63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-02-18 平成31年2月18日区民環境委員会−02月18日-01号

建物の断熱や太陽光パネルで省エネ、再生可能エネルギーをつくること自体を主として積極的に、シュタットベルケのほうの視察はドイツですけれども、カトヴィツェのほうでもそういった同じような流れで、従来カトヴィツェというのは、工業都市炭鉱のまちでございました。それが脱炭素ということで、太陽光発電を初めとしたすごく環境に配慮したエネルギーというのも積極的に導入している。

江東区議会 2018-10-04 2018-10-04 平成30年決算審査特別委員会 本文

三池炭鉱で有名な大牟田市は、現在人口11万5,000人、高齢者数は4万1,000人で、高齢化率35.7%、10万人以上の都市において全国2位の高齢化率、介護保険制度がスタートした平成13年で既に高齢化率24.5%であったため、協議会認知症コーディネーター養成研修を早いタイミングから行っていたことが特徴の市でした。  

目黒区議会 2016-03-02 平成28年目黒総合戦略等調査特別委員会( 3月 2日)

むしろ人口減少がわかっているんだから備えてほしいと言っているので、本当に最悪のパターンを言えば、それこそ人口減少ではないですけれども、炭鉱がなくなってまちが潰れた夕張市のように、日本全体がもう潰れるんじゃないかなという、私はすごく将来を考える、大きく考えればそういうことがあると思っています。  

江戸川区議会 2014-10-14 平成26年決算特別委員会(第7日)-10月14日-07号

美輪明宏さんは、長崎原爆で家が倒産し、新宿でホームレスを体験し、15歳で国立音楽学校に入り、17歳で銀巴里で働き、プロシャンソン歌手として炭鉱の街で、人々の苦労を見て、ヨイトマケの唄が誕生したことはご存じのとおりであります。実は、ここに親が子どもたちの知らないところで、苦労をしていることを感じる歌でもあります。  もう一つ、人情噺の落語に、藪入りというものがあります。

港区議会 2014-06-18 平成26年第2回定例会−06月18日-05号

十四年前にかつての炭鉱の町に開業したカジノリゾート「江原(カンウォン)ランド」には中毒管理センターが設置され、利用者は開設から十三年間で五万人に上っています。カジノで財産を失ったカジノホームレスも問題になっています。詐欺、盗難、放火なども発生し、開業後ランド内で自殺した客は四十八人にもなっています。

大田区議会 2014-01-14 平成26年 1月  都市・環境委員会−01月14日-01号

周辺にあった東洋炭鉱とか、いろいろな炭鉱がありますけれども、鋳物会社とか。  それから、京浜島については環状8号線との拡幅とか、そういうものを含めたり、メッキとかそういう環境も含めて、そういうところに移ってもらおうではないかということで、かなり移っているのです。関連としたところから。城南島は、言ってみれば大田区工業の一定規模の京浜島以上の大きな会社も移ると。  

江戸川区議会 2013-12-03 平成25年 第4回 定例会-12月03日-03号

かつて、炭鉱の街としてにぎわった夕張市は一九九〇年に炭鉱が閉山するのをきっかけに、炭鉱から観光へと大きく行政の舵を切りました。テーマパーク、スキー場、映画イベントなどをつくって、積極的な自治体運営を続けました。その結果どうなったかと言えば、積極政策が裏目に出て、観光施設はどれも赤字となり、市の財政を圧迫し、二〇〇七年には夕張市自体が財政再建団体に指定されました。

北区議会 2013-10-01 平成25年  決算特別委員会-10月01日−07号

夕張市は、炭鉱から変換したんですけれども、そこで人口減がかなりあって、一万人ちょっとしか人口が残らなかった。しかし、その中でやっていかなければならないということで、道民要望、市民要望が強くて、例えば、ほとんど来ないスキー場をつくってみたり、一万人ちょっとしかいないところに温泉をつくってみたり、こういうことが、実は経常収支比率を上げてしまったというのが、大きな原因の一つと言われております。  

台東区議会 2013-03-18 平成25年 予算特別委員会−03月18日-01号

私はこれを聞いたときに、かつて福岡県に視察に行きましたときに、炭鉱清掃などのお仕事に携わっている方々のお子さんを地域の中で、地域の人たちが小さなところで共同して保育をしているという事例に接したことを思い起こしました。小さな保育所といいましょうか、託児所といいましょうか、そのようなものが地域の中に幾つもできて、子育て支援、就労支援の役割を果たしておりました。  

足立区議会 2013-03-11 平成25年予算特別委員会−03月11日-05号

足立区の保護率が人口67万人で2万5,000人、3.66%、釧路というと、三大産業が壊滅してしまって、あそこは炭鉱です。太平洋炭鉱日本で一番良質な炭鉱平成14年閉山しました。それから、日本一の水揚げだった水産がだめになって、それから製糸業もだめになって、仕事が全くなくなってしまったということで、4.6%ぐらいだったかな、足立区より1ポイントぐらい生活保護の比率が高いです。  

北区議会 2011-10-03 平成23年  決算特別委員会-10月03日−06号

先ほども北区財政、歳入も大変厳しいというお話が出ておりましたけれども、二十三年度の二十三区の特別区全体でも一千百億円財調を取り崩しているということで、四千四百億円の残高の二割が一年で失われるという、都としても非常に厳しい状況の中で、初めに夕張の破綻の話を少しさせていただきたいんですが、〇六年夕張破綻で、ご承知のとおり、主な原因は炭鉱の閉山による人口減と、また、リゾート企業の撤退、また、三位一体改革

江東区議会 2011-09-28 2011-09-28 平成23年決算審査特別委員会 本文

というのは、夕張市というのは、御存じのように炭鉱でありまして、炭鉱の閉山対策に当たっていろいろな対策を講じるということで、多額の地方債を発行せざるを得なかったと。同時に、国のほうでも、エネルギー政策の変更に伴って、地方交付税が大きく削減されてきたと、こういう大きな要因もありますし、その一方では、夕張市の破綻については、特に、過剰とも言える観光開発をやったのです。

渋谷区議会 2011-06-01 06月07日-07号

この発表からわずか二週間後の先月二十五日には、国を通さずに福岡県田川市が、既に独自でユネスコ本部に申請を出していた山本作兵衛の炭鉱画が、日本初の世界記憶遺産として登録をされ、マスコミにも大きく取り上げられたところでございます。 私は先日、温故学会に出向き、理事長に今後についての考えを伺ってきました。

豊島区議会 2010-10-05 平成22年区民厚生委員会(10月 5日)

農業もだめ、林業もだめ、それから炭鉱もだめ、そうなってきたところが貧困になっているわけです。皆さんがよく知っているとすれば夕張なんかも。夕張にはさらに振興だといってレジャー産業を持ち込んで国庫補助を出しますと言ったのを、途中で借金できます、国庫補助も出すからこういう観光をやりなさいとやっていた流れの中で、それがやはり失敗したとかと。さらにそういうのもあったのだけれども。

目黒区議会 2010-08-20 平成22年文教・子ども委員会( 8月20日)

それから、企画展であります「‘文化資源としての〈炭鉱〉展」、これは、昨年、美術館連絡協議会美術館大賞という最高賞を受賞してございます。プロの中では大変評価が高かったんですが、じゃ一方、入場者数というのが極端に多かったわけではないということで、展示内容と入館者の関係について分析をしていくことが必要ではないか。

足立区議会 2009-10-09 平成21年決算特別委員会-10月09日-03号

大牟田市の場合は、何で高齢者に力を入れているかといいますと、大牟田というのは古い炭鉱のまちで、三池炭鉱があったところで、今、人口は13万人ですけれども、昔は十六、七万人ぐらいあったのかな。高齢化が非常に進んでいて、高齢化率30%ですから、約4万人ぐらいいるんですかね。足立区が二十二、三だと思うのですけれども、高齢化率が高いです。  

杉並区議会 2008-06-16 平成20年第2回定例会−06月16日-10号

それは戦後労働法制との整合性を形ばかりうたっていても、その実態は、戦前、炭鉱や鉄鋼などの労働者雇用のあり方、女工哀史の現実と何ら変わりありません。若者は今「蟹工船を」読み回し、自分たちの現実と重ね合わせています。このような労働者派遣法は撤廃すべきだと思いますが、いかがでしょうか。