17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

葛飾区議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第1日12月 6日)

同様の課題を持つ湖沼では、いわゆる栄養塩類の過剰供給が原因の一つであると言われており、これまでの水質浄化の継続では課題解決はできません。こうした状況を改善するためには、これまでの浄化対策を抜本的に見直し、課題に対応した新たな対策が必要だと考えます。区北部地域の自然豊かな景観の中心と言っても過言ではない水元小合溜の美しい水面を維持するために、早急な対策を求めます。  そこでお伺いします。  

板橋区議会 2015-09-16 平成27年第3回定例会−09月16日-01号

こうした動きに対し、例えば福島県は、「高濃度の有機物が含まれる微生物資材を河川湖沼に投入すれば汚濁源となる」という見解を出しています。広島県でも、水質浄化に効果が認められないとして、県としてEMの利用を推進しないことに決めています。板橋区でも放置せずに、対策を講じるべきです。EM菌は、全国の自治体学校に広がり続けていますが、環境浄化どころか、かえって環境に負荷を与え、汚染の原因にもなります。

葛飾区議会 2015-02-27 平成27年第1回定例会(第3日 2月27日)

湖沼は水の入れかわりが少なく、雨や川などから流入したセシウムが抜けにくい特徴があると聞きます。また、平成25年6月には、江戸川で採捕されたウナギから国の基準値を超える放射性セシウムが検出され、出荷の自粛が要請されました。これら近年の状況も踏まえ、葛飾区が管理している小合溜などについての対応も進めるべきと考えます。  そこで質問いたします。  

台東区議会 2012-03-21 平成24年第1回定例会-03月21日-付録

(2) 河川又は湖沼から墓地までの距離は、おおむね20メートル以上であること。  (3) 住宅学校保育所病院事務所、店舗等及びこれらの敷地(以下「住宅等」という。)から墓地までの距離は、おおむね100メートル以上であること。  (4) 高燥で、かつ、飲料水を汚染するおそれのない土地であること。

江戸川区議会 2011-09-16 平成23年 9月 福祉健康委員会-09月16日-07号

また、湖沼だとか、河川が多いところはどうしても季節によって霧が発生しやすいということもございます。霧も雨に比べれば少ないのですけども、同等の作用を持ちますので、その地域では朝方大体霧が大体出てきますよね、朝夕霧が出てきて、太陽が出てくるとそれがすっと消えて、地表に落ちてくるだとか、朝露が植物についてしまう。

葛飾区議会 2011-03-08 平成23年予算審査特別委員会第3分科( 3月 8日)

それで、どういうところに適用範囲があるかというと、河川湖沼、水路、池等の水質浄化というので、そういうふうにホームページなどでも示されていました。私、これ、実は本当に直接テレビなどでも放映を見たことがあるのです。これ、納豆菌という話だけだと、何となくいろいろな思いを持つのですけれども。でも、実際にいろいろな取り決めがされていて、浄化が進んでいるというのですよ。

葛飾区議会 2009-02-20 平成21年建設環境委員会( 2月20日)

水質や生物等の環境調査・分析を行い、また最新の河川湖沼における水質浄化対策事業の動向を把握することによりまして、水質の改善、生態系の回復等、水環境の再生に向けた取り組みを行いますというのが内容でございます。  具体的な活動内容と、それから成果指標につきましては、記載のとおりでございます。  都市整備部に係る部分については、以上のとおりでございます。 ○(黒柳じょうじ委員長) 環境課長

港区議会 2006-03-24 平成18年3月24日建設常任委員会−03月24日

いわゆる緑被率、これは空から見まして緑の写る部分、そこの部分プラス河川や水路、湖沼等の面積、いわゆる水面の面積、さらに公園がございますけれども、公園の樹木の緑の部分は緑被にカウントされておりますけれども、それ以外のグラウンドでありますとか、舗装されている部分、こういうものを足したもの、いわゆるオープンスペースでございますけれども、こういうものを足したものがみどり率というふうに定義づけています。  

大田区議会 2004-02-27 平成16年 第1回 定例会−02月27日-03号

創業支援施設でございますけれども、現在取り組んでおられる内容でございますが、燻製の方法でごみを処理する炭化させる方法であるとか、河川湖沼などの水質浄化システム、手洗い、消毒を全自動で行う衛生管理機器、微弱な光を計測、分析する小型光チョッパー、液面検出センサー、花卉輸送時の品質、鮮度保持システムなどが開発をされております。

板橋区議会 2002-03-18 平成14年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

それでは、河川湖沼、あるいは地下水などの水質を保全するため、環境基本法環境基準を定めておりますけれども、この基準についてまずお聞きをいたします。 ◎資源環境部長   環境基本法に定められております環境基準には、人の健康保護に関する項目、略しまして健康項目と申します、これと、生活環境の保全に関する項目、略しまして生活環境項目、この2つがございます。

大田区議会 2001-06-05 平成13年 第2回 定例会-06月05日-01号

全国内水面漁協連合会の調査によれば、全国11府県、75河川湖沼においてブラックバスの生息が確認されているようであります。  そこで、まず、特定動物の範囲を見直すよう東京都に要望していくべきと考えますが、いかがでしょうか。また、事故を未然に防ぐためにも、区内の公園埋立地、あるいは多摩川などで捨てられたり逃げられたりしたペットなどの生息調査をする必要があると考えますが、いかがでしょうか。

葛飾区議会 1999-06-08 平成11年第2回定例会(第1日 6月 8日)

そのために、環境国際規格ISO14001、すなわち地球環境の観点から省資源省エネルギーリサイクル、大気・水質・土壌の保全、人為的有害物質の排出と除去、温暖化・オゾンホールの防止、森林湖沼河川・生物等の自然環境保護を、葛飾区行政の主要スキームとして、行政諸活動の点検と改善マネジメントシステム国際規格認証を志向すべきと思うのでありますが、いかがでありましょうか。  

北区議会 1997-12-01 11月15日-14号

本年、東京都湖沼、池、小川などのメダカの文献調査を行うと聞いておりますが、これらも生かし、区民参加の調査、北区在来種を発表することを求めます。お答えください。 その二つは、現在までに既に生息が記録されている、浮間ゴルフ場の池をはじめとする生息地の保護対策を早急に確立することを求めます。お答えください。 

北区議会 1997-11-01 11月14日-13号

建設局長が、河川湖沼建設にあたってはあたかも自然を建設するにふさわしい方法でやさしく対応することを指令し、河川保護建設部長要綱で、例えば護岸工事の優先順位として、一、植物材料、二、自然石や植物の混合材料、三、コンクリートや石材など堅固な材料の三段階をそれぞれの可能性に応じて配置していくことを指導します。

葛飾区議会 1997-06-13 平成 9年第2回定例会(第2日 6月13日)

また、我が国は、1980年にラムサール条約に加盟したことで、湿原、湖沼干潟の保全には国際的な責任を負うことになり、干拓事業をこのまま実施することは、国際的にも重大な責任問題である。  よって、政府においては、諫早湾の豊かで貴重な自然環境破壊を防ぎ、生物を死滅から救うためにも直ちに水門を開き、原状回復と維持を図るなかで、事業計画を抜本的に見直すよう強く要請する。  

  • 1