7299件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-01-19 令和3年 1月 総務委員会-01月19日-16号

岩田将和 委員 今、大まかな目安ではありますけれども、1年という数字がありましたけれども、様々な要因でこの想定が変更になることもあろうかと思いますけれども、しっかりと注視していただきたいというふうに思います。  このワクチンというのは、接種して終わりでは当然ないわけですよね。

江戸川区議会 2021-01-14 令和3年 1月 文教委員会-01月14日-11号

こちら、冊子の後ろのほうにも括弧に一覧表で記載してございますが、11学級未満学校ということで、網掛けで示しておりまして、区としても、引き続き注視していくという表現にしてございます。  また、(3)番のところでは、先ほどもお話ししました下鎌田小下鎌田西小統合あとは、下小岩小下小岩第二小学校統合について、追記をさせていただいております。  

大田区議会 2020-12-15 令和 2年12月  まちづくり環境委員会-12月15日-01号

三つの目的で路線をまず選定して、その全体像をしっかりとつかみ、その中から10年間で優先的に無電柱化を進めていくための路線選定の中で、特に高い路線というのを選定する今その要因をどこに重みづけするかだと思いますので、しっかりと国の動向、また東京都の動向注視しながら、やはり防災面というのは私たちも重要だと認識してございますので、そうした総合的な視点で、やはり最終路線選定につなげていければと考えております

豊島区議会 2020-12-02 令和 2年区民厚生委員会(12月 2日)

なかなか医療機関は非常に全国的にも注目されて、助けなきゃ助けなきゃとなっているんですけども、介護施設も非常に厳しい状態があって、経営もですし、現場のいろんな対応も煩雑になっているとか先が読めないという状況を、民間の経営であっても、やっぱり公的な影響が大きい事業なので、区として注視していただきたいなということをお願いしたいと思います。

豊島区議会 2020-12-02 令和 2年総務委員会(12月 2日)

ですので、この医療用品に対しての今後の保有の仕方、また製造をしていただく過程については、やはり一定の、国や政府の注視というか見守りという意味ですね、そういう意味では大事なアイテムだというふうには思いますが、ここでおっしゃられている国策会社を設立してという手法では、ここで言われているその医療用品の調達にはそぐわないというふうに私どもは考えました。  また、中小企業集約化という表現ございます。

江戸川区議会 2020-12-02 令和2年12月 建設委員会-12月02日-09号

その中でちょっと参考にお聞きしたいのですが、この陳情者さんもお書きになられている昨年令和元年台風19号の災害や鬼怒川決壊というお言葉がありますが、国土交通省が今年この台風19号の堤防決壊を受けて、ちょっと恐縮ですが正確な名前を今ちょっと出てこないんですが、河川堤防技術の在り方の研究会を3回開いていて、これから報告書が出るところかと思うんですけれども、江戸川区でもこういった国の動向は多分注視されていると

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  こども文教委員会−12月01日-01号

認証保育所安定的運営が区の待機児童解消への取り組みの中で非常に重要な役割を担っていることは事実であり、その観点からも認証保育園経営状況への注視と、今後、このような同種の事例が発生した場合への対処の仕方について、保護者の就労の維持と児童の健全な保育環境の確保の観点から、一歩踏み込んだ検討を要望するものではありますが、本件に関しては現行法の規定の中で区のできることは行われており、陳情を採択することは

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  総務財政委員会-12月01日-01号

ワクチン開発動向等注視しながら、医療機関と今後も適切な連携を図って、対策を進めていただければと思います。 ○押見 委員長 それでは、これより採決を行います。  まず、第94号議案 令和2年度大田区一般会計補正予算(第7次)の編成替えを求める動議を採決いたします。  本動議賛成の方は挙手をお願いします。  (賛成者挙手) ○押見 委員長 賛成者少数であります。

江戸川区議会 2020-12-01 令和2年12月 総務委員会-12月01日-12号

今年度はまず一回実施しまして、あとは今後の流行状況等注視しながら今後の検査体制は考えてまいりたいというふうに考えております。  また、トレーサーに関しましては現在、現時点でも8月17日から派遣看護師さんを4名、その後11月に入ってから、派遣看護師さん9名に増やしまして、疫学調査対応をしていただいているところです。  

目黒区議会 2020-11-27 令和 2年文教・子ども委員会(11月27日)

区といたしましては、特別区教育長会などを通じまして、小学校2年生以降も35人学級となるように、法改正を国に対して要求するよう、東京都を通じて毎年要望しているところでございますが、引き続き国や東京都の動きなどを注視してまいりたいというふうに思ってございます。  私からは以上です。 ○竹花教育指導課長  続いて、私のほうから、加配教員等を活用した少人数指導状況について御説明いたします。  

目黒区議会 2020-11-27 令和 2年企画総務委員会(11月27日)

それで、御存じのとおり、国のほうではデジタル庁ができるということもあって、国の方向性とも一致しているということになっていきますので、ぜひこの本部が、この組織ができて、これから進めていく上で、しっかりと国の動向注視して、その動向の中で国に逆に要望していくこともあるかもしれないし、逆に国がいろいろな補助制度をつくってきたら、そういったところの財源も活用しながら動いていくというように取り組んでいっていただきたいと

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年企画総務委員会(11月26日)

ですから、もし却下であったとしても事案を重く受け止めていただいて、その他の措置要求というのは、いわゆる給与が見合わないよというような素直な要求だと思いますんで、そこら辺は注視していただきたいなと思っております。その点は結構でございます。  同じく9番の(2)不利益処分に関する審査請求ですね。

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年生活福祉委員会(11月26日)

ただ、その辺は国のほうも何とかそういった自治体のばらばらなものをまとめるというような方向で進んでいますので、そういった流れを注視しながら我々も取り組んでいきたい、そのように考えてございます。  以上でございます。 ○鴨志田委員長  松嶋副委員長の質疑を終わります。  ほかに御質疑ございますか。 ○河野委員  1点、すみません。

目黒区議会 2020-11-20 令和 2年第4回定例会(第1日11月20日)

教育委員会といたしましては、目黒区教育情報化推進計画の策定に当たりましては、教員のICTを活用した指導力の向上などのソフト面と、学校施設ICT環境整備ハード面の両面について、国や東京都の教育施策動向にも注視しつつ、コスト面学校施設更新状況なども勘案しながら、計画を取りまとめてまいりたいと考えております。  以上、お答えとさせていただきます。

世田谷区議会 2020-11-12 令和 2年 11月 公共交通機関対策等特別委員会-11月12日-01号

その中で、特に利用したいという方はもちろんのこと、利用しないといった方が、どういった原因でなぜ利用していただけないかというところも注視しながら、運行計画というものは煮詰めていく必要があるかなと感じたところでございます。  今、委員お話のとおり、いろいろ地域の声をというお話もございました。