8085件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  総務財政委員会-07月21日-01号

鈴木 委員 自由民主党大田区民連合は、第72号、第73号、第74号、3件の議案に全て賛成をいたします。  補正予算をはじめ、その他2件の議案新型コロナウイルス感染拡大に伴う予算措置が主なものとなっております。補正予算もこの時期に既に第5次となり、各所への支援事業教育現場での衛生環境整備等補正を重ねるごとにその施策が詳細かつ細やかなものになってきている印象がうかがえます。  

杉並区議会 2020-07-21 令和 2年 7月21日総務財政委員会−07月21日-01号

また、この間、我が杉並議会自由民主党として、新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書を複数回、区長に提出してまいりましたが、その都度、要望内容に即した対策事業を進めていただいていることも確認できました。  現在、首都圏をはじめ、杉並区内でも新型コロナウイルス感染が収まる兆しがなく、感染拡大がさらに進むと危機感を募らせております。

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  こども文教委員会−07月15日-01号

湯本 委員 自由民主党大田区民連合は、2第65号 避難所利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情に対し、不採択を主張いたします。  理事者の説明からもありましたが、令和3年までに小中学校に、このエアコンについては整備を進めていると、今までの決定に基づいて計画的に進めてきていると。

江戸川区議会 2020-07-14 令和2年 7月 文教委員会−07月14日-04号

◆よぎ 委員 それから別件ですけれども、実はうちと同じ生活者ネットワーク立憲民主党会派議員からなんですけど、教育委員会のその服務規程の中で、パワハラに関する項目を増やすというようなお話があると聞いたんですが、その件はこれからどのようなスケジュールを検討されているのか、それを教えていただきたいです。 ◎飯田常雄 教育推進課長 服務規程の見直しにつきましては、現在検討中でございます。

世田谷区議会 2020-07-02 令和 2年  7月 福祉保健常任委員会-07月02日-01号

中塚さちよ 委員 都立病院独法化そのものに関しては、都議会のほうでは立憲民主党反対はしていないんですけれども、一つ思っていることとして、都立病院の経営とか赤字を改善するということは、必ずしも独法化じゃなくても、都立病院であっても、東京都が関与をして進めることができるんじゃないかなと思っているんですね。いわゆる行革というんですか。

目黒区議会 2020-06-30 令和 2年第2回定例会(第5日 6月30日)

最後に、意見要望を求めましたところ、自由民主党目黒議団委員から、本案賛成する。本案は、障害者就労の場の確保と同時に、その御家族就労支援目的とした事業の創設に伴うものである。放課後デイサービスの定着、障害者家族のライフスタイルの変化等により、現状に即した運用に対し強い希望があり、事業実施を我が会派から要望してきたものである。

江戸川区議会 2020-06-24 令和2年 第2回 定例会-06月24日-02号

難局が続きますが、江戸川区議会としても、党派関係なく一枚岩で取り組む必要があり、区議会責任第一党自由民主党としても、引き続き全力で取り組んでまいります。  それでは、順次質問に入ります。  はじめに、本区の災害対策についてお尋ねいたします。  冒頭話しました事柄と重複する部分がありますが、ご了承願います。  

目黒区議会 2020-06-24 令和 2年議会運営委員会( 6月24日)

○中野区議会事務局長  議案第32号、令和2年度目黒一般会計補正予算(第2号)につきまして、自由民主党目黒議団鈴木議員公明党目黒議団関議員フォーラム目黒立憲民主・無所属の会)の梅田議員共産党目黒議団石川議員、新風めぐろの青木議員、無会派白川議員、以上6名の方から賛成の討論の通告がございました。  以上でございます。 ○おのせ委員長  ありがとうございました。  

目黒区議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第4日 6月24日)

最後に、意見要望を求めましたところ、自由民主党目黒議団委員から、全国の児童相談所における虐待相談件数の9割以上の子どもが在宅支援である。家庭へのアウトリーチ支援を積極的に行うことは児童虐待防止の効果的な手段の一つであり、今後も相談件数増加に伴い家庭等訪問業務も増えていく。  

大田区議会 2020-06-22 令和 2年 6月  総務財政委員会−06月22日-01号

鈴木 委員 自由民主党大田区民連合は、まず、補正予算(案)に関しましては賛成をします。  本件は国の第2次補正予算について事業化されたものを本定例会会期中に速やかに補正予算(案)として提出されたものであります。議決後は迅速かつ適切に事務処理を進め、対象となる区民に早期に支給となるよう引き続き尽力されるよう求めておきます。  なお、編成替えに求める動議につきましては反対をいたします。  

目黒区議会 2020-06-22 令和 2年企画総務委員会( 6月22日)

よって、職員特殊勤務手当支給対象範囲に新たに追加することは必要な措置であり、自由民主党目黒議団は、議案第25号、職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例賛成する。  なお、今後も様々な社会の変化想定外災害等で必要となる特殊勤務に対し、適切かつ迅速に手当対象範囲とすることを要望しておく。 ○川原委員長  鈴木委員意見要望を終わります。  ほかに。

目黒区議会 2020-06-19 令和 2年議会運営委員会( 6月19日)

佐藤委員  自由民主党目黒議団は、議案第34号、目黒議会委員会条例の一部を改正する条例賛成でございます。  以上です。 ○川原委員  公明党目黒議団は、議案第34号、目黒議会委員会条例の一部を改正する条例賛成いたします。 ○金井委員  フォーラム目黒は、議案第34号、目黒議会委員会条例の一部を改正する条例賛成でございます。 ○岩崎委員  日本共産党目黒議団賛成です。

大田区議会 2020-06-18 令和 2年 6月  羽田空港対策特別委員会-06月18日-01号

◆大森 委員 2第53号 コロナ禍減便の今、増便目的の羽田新ルートの中止を国に要望して欲しいと願う陳情につきまして、自由民主党大田区民連合は不採択を主張します。  減便中の新飛行経路運用に関しましては、データの蓄積や分析、また管制、運航者双方習熟度を高めていく必要性と、それらは安全性につながっていくことと考えております。

目黒区議会 2020-06-18 令和 2年第2回定例会(第2日 6月18日)

鈴木まさし議員登壇〕 ○21番(鈴木まさし議員)  私は、自由民主党目黒議団一員として、質問通告に基づき、区政一般に対する質問を行います。  まず初めに、国の緊急事態宣言が解除され、街にも少しずつ人々の笑顔と活気が戻ってきました。そして、新しい生活様式での日常生活が始まりました。人と人とは感染予防の観点から物理的な距離を保ちますが、私たちはつながっています。  

目黒区議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第1日 6月17日)

佐藤昇議員登壇〕 ○33番(佐藤昇議員)  私は、自由民主党目黒議団一員として、質問通告に基づき、区政一般について質問をいたします。  初めに、今回の新型コロナウイルス感染症により尊い命を奪われた方々に哀悼の意をささげ、御冥福をお祈り申し上げます。また、感染症対策のために最前線で働いている全ての現場方々の御労苦に心より感謝申し上げます。  では、質問に入ります。