481件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2020-06-25 令和2年 第2回 定例会-06月25日-03号

東京湾沿岸地域との観光レクリエーション面での連携を図り、広域的な交流ネットワークを形成することは、本区の発展に大いに寄与するものであると思います。  一方で、JR東日本は羽田空港東京都心を結ぶ新路線「羽田空港アクセス線」に関して、東京ディズニーリゾートの最寄り駅である舞浜駅と直結させる方向で検討しております。

港区議会 2020-06-25 令和2年第2回定例会−06月25日-09号

港区の沿岸にたくさん係留されている全長二十メートルにも満たない小型の燃料タンカーですら一隻で八十キロリットル、大型ガソリンスタンド四件分もの燃料を搭載しています。タンクローリーなど比較にならない莫大な量です。  海上には消防法が適用されません。だから燃料量的規制もないし、移動に関する制約もない。船は揺れに強く移動もできる。平時に使用している燃料流通備蓄長期保管による品質劣化のリスクもない。

江戸川区議会 2020-04-14 令和2年 4月 建設委員会-04月14日-15号

台風19号のときのこともお聞きしたんですが、長野県千曲川沿岸の赤沼では、新幹線の車両基地浸水をしました。こちらは映像で見られた方も多かったと思います。・・さんが現地調査をしたところ、江戸時代の洪水の水位表というのがまだ残っておりまして、5メートル近くの印もあったということです。

大田区議会 2020-03-25 令和 2年 第1回 定例会−03月25日-05号

また、国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した東日本大震災では、特に太平洋沿岸で大津波による甚大な被害を受け、本年2月時点でも避難者が4万7000人を超えております。自然的条件から災害が発生しやすい特性を有しているとされる我が国では、こうした自然災害で得た経験や教訓をもとに、国、地方自治体はもとより、個人、企業など様々な主体において防災対策を進めていくことが肝要でございます。  

港区議会 2020-02-28 令和2年2月28日交通・環境等対策特別委員会−02月28日

今回の定例会代表質問で、自民党の鈴木たかや議員も、沿岸部のタワーマンション上層階にお住まいの方の声を紹介して、余りの距離の近さに恐怖すら感じると、国が決めたことだから諦めるしかないのですかと、こういう痛切な声なわけですよね。  私たちのところにも多くの区民から電話がかかってきました。南青山の方からは、家が震えるような感じがして、家を飛び出したと。

世田谷区議会 2020-02-21 令和 2年  3月 定例会-02月21日-03号

区長は先月末の記者会見で、台風十九号で起きた多摩川沿岸での水害について、堤防が破堤する危険さえあったとの厳しい認識を示し、こういった災害は繰り返し起きそうだとして、排水ポンプ車二台の配備を含む水害対策強化を打ち出しました。同ハザードマップでは、仮庁舎予定地はすっぽり多摩川沿岸浸水想定区域内に含まれております。  

港区議会 2020-02-20 令和2年第1回定例会−02月20日-02号

こうした不安視をする声は、私のもとへも届いていて、落下物に対する不安、騒音に関するもののほかにも、これは港区独自のものであると思いますが、沿岸部のタワーマンション上層階にお住まい区民の方より、「あまりの距離の近さに恐怖すら感じます。国が決めたことだから諦めるしかないのですか」という声もあります。

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年生活福祉委員会( 1月 8日)

また、現在は三陸沿岸道路、こちらが来年度中の全区間開通、こちらを目指しておりまして、そちらへ向けた大規模工事が、橋脚の工事などが湾内で行われているところでございます。  このような中、目黒区民友好都市である気仙沼市の現在、今を知り、今後の交流震災復興支援の新たな契機とするために、気仙沼復興応援ツアーを実施するものでございます。  

板橋区議会 2019-11-29 令和元年第4回定例会-11月29日-02号

そもそも土のうステーションだけでは、河川沿岸にある全ての世帯分を賄うことは物理的にできません。  そこで、1つ目として、誰もが自由にご利用いただけることを前提にしながら、戸建てに住む在宅の高齢者が優先的に利用できることを促していただきたいと思います。この点、いかがでしょうか。  また、2つ目として、土のうが足りない場合、代替策として自宅のごみ袋と水でつくる水のうも有効です。

大田区議会 2019-11-28 令和 1年 第4回 定例会−11月28日-02号

温室効果ガスを積極的に減らしたとしても、2050年までには、沿岸部の都市部島部の多くが、これまで100年に一度とされてきた規模災害に毎年見舞われてくると予測がされております。  そこでお伺いします。このIPCCが承認した評価報告書を受け、私たち大田区では、今後どのような方向性環境改善に対する取り組みを進めていくのでしょうか。所見をお聞かせください。  

世田谷区議会 2019-11-26 令和 元年 12月 定例会-11月26日-01号

災害対策では、厚真町長から昨年九月の地震被害報告開催地の舟形町からは昨年の水害庁舎地階が水没した報告、また、私は川崎市とともに区の多摩川沿岸浸水などの被害状況報告を行い、災害対策強化について意見を交換いたしました。  ここから、基本計画分野別計画の主な取り組みについて述べます。  最初に、健康福祉から地域包括ケアの推進についてです。  

目黒区議会 2019-11-25 令和元年第4回定例会(第2日11月25日)

したがいまして、海洋へのプラスチックごみ流出削減には、沿岸部だけでなく、内陸部も含めた全ての地域における共通の課題であると認識しているところでございます。  そのため、区では、ごみになることを防ぐ発生抑制は最も重要なことから、プラスチック製容器包装を分別回収するとともに、めぐろ買い物ルール取り組みを促進し、マイバッグの活用、詰めかえ商品の選択や製品のリユースなどを働きかけております。

港区議会 2019-11-22 令和元年11月22日建設常任委員会-11月22日

名古屋市では、中川運河沿岸用地の規制緩和から業態転換を促し、地元のにぎわい施設を誘致するなど、運河を活用したまちづくりを行っています。港区でも芝浦運河を活用した事業が行われていますが、ハード面も含めた運河全体の将来的なビジョンの確立には至っていないことから、名古屋市の取り組みを調査研究できればと考えております。  

大田区議会 2019-10-15 令和 1年10月  こども文教委員会−10月15日-01号

小学校が、多摩川沿岸小学校が一時避難スペースという形になったのもあると思うので、またちょっとこれは改めて、いろいろとまとめておいていただければありがたいのですけれども、小学校の使い方はどうだったのかとか、どういう形で対応しましたというのは、これから一生懸命皆さん精査していただいて、まとめていただけると思うので、これはまたちょっと委員会の場で報告いただければと思いますので、次の委員会はまた1か月後になってしまいますけれども

江東区議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第10号) 本文

アメリカでは、2017年8月、最大級のハリケーンがカリブ海諸国に深刻な被害を出しながらフロリダ州に迫ったとき、沿岸地域の380万人に避難命令が出されましたが、実際に避難行動を起こした人の人数は何と650万人だったそうです。自分の命は自分で守るという自助の精神が息づいているあらわれではないでしょうか。日本だったらどうだったでしょうか。  

品川区議会 2019-09-19 令和元年_第3回定例会(第1日目) 本文 2019-09-19

芝浦水再生センターと呼ばれる下水処理場から出される簡易処理の汚水は、お台場に到達するより早く品川区の沿岸に到達し、土砂などとまじって私たちの水辺を薄茶色に染め上げます。  品川区としては、オリンピックの競技のために、競技エリア水中スクリーンで三重に囲むという応急処置的な水質対策だけではなく、根本的な下水処理場機能改善による対策を急ぐよう関係各所に強く求めるべきであると考えます。