436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

東日本大震災では、激震と巨大津波により陸路が寸断され、岩手、宮城、福島の3県では、沿岸部を中心に300カ所の病院が損壊し、既存の災害医療の想定を超える被害をもたらしました。  物資の輸送手段としては、トラックによる陸上輸送が大部分を占め、ヘリコプターの活用では、天候の影響により運航ができないケースもあったようです。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

深浦町に行くには、秋田駅もしくは青森駅から、日本海沿岸を走る、乗り鉄が選ぶ最も乗りたい路線1位に輝いた五能線というローカル電車を利用します。私も二度、このモヤイ像のもとを訪れましたが、非常にすばらしいところでございますので、議員理事者、そして区民の皆さんにもぜひ訪れていただきたいと思います。  

大田区議会 2019-03-14 平成31年 第1回 定例会-03月14日-04号

一方で、国の機関である沖縄防衛局は、沖縄県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回への対抗措置として、国土交通省に対して行政不服審査法に基づく審査請求執行停止を申し立て、国土交通大臣執行停止を決定、工事が再開されました。一連の手続きは、本来、国民権利利益の救済目的とした法律の使い方として正当性に疑問を生ずるもので、地方自治の侵害とも言えるものです。  

足立区議会 2019-03-12 平成31年 3月12日災害・オウム対策調査特別委員会-03月12日-01号

◆前野和男 委員  地域防災計画の中に入れられるかどうかわからないんですが、昨日も3.11の件で、福島、また、三陸沿岸防災計画を進めている方々で、最近、若い人たちが増えてきたと、職員でも。そうすると、避難所運営の仕方ですね。例えば体育館の中にあっての居場所づくりだとか、そういったことがよくわからないといった、そういったニュースが報道されていました。  

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

しかしながら、現在、国と沖縄県の間においては、辺野古沿岸部の埋め立て承認をめぐり係争状態にあることから、コメントは差し控えさせていただきたいと考えています。  残りました教育委員会に関する答弁は教育長から行います。 ◎教育長中川修一君) 議長教育長。 ○議長(大野はるひこ議員) 教育長。      

千代田区議会 2019-03-06 平成31年予算特別委員会 本文 開催日: 2019-03-06

で、そのときに、海洋知識を向上し、持続可能な海洋漁業を促進し、強靭な沿岸及び沿岸コミュニティを支援し、海洋のプラスチック廃棄物や海洋ごみに対処するということについて合意をとろうとしたところ、アメリカ日本がそれに乗らなかったということで、国際的にも国内的にもかなり批判が出たという事実がありますけれども、担当課はそうした事実を認識していらっしゃいますか。

千代田区議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会 本文 開催日: 2019-03-05

333 ◯神原神田地域まちづくり担当課長 こちらは主に委託費用になってございまして、昨年の11月から川沿いの地権者を対象といたしました外神田一丁目神田川沿岸の地権者による意見交換会というものを再開いたしまして、そちらの運営補助、また今後、基本構想の改定というものを見据えた地域説明ですとか、そういったものも対応できるような予算というものを計上させていただいております

目黒区議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第4日 2月25日)

議員御指摘のとおり、友好都市である角田市は、東日本大震災により800棟を超える住宅被害、道路河川等、各種インフラに多数の被害があったものの、沿岸自治体のような津波による被害は免れたところでございます。  しかしながら、福島第一原子力発電所事故に伴い、発災直後に放射性物質が飛散し、市民への健康不安や農畜産物への被害拡大等が懸念されたところでございます。  

江戸川区議会 2019-02-21 平成31年 第1回 定例会-02月21日-02号

江戸の町の発展に従って、人を運び、荷物を運んで賑わいを見せ、新川沿岸には、味噌、醤油、酒を売る店や料理屋が繁盛していたそうです。  明治になると、蒸気エンジンをもつ利根川丸や通運丸などの定期船が乗り入れるようになり、水上輸送路として賑わいました。通運丸は、外輪船という姿からか、大変な人気だったらしく、当時の錦絵にも描かれました。  

千代田区議会 2018-12-05 平成30年都市基盤整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-05

先週の11月29日の木曜日になりますが、外神田一丁目神田川沿岸の地権者、今お話にあった場所でございますが、意見交換会を、万世橋区民会館にて開催させていただきました。参加は、国土交通省東京工事事務所、東京都財務局建設局東京都住宅供給公社、民間地権者2者の、それから区でございます。

大田区議会 2018-10-16 平成30年10月  防災安全対策特別委員会−10月16日-01号

ただし、東京地方沿岸部には、記録的な風になるとの予報台風でございました。  1の気象情報並びに、2の大田区の水防態勢でございますが、台風の接近に備え、11時に水防指揮本部を立ち上げ、翌朝の5時まで水防二次態勢で対応し、その後9時まで水防一次態勢で対応いたしました。  職員につきましては、合計160名で対応しております。  

千代田区議会 2018-09-28 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-09-28

詳細に関しましては、神田川のこの沿岸というところでございます。  ページ目をおめくりいただいて、位置図ということで、右側にまちづくりの検討ということを書いてあります。右側の上のほうには、先ほどご説明した万世橋構想プロジェクトから続く外神田一丁目計画、それが平成22年に制定されたというものが書かれているというところでございます。

江戸川区議会 2018-09-25 平成30年 第3回 定例会-09月25日-02号

今回の台風では、近畿地方四国地方を中心に高潮が発生し、気圧低下による吸い上げ効果と、強い南風による吹き寄せ効果が大きかったことで、大阪湾沿岸と紀伊水道では顕著な高潮となりました。特に大阪、兵庫、和歌山、徳島では過去最高の潮位を観測しました。もし、この高潮による水害東京で、この江戸川区で発生したとしたら、どのような状況になっていたのか。

葛飾区議会 2018-09-19 平成30年建設環境委員会( 9月19日)

○(都市施設担当部長) 所管としては、防災のほうの部局になりますが、荒川ハザードマップでは、場所によって、荒川の西部地域ですと、荒川の西部の沿岸沿いと3地域に分けて、基本的には、岩淵水門のところでの推移によって、どの水位にきたときに避難準備情報を出す、どのエリアに出すとか、そのことについては既に決めてあります。ですからハザードマップの中で、区民にもお知らせしているという状況でございます。

足立区議会 2018-06-12 平成30年 第2回 定例会-06月12日-01号

東京都は3月末に大型台風の来襲で東京湾沿岸に最大規模の高潮が発生したとの想定による浸水被害状況を初めて公表しました。高潮により23区の3分の1に当たる面積が浸水し、海抜0m地帯では50cm以上の浸水が1週間以上にわたって続くとなっています。  当区においても、中川地域が浸水想定区域となっており、地域の方々からは、心配する不安な声も多々あります。

品川区議会 2018-06-11 建設委員会_06/11 本文 2018-06-11

65ページ、こちら立会川沿岸エリアの浸水対策として。浜川雨水排水管や取水管を建設するものです。今年度、舗装復旧工事をもちまして、関連工事は一旦終了となっているところでございます。  66ページ、東京都の立会川雨水放流建設事業に関連する事業についてでございますが、こちらにつきましては、東京都の計画変更があったということで、後ほど報告事項として説明をいたします。  

荒川区議会 2018-03-12 平成30年 予算に関する特別委員会-03月12日−08号

私は台東区とか墨田区の川っぷちはよく回るんですが、荒川沿岸、隅田川の沿岸はいいと思います。  それはそれとして、私、テラスのほうで聞きたいんですが、隅田川のテラスの整備率というのは今どのぐらいなんでしょう。 ◎川原都市計画課長 テラスの整備の割合についてお答えさせていただきます。  

大田区議会 2018-03-09 平成30年 3月  予算特別委員会−03月09日-01号

そのときにお話になったことがすごく印象的だったのですが、ちょうど今、国の中央防災会議のほうでも出ているそうなのですが、東京湾首都直下型地震とか、東京湾の北部沖地震とかが起きた場合、東京電力の火力発電所東京湾沿岸に13基あって、残りの二つが茨城県沖、もう一つが福島県にあるそうなのですが。