200件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊島区議会 2019-09-30 令和元年総務委員会( 9月30日)

○竹下ひろみ委員  それと、先ほどから路上喫煙ポイ捨て防止の事業の経費の御案内が出ておりますけれども、そもそも、特に池袋西口ですね、最近はポイ捨てが大変多くなってきている一つの要因として、喫煙所がなくなったということがございます。それは、数字的にも明らかになっているところなんですが、そういった中で喫煙所の進捗について、改めてお聞かせいただきたいと思います。

豊島区議会 2019-06-28 令和元年総務委員会( 6月28日)

そういった中で、ここの動きをどうするのかというのは、議論が分かれているところなんですが、自民党としては、分煙対策をきちんとすることということ、駅前だから、排除していくということではなくて、やはり260万の人たちが乗降客として、この池袋の駅を使っていただく、また、たばこ税も入ってくるということを鑑みると、一概に、ここにある、別なところにあるからいいんじゃないかということじゃなくて、池袋西口のあり方について

豊島区議会 2019-06-14 令和元年豊島副都心開発調査特別委員会( 6月14日)

地図につきましては、池袋西口に10月までに2基、マンガの聖地としまミュージアム開設に向けて、令和2年2月までに椎名町駅前に1基、新規で設置いたします。次に、3番目の緑色の丸印の案内地図サインですが、1基は中池袋公園に8月までに、1基は池袋西口公園に10月までに設置する予定です。  

豊島区議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会( 3月18日)

池袋西口地区のまちづくりについては、都市計画決定に向けて、引き続き権利者との合意形成に御尽力願います。  完成後1年を迎えるみたけ通りについては、交通量等の実態調査を実施し、地元の声も参考に見直しを図るよう要望いたします。  172号線の残地をURが取得するシステムが可能となり、東京都と連携して、対象住民への情報提供を望みます。  

豊島区議会 2018-12-04 平成30年総務委員会(12月 4日)

さらに、私ども日本共産党区議団は区議団アンケートを毎年行っているんですけれども、池袋駅を中心とした開発について、区は庁舎跡地エリア、今、Hareza池袋や南池袋、東池袋、または池袋西口周辺での大型開発についてのアンケートを行ったんですけども、この池袋西口公園についてアンケートをとったんですけど、どう考えますかというアンケートをとりました。

豊島区議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会(第16号11月28日)

また、中期的には、池袋駅周辺地域都市再生安全確保計画に基づき、池袋西口や東西デッキなどの都市開発事業等に合わせて、現地連絡調整所や情報提供ステーションの設置スペースを確保し、災害時の拠点としての機能強化と安全確保に公民連携して取り組んでまいります。  次に、歩行者と車両の混乱により、災害時の対応に遅れが出ないようにすることについての御質問についてお答えいたします。  

豊島区議会 2018-10-29 平成30年第3回定例会(第13号10月29日)

加えて、これに算入されていない事業が西部障害支援センター改修工事、旧第十中跡地活用事業、区民ひろば椎名町、旧朝日中跡地整備、私立保育所誘致、東池袋一丁目地区再開発、西池袋一丁目再開発、池袋西口地区再開発が挙げられています。今回、学校体育館のエアコン設置を来年度にやることが表明されました。学校長寿命化計画による結果からは、また新たな改築、改修計画が見込まれることも答弁がありました。

豊島区議会 2018-10-19 平成30年決算特別委員会(10月19日)

改めて申し上げますと、西部障害支援センター、西福祉事務所ですね、改修、旧第十中学校跡地活用事業、それから区民ひろば椎名町、旧朝日中跡地整備、私立保育園の誘致、そして東池袋一丁目地区再開発、西池袋一丁目再開発、池袋西口地区再開発、こういうふうに私たちは見ているんですが、ほかにもあるかと思うんですが、どんなことがあるかお願いします。

豊島区議会 2018-10-03 平成30年都市整備委員会(10月 3日)

池袋駅東口駅前広場池袋西口駅前広場明治通り、グリーン大通り、その他区長が必要と認めるものでございます。対象となる都市基盤施設は、池袋駅周辺地域基盤整備方針2018の改訂等により変更する可能性がございます。  施行日については、公布の日といたします。  参考として、他区の状況を載せております。

豊島区議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第12号 9月27日)

次に、池袋西口の将来のまちづくりについて伺います。  まず、池袋西口地区再開発について伺います。池袋西口地区の再開発については、第2回定例会の一般質問において、我が会派の竹下ひろみ幹事長より池袋西口地区再開発事業の実現に向けた検討状況及び都市計画決定時期の見通しについて質問をさせていただきました。

豊島区議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会(第11号 9月26日)

加えて、これに算入されていない事業が、西部障害支援センターの改修工事、旧第十中跡地の活用事業、区民ひろば椎名町、旧朝日中跡地整備、私立保育所の誘致、東池袋一丁目地区再開発、西池袋一丁目再開発、池袋西口地区再開発が挙げられます。  今後、区の財政状況を取り巻く状況を考えたときに、区長の進める不要不急の池袋中心の来街者のための投資を推進する余地はないということを言っているのであります。

豊島区議会 2018-07-02 平成30年都市整備委員会( 7月 2日)

本文の2ページ目に戻っていただきまして、こちらに表がありますけれども、違反路上看板等の実態調査ということで、30年3月時点で、東口地域は240基が129基に、改善率46%、東口モデル地区は89基が10基、改善率89%、池袋西口周辺地域が434基あったものが277基、改善率36%、モデル地区が69基あったものが6基ということで、改善率91%という状況です。  

豊島区議会 2018-06-27 平成30年第2回定例会(第8号 6月27日)

言うまでもなく、池袋駅は1日に乗降者数が約264万人、当公園は、池袋西口に直結し、災害時には重要な避難場所となります。現に2011年、東日本大震災では、西口公園だけでなく、区内公園広場避難者が殺到しました。その場所に日常的に大勢の人を集めていたのでは、避難場所としての機能を果たせないではありませんか。

豊島区議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会(第7号 6月26日)

次に、池袋西口地区再開発について伺います。  池袋西口地区再開発は、平成19年12月に再開発に向けた勉強会をスタートさせてから既に10年が経過いたしました。この間、平成25年11月には三菱地所がまちづくり協力者として参加し、平成27年3月には東武百貨店が検討区域に加わるなど、徐々に再開発事業の実現に向けた検討を深めてきました。

豊島区議会 2018-04-13 平成30年豊島副都心開発調査特別委員会( 4月13日)

○渡辺くみ子委員  今、2番目のロサ会館の跡と言っていいのかどうかあれですけれども、そこの地域の下に池袋西口地区とありますよね。これが赤で塗ってないというのは、何か理由あるんですか。 ○大根原再開発担当課長  池袋西口地区につきましては、現在準備組合ということで事業が進んでおります。現時点でいいますと、まだ民間主導で進めている段階でして、こちらのほうで報告するものというのは、特にございません。

豊島区議会 2018-03-08 平成30年予算特別委員会( 3月 8日)

以前、ちょっと古い話になりますけれども、池袋西口にモザイカルチャーがありますよね。あれは幾らで設置したか数字出てきます。出てこないね。たしか600万円前後‥‥。 ○松田道路整備課長  済みません、おおよそということで御理解いただきたい、2,300万円ぐらいだった‥‥。 ○森とおる委員  議会審査でも、与党会派の方からも、それでいいのかというような質疑があったというのは、私は覚えています。