24日-02号

環境省は、違法な工事が相次ぐのは、事前調査が不十分で、見落としがあるからとしていますが、調査は誰がやってもいいことになっているため、請負業者やその仲間うちの調査で、石綿がないものとしてきたことにあると言われています。こうした違法工事を防ぐためには、専門的な知識を有するとともに、請負業者発注者利害関係のない第三者による調査を行うべきと思います。  

大田区議会 2020-09-24 令和 2年 9月  羽田空港対策特別委員会-09月24日-01号

だから、騒音、それから近年、環境省が把握している低周波とか、そうした影響というのは、本当に分かりにくいけれども、その影響があるのだと思うのだけれども、検証することが難しい状況の中で、どう判定していくのかということが、非常に問われていて、でも、地域で音に悩まされている方がいるのも実際だなとは、受け止めました。  

目黒区議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会(第2日 9月 8日)

国内の動きを見てみると、産学政官民が連携し、環境省事務局となって構成している日本版ナッジ・ユニットを先頭に、政府では内閣府や経済産業省自治体では横浜市、尼崎市、つくば市などに組織が設置されているほか、施策レベルでも神奈川県や八王子市、鎌倉市などの取組事例が報告されています。  では、実際に人々の行動をデザインしていくためには、どういった手法があるのでしょうか。

北区議会 2020-09-01 09月15日-11号

実際、可燃処理した場合の処理経費は一トン当たり四万五千円から六万円であるのに対し、廃プラ分別収集については一トン当たり十五万五千円から四十一万六千円の経費がかかると環境省で試算しています。つまり、四倍から七倍近い経費がかかるという計算になります。ところが、全体のごみ排出量に至っては、廃プラ分別収集実施区では、分別収集によりごみ量削減に成功している結果となっています。

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  まちづくり環境委員会−07月15日-01号

そこら辺がちょっとすごく課題だなと思いますので、ぜひそのあたりは気をつけていただいて、せめてやはり説明をするという誠意を見せていただくような工事にしないと、やはりリスクコミュニケーションというのは、厚生労働省も言っていることなので、環境省かな、なので、お互いによく納得した上で確認し合うことがより安全な工事につながるということで、ちょっと心の隅に留めていただいて、何かいい方法を考えていただきたいなと思

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年企画総務委員会( 7月 8日)

今般、新たな情報提供といたしまして、7月1日から10月28日までの間、気象庁環境省による、暑さ指数、これはWBGTと申しますが、こちらの指標を使いました熱中症注意喚起を図るものとしたものでございます。これは熱中症警戒アラートと、この取組試行という形で、御覧の関東甲信地方の1都8県で実施していくということになったものでございます。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年生活福祉委員会( 7月 8日)

そして、この夏、7月1日から10月28日まで、新たな情報提供として気象庁環境省による暑さ指数WBGTという指標を使った熱中症警戒アラート試行を、関東甲信地方の1都8県、記載の1都8県において先行的に実施していくとしたものでございます。この試行結果を検証しまして、国は令和3年度から全国での運用を行うとしております。  

江東区議会 2020-06-22 2020-06-22 令和2年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

また、感染性廃棄物、厳密に言いますと、新型コロナごみにつきましては、環境省の指針では感染性廃棄物という扱いではないんですが、感染性廃棄物に準ずる扱いで行いなさいということで、本区におきましてはホームページで、まず1つはマスク等については二重にして排出すること。それから、資源として通常出しているペットボトルについては可燃ごみとして出すこと。

世田谷区議会 2020-06-12 令和 2年  6月 定例会−06月12日-03号

平成二十四年第三回定例会において、我が党より取組の推進について提案をしてきました紙おむつリサイクルですが、いよいよ本年三月、環境省より使用済紙おむつ再生利用等に関するガイドラインが公表されました。同ガイドラインでは、生産数量乳幼児用大人用ともに年々増加傾向にあり、一般廃棄物に占める使用済み紙おむつの割合は、二〇三〇年には約七%に達すると試算されています。

大田区議会 2020-06-12 令和 2年 第2回 定例会−06月12日-02号

環境省は5月1日、新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物の円滑な処理について通知を出しました。2月1日に新型コロナウイルス指定感染症に位置づけ、特定廃棄物として事業系ごみ収集事業者収集処理するはずが、今般の通知では、「軽症者が排出する感染性廃棄物特定廃棄物にしない」とし、一方で、「実作業においては感染性廃棄物に準じて処理すること」と全く矛盾した通知を出す中のごみ収集でした。