425件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  総務財政委員会-08月14日-01号

区は、これまでも障がい者雇用に積極的に取り組み法定雇用を充足してきたところでございますが、今後は、単に雇用促進を図るだけでなく、全ての障がいのある職員が障がい特性や個性に応じて能力を最大限発揮できるよう、活躍の場を拡大する取り組みを推進してまいります。  計画の具体的な内容ですが、別紙計画概要をご覧ください。  上段の四角囲いのところは、ただいまご説明したとおりでございます。  

世田谷区議会 2020-05-26 令和 2年  5月 企画総務常任委員会-05月26日-01号

内容につきましては、法定雇用早期に充足するために計画的に障害者を採用するとともに、障害のある職員が安心して安定的に働くことができる職場づくりに全庁を挙げて取り組んでまいります。  総務部所管は以上でございます。 ◎阿部 経理課長 それでは、財務部所管主要事務事業につきまして、一点御説明いたします。  五〇ページを御覧ください。区税徴収の推進でございます。

板橋区議会 2020-03-10 令和2年3月10日予算審査特別委員会 健康福祉分科会-03月10日-01号

◎障がい者福祉課長   就労支援でございますけれども、ご指摘のとおり、補正におきましては、法改正に伴いまして法定雇用の引上げ等あったところがありますので、利用が伸びるかなという見込み令和年度予算につきましては立てさせていただいたところ、大きく補正減という形になったところでございます。  

港区議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会−03月09日-05号

主な内容は、当事業者を選定するまでの過程及び選定した事業者人件費が他事業者と比較して高額な理由について、多言語対応特定妊婦に対応するための体制について、トワイライトステイ事業に対する区の考えについて、障害者法定雇用を満たすこと及び高齢者雇用促進することについて、夜間勤務宿直定義及び夜間勤務体系について等であります。

港区議会 2020-03-09 令和2年3月9日保健福祉常任委員会-03月09日

主な内容は、当事業者を選定するまでの過程及び選定した事業者人件費が他事業者と比較して高額な理由について、多言語対応特定妊婦に対応するための体制について、トワイライトステイ事業に対する区の考えについて、障害者法定雇用を満たすこと及び高齢者雇用促進することについて、夜間勤務宿直定義及び夜間勤務体系について等であります。

葛飾区議会 2020-03-03 令和 2年予算審査特別委員会( 3月 3日)

○(総務部長) 本区における障害者雇用率についてですが、令和元年6月1日の報告数値では2.52%となっており、法定雇用2.5%を達成しております。職種については、全て事務職でございます。 ○(秋家聡明委員長) かわごえ委員。 ○(かわごえ誠一委員) ありがとうございます。一応、葛飾区としては、法定雇用を達成しているというふうに伺いました。  

港区議会 2020-02-26 令和2年2月26日保健福祉常任委員会-02月26日

インデックス6に法人の概要書がついておりますが、ここでも障害者雇用法定雇用は未達成だということで、理由は少し触れておりますけれども、障害者雇用を、法定雇用をどのようにして守る、そのように守っていない事業者への指定管理者としてのあり方について、これまでも指摘されていると思うのです。

葛飾区議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第2日 2月26日)

一方、国は、令和2年度から法定雇用に算定されない週20時間未満就労でも事業者給付金を支給する制度を始めることとしております。区としましても、この制度をはじめ、事業者に対する各種の給付金制度区内事業所に周知することにより、障害者雇用が拡大していくように取り組んでまいります。  以上でございます。 ○(平田みつよし議長) 秋本とよえ議員。

世田谷区議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会-02月20日-02号

次に、法定雇用についてですが、区では法定雇用水増しが発覚し、改善したものと思っておりましたが、いまだに法定雇用を達成しておりません。雇用義務とされているにもかかわらず、地方公共団体には罰則がないことをいいことに、いまだに放置している現状は許しがたく、看過できません。放置している理由をお答えください。  

港区議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会−02月20日-02号

障がい者就労法定雇用カウント対象となるためには週二十時間以上の就労が必要ですが、二十時間未満の新たな障がい者の雇い方として、平成二十八年度から自治体として初めて川崎市が取り組んだ、短時間雇用創出プロジェクトがあります。短い時間であれば働ける求職者と、プラスアルファの仕事を目指して人手が欲しい企業、この両者を川崎市と市内の就労支援機関がマッチングのお手伝いをする事業です。

世田谷区議会 2020-02-19 令和 2年  3月 定例会-02月19日-01号

これまで、法定雇用に算定される週二十時間以上の仕事では体力が続かない、また通勤の負担等理由により就労継続が難しい障害者への就労支援が課題となっていました。  このため、各就労支援センター企業等に対して業務時間や就労形態多様化の打診を行い、短時間就労テレワーク等雇用が可能な職場を掘り起こし、就労者をマッチングする、せたJOB応援プロジェクト令和二年度から実施いたします。

板橋区議会 2020-02-18 令和2年2月18日予算審査特別委員会 健康福祉分科会−02月18日-01号

こちらの一番大きな要因といたしましては、就労関係移行支援ですとか、定着支援、こちらに係るものが見込みよりも伸びなかったといったところでございまして、こちらは平成30年度の法改正とかを含めまして、法定雇用、民間企業につきましては、障がい者の雇用を2.0%から2.2%にするというような形の中で、一定のこちらの利用が伸びるだろうというようなところを見込んだところでございますけれども、なかなかこちらは受

杉並区議会 2020-02-18 令和 2年第1回定例会−02月18日-05号

当区職員障害者雇用について見ると、現在、官公署法定雇用は2.5%のところ、杉並区は2.77%となっており、特別区の中で上位の雇用率を維持していることを高く評価するところです。今後は、かつて特別区区長会で策定した障害者法定雇用3%を目指し、推進していただきたいと希望するところです。  

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 文教常任委員会-02月03日-01号

障害者の実雇用率は、令和三年度には法定雇用を充足する二・六%を目標としております。また、計画の終期である令和五年度には二・七%を目標としております。これは表の欄外に記載しておりますとおり、特別区の目標雇用率が三%となっております。これを十年程度を目途に達成するために設定したものでございます。  別紙2の二ページをごらんください。(2)障害のある職員職場定着でございます。

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  2月 企画総務常任委員会-02月03日-01号

こうしたことを踏まえまして、区は早期法定雇用の充足と、さらなる雇用率の向上のために、計画的に障害者を採用するということ、また、障害のある職員が活躍しやすい職場づくりなどの雇用の質を確保するための取り組みを全庁を挙げて進め、安心して安定的に働くことができる環境の整備に取り組むというものでございます。  次に、計画期間でございますが、令和二年四月から令和六年三月までの四年間としております。

板橋区議会 2020-01-21 令和2年1月21日企画総務委員会-01月21日-01号

障がい者雇用点というのは満点1点なんですけれども、法定雇用以上じゃないと1点じゃないんです。確かに、法定雇用をクリアしていないと、それは問題なんですけれども、でも、雇用していないところと、法定雇用は満たしていないんだけれども雇用していますよという事業者とは明らかに違うと思うんです。

足立区議会 2019-12-05 令和 元年12月 5日総務委員会-12月05日-01号

いずれにしましても、法定雇用が2.5%となってございますので、これをクリアできるように引き続き法定雇用を上回るよう計画的な採用を進めてまいります。 ◎長谷川 副区長  ガバナンス担当部長事務を取扱っていますので私から説明いたします。それでは総務委員会総務部報告資料の4ページをお開きいただきたいと思います。  補助金関連業務等に係る全庁的な事故防止対策の実施についてでございます。  

練馬区議会 2019-12-03 12月03日-03号

昨年夏、中央省庁が長年にわたり障害者雇用法定雇用を大幅に下回り、水増しを行っていたことが発覚いたしました。その後、改善を図るため、各省庁障害者大量雇用を行いましたが、せっかく職についた多くの方々が職場に合わず、それぞれ何らかの理由で既に離職していると、先日の報道を聞いて残念に思っております。