9667件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2020-12-21 令和2年12月 新庁舎建設等検討特別委員会-12月21日-07号

いつも見ているとこの接続とかで、かなり毎日の作業です。人が変わったり、配置が変わったりすると、そこもどのように工夫していけるか、ほかの区庁舎で新しくできたところで何かそのWi-Fiでスピーカーに飛ばすとかということができているのかというのも、少し研究のテーマかもしれません。  あとは、細かいですけれども、委員会にいろいろな方が来ます。

江戸川区議会 2020-12-15 令和2年12月 福祉健康委員会-12月15日-10号

小俣則子 委員 前回、入れないという声があるというようなことが言われたんですが、今現在は利用している人が1,289人ということなんですが、勉強不足で本当に申し訳ないんですが、施設としては毎日10名が限度というふうになっているということで54施設があって、54施設が10名というと毎日だと、目いっぱいで540人というふうに理解してよろしいんでしょうか。

江戸川区議会 2020-12-15 令和2年12月 文教委員会−12月15日-10号

本当なのかなということで、まず多くなっている件に関しては、何か教育委員会の中でどういうふうに考えられているかということと、あと何か特段、これからこういうステップを踏んでいこうとか、もっと学校の中で、毎日毎日もう飽きるぐらいやっぱり気をつけようみたいな、何かこうあるのかというのを知りたいです。教えてください。  

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年都市環境委員会(12月 9日)

現在、私ども、これまで委員会に御報告してまいりましたが、現在ブロック塀につきましては、私どもの職員が毎日自転車で回っておりまして、ブロック塀安全対策通知といたしましては、チェックリスト、また助成金の制度の案内、またやはりブロック塀の適正な維持管理のお願い、そういったものを併せまして、今、各ブロック塀のところの所有者の方のところに通知文を差し上げているところでございます。  

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年生活福祉委員会(12月 9日)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――報告事項】(4)毎日映画コンクール表彰式開催について ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――鴨志田委員長  次に、報告事項(4)毎日映画コンクール表彰式開催について、報告を受けます。

目黒区議会 2020-12-04 令和 2年議会運営委員会(12月 4日)

以前のこの議会運営委員会において、さきの毎日新聞の、この目黒区議会に対して、裏議会が開かれているということが1点。また、それに基づく、そのときの記事においては、議長、そして議運の委員長へのインタビューについて、お二人がそのインタビューを受けた内容と異なるであろう記事であるということの内容議会運営委員会でやり取りがあったかと思います。

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  羽田空港対策特別委員会−12月03日-01号

初めて手にして、丁寧な仕事というのでしょうか、区民の騒音に対する課題をどう、やはりそれと向き合っていくかという、大田区の姿勢がここに現れていると感じるので、一度、1年間をまとめたこのデータだけではなくて、それに基づく毎日の24時間、365日のデータ、例えば6月なら6月だけでもいいので、一度委員会として共有して、それを議論の糧にするということはできないかと思うのですけど、いかがでしょうか。

江戸川区議会 2020-12-02 令和2年12月 福祉健康委員会-12月02日-09号

また、エアコンがあっても、毎日使用すれば電気代がかさみ、これ以上電気代が増えたら、食事を減らすしかありません。電気代が高くエアコンを使わない世帯もありました。   生活保護受給者には、冬は冬季加算2,630円(一人世帯)が支給されていますが、生きていくために夏の電気代の支給も必要です。数年前、低所得世帯エアコン設置補助がありましたが、現在はありません。   

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  総務財政委員会-12月01日-01号

◆黒沼 委員 人数は分かりませんが、毎日各議員に対して出されているのが数だということを申し上げておきます。 ◆広川 委員 保育園学校と、ほぼ毎日いろいろきていますが、ここで出されているのは保育園と学童だと思いますので、そこの状況というのを。リスクをどういうふうに評価してこれを出されているのかということを説明いただければ。

江戸川区議会 2020-12-01 令和2年12月 総務委員会-12月01日-12号

この流行の状況を見ながら、来年度以降のご検討をされていくということですので、ぜひ柔軟にというか積極的にこの社会的検査を拡大する以外に、私は本当にこの重症者の急増とか、医療崩壊とか、ベッドがないとか、いろいろと毎日毎日報道されていますけど、そういうことを防ぐ方法はないと思います。  

豊島区議会 2020-11-30 令和 2年総務委員会(11月30日)

1週間前等々から比べると、状況はかなり厳しくなっているということは十分認識し、我々庁内でも本当に絶えず、絶えず状況を判断しながら、その都度、私だけの意見じゃなくて、みんなの意見も十分聴いた上で、毎日が私は対策本部を開いているといっても過言じゃないかと思っております。刻々とやはり状況は変わりつつあります。

大田区議会 2020-11-30 令和 2年11月  健康福祉委員会−11月30日-01号

今、伊佐治委員がおっしゃったように、毎日利用している方のお気持ちこそ一番大切ですので、そちらは別の形でしっかりとキャッチした上で、加えて言わせていただくと、家族会の代表の方が委員でいらっしゃったので、利用者たち気持ちも含めて、利用者たちと一緒に生活している家族気持ちも含めてということで、審査委員会には参加していただいたものと思っております。  

目黒区議会 2020-11-27 令和 2年生活福祉委員会(11月27日)

今後、そういったタブレット端末を活用するに当たりまして、利用者ニーズですとか、当然費用のことも考慮しながら、実際庁舎において難聴者の方が毎日来るような状況には、障害福祉のところもそうですけれども、ございませんので、そういった利用者ニーズコスト面も考慮しながら、音声認識アプリの導入については、また様々なアプリもございますので、検討してまいりたいと思っております。  

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年生活福祉委員会(11月26日)

ただ、一方で毎日のように起こる現場からのいろんな対応を、この計画の中に盛り込んで実効ある計画にしていくというところで素案をまとめてきたところです。  その中で今回もこの包括的支援体制をはじめ、いろんな体制づくり介護保険もそうですし、障害分野もそうですが、つくり上げてきたというふうに自負しているところでございます。