16782件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-02-26 令和 2年企画総務委員会( 2月26日)

○斉藤委員  5点にわたって、質問をさせていただきたいんですけれども、これ建築物エネルギー消費性能の向上に関する法律は、2015年にエネルギー使用の合理化等に関する法律から住宅建築物と切り離して制定されたということで、住宅を含む中規模以上の建築物に届出義務、小規模建築物には努力義務などが規定されていました。

目黒区議会 2020-02-25 令和 2年議会運営委員会( 2月25日)

○関委員  公明党目黒区議団、まず国に対するカジノのほうですけれども、歯止めに歯止めをかけた法律ですので、反対です。  あと、地球温暖化に関しても、これはさきの通常国会首相答弁でもやるということで話を聞いてますので、これも反対です。  次に、東京都につきましても、都議会のほうに確認をしまして、反対です。  以上です。

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年企画総務委員会( 2月12日)

こちら地方自治法等の一部を改正する法律が、平成29年6月9日に公布されました。それに基づきまして、各地方公共団体監査委員は、監査基準を定め、監査等を行うに当たっては、この監査基準に従うこととし、総務大臣はこの監査基準の策定について、方針を示し、必要な助言を行うということとされたものでございます。  

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  こども文教委員会-01月15日-01号

そういった意味で、私は委託することによって、責任というか、偽装請負という法律のもとにありますから、安全管理を本当に大事にしていただかなければいけない、事故発生時の対応にしても、ここには具体的であるということで、ちゃんと選定理由がありますけれども、そもそもの委託という法律の中で行われている中で、私は不安があるということで発言をさせていただいております。  

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  まちづくり環境委員会-01月15日-01号

区では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づく地方公共団体実行計画としまして、「大田区役所エコオフィス推進プラン」というものを策定しております。今回の第4次計画の実施報告につきましては、本年4月に第5次計画を1年前倒しで策定したことから、計画期間平成27年度から30年度の4年間に短縮し、報告するものでございます。  

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年企画総務委員会( 1月 8日)

3点目の御質問でございますけれども、基本的なことが認められないという中でどういうふうな取り組みを、というところでございますけれども、この検討結果にも記載させていただいておりますけれども、パートナーシップ制度については、御指摘のとおり、法律の婚姻が認められていないという中でさまざまな制度が受けられないという困難があるということは、我々としては重々承知しております。  

大田区議会 2019-12-16 令和 1年12月  こども文教委員会-12月16日-01号

あと、先ほど渡司委員の保護者責任というか、第一義的な責任を負うというところで、そういうところでは、これは子ども・子育て支援法自体が基本理念にそれがきちんとうたってあるというところの法律に基づいての計画というところなので、法律をしっかりと条文をここに明記する必要があるのかなという、そこにしっかりと保護者義務責任というのを明確にした上での計画というのを策定したほうがいいのではないかなとはちょっと思

品川区議会 2019-12-12 令和元年_第4回定例会(第3日目) 本文 2019-12-12

本案は、災害弔慰金の支給等に関する法律等が改正されたことに伴い、被災者に貸し付けを行う災害援護資金について、保証人を立てるかどうかを任意とし、貸付利率を保証人の有無により定めるものとするほか、規定の整備等を行うものであります。  本条例は、公布の日から施行するものであります。  

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

それは、この児童福祉改正の中に、これから日本としてそれを要するに子どもの基本的人権をしっかりと、のっとったそういうものを深めたあれをやっていきますよと、政策をやっていきますよという表明が、法律の中にもうたわれてるんで、ここを、やっぱりあえて屋上屋を重ねるような表現にしてやるのは適切なのかどうか。もう少し、やっぱりよく考えた内容にしていただいたほうがいいのかなというふうに思います。

目黒区議会 2019-12-11 令和元年生活福祉委員会(12月11日)

最後の議案第11号につきましては、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律により、地方公務員法が改正されたことに伴い、関係する条例を一括で整備するものでございまして、原案どおり可決されてございます。  続きまして、項番2の令和2・3年度東京都後期高齢者医療保険料率の改定についてでございます。  

目黒区議会 2019-12-11 令和元年都市環境委員会(12月11日)

3点目について、スピードを出さないでゆっくり走ったらヘルメットは要らないというお言葉でしたけれども、これは、ヘルメットをかぶらせてしまうと、逆に、じゃ、もう安全だといってスピードを出してしまう例というのが外国で多く報告されていて、その国では努力義務ではなくて義務になっているのでということかもわからないんですけれども、じゃ、例えば車のシートベルトとかでも、それが法律で決められた後に危険運転がふえたりだとか

板橋区議会 2019-12-10 令和元年12月10日健康長寿社会調査特別委員会-12月10日-01号

ちょっと調べたら、文部科学省生涯学習法律が変わっていろいろやることになって、見ていたら担当は文部科学省生涯学習課や、男女社会参画課かなんかが担当になったりしているんですね。だから、何かそういう、もっと全体的にそういう学習機会の提供の場というのを広げる入り口になったらいいんじゃないかなと。

板橋区議会 2019-12-09 令和元年12月9日議会運営委員会−12月09日-01号

事務局長   一応陳情と請願を分けて考えてございまして、陳情につきましては法律上の規定等がございません。ただ、請願につきましては、請願権憲法保障されているものや請願法がありますので、そういった意味では、請願については今までどおり議会運営委員会の中で審議をすることを想定していまして、陳情についてのみこういった形の取り扱いが可能ではないかというところでご提案したものでございます。

千代田区議会 2019-12-09 令和元年保健福祉委員会 本文 開催日: 2019-12-09

後期高齢者医療保険料につきましては、高齢者医療の確保に関する法律、いわゆる高確法の規定のほか、広域連合が定める条例規約に基づきまして、広域連合が決定するものとされております。2の保険料率をごらんください。上段に政令どおり、すなわち想定される医療給付費を加入者が負担する保険料で全額賄うと仮定した場合の数値が示されております。

千代田区議会 2019-12-09 令和元年地域文教委員会 本文 開催日: 2019-12-09

165 ◯服部安全生活課長 今、小野委員が言われた店舗、お店のそういったそれぞれ責任において、今回、条例または国の法律に基づいてやる設置義務につきましては、都ではなくて、当然──もちろん都条例ですけれども、区の保健所保健福祉部になりますけれども、保健所のほうでしかるべき組織体制を整えて、4月以降も監督していくということになります。