5075件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第5日12月 5日)

葬祭業における法整備の推進に関する意見書  近年増加傾向にある我が国の死亡者数は、2018年には136万9千人に上り、2025年には年間150万人以上に達すると予想されています。また、メディアでも盛んに「終活」が取り上げられるなど、「人生最後のセレモニー」である葬儀に対し、人々の関心が高まってきています。  

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

区内認可保育園における乳児死亡事故検証報告書を精査し、報告書の提言を重く受けとめ、提言内容に関し、認可を含めた区内保育所への徹底をお願いいたしますとの内容でございます。  まず、この点につきまして、現況でございます。認可保育施設における午睡中の死亡事例に関する検証報告につきまして、本年8月29日に文教児童委員会において報告した後、区のホームページ等で公表しております。

大田区議会 2019-12-02 令和 1年12月  こども文教委員会−12月02日-01号

保育士基準に満たない施設で発生した、二度と起きてはならない痛ましい園児の死亡事故を忘れてはなりません。  区は指導検査の対象外の施設でも、保育の質の確保のために力を尽くすと説明していますが、体制はあるのか、責任はどこがとるのかなど、条例では明らかになっていません。  第102号議案 大田区家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について反対をいたします。  

品川区議会 2019-11-29 令和元年_第4回定例会(第2日目) 本文 2019-11-29

次に、口腔内の健康についてですが、口腔がん検診は国が認めた集団全体の死亡率を低下させる対策型検診には当たらないことから、現在のところ、区の検診として実施する考えはありません。しかしながら、歯科医師会が実施されている検診は、希望される区民も年々増加傾向にあると伺っており、口腔がんの認知度の向上につながるものと考えております。今後、歯科医師会の活動への支援のあり方について検討してまいります。  

大田区議会 2019-11-29 令和 1年11月  健康福祉委員会-11月29日-01号

償還免除の対象については、借受人の死亡または重度の障害になった場合に加えまして、自己破産・再生手続きの開始の決定を受けた場合を追加いたします。  続きまして、支払猶予、償還免除を区市町村が判断するため、借受人や保証人に対して資産や収入の状況について報告を求め、関係官庁に対して資料の提供を求めることができるようにするものでございます。  第16条関係でございます。

港区議会 2019-11-22 令和元年11月22日総務常任委員会-11月22日

第1号被保険者過誤納還付金において、被保険者の転出、死亡などに伴う過年度分の還付が当初の見込みを上回るため、介護保険料の還付に要する経費として300万円追加します。  今回の補正予算についての説明は以上でございます。 ○総務課長湯川康生君) 説明は以上になります。 ○委員長(杉本とよひろ君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。  議案審査に当たらない程度でのご発言をお願いいたします。

港区議会 2019-11-22 令和元年11月22日保健福祉常任委員会-11月22日

第1号被保険者過誤納還付金において、被保険者の転出、死亡等に伴う過年度分の還付が当初の見込みを上回るため、介護保険料の還付に要する経費として300万円追加いたします。  説明は以上でございます。 ○委員長(なかまえ由紀君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。  議案審議にあたらない程度でのご発言をお願いします。また、資料要求等ございましたら、どうぞ。ございませんか。

目黒区議会 2019-11-22 令和元年第4回定例会(第1日11月22日)

全国の保育施設での事故は、内閣府の発表では、2012年から17年の間のうつ伏せ寝による死亡事故が29件、うち認可施設は23件となっております。割合は8割になります。  この目黒区での命を預かる全ての保育施設では、絶対に死亡事故を起こさせない。この決意を持って、目黒区はさらに保育の質を守るために区独自の取り組みをすべきだと考え、以下3点について質問いたします。  

杉並区議会 2019-11-21 令和 元年第4回定例会−11月21日-25号

1970年代にはトンネル工事などで酸欠空気による死亡事故も起きて、国は酸素欠乏症等防止規則を制定しています。国、事業者は、東名側の世田谷区付近の地層は掘進時に空気を使用しない方法に切りかえて、それ以外の地層では添加剤や圧力を調整し、安全な方法を確認しながら掘進するなどの対策を示していました。  さらに、マシンが再び動き出したことし1月から、工事現場に近い住宅街で振動の苦情が目立ち始めました。

港区議会 2019-11-20 令和元年11月20日議会運営委員会−11月20日

第1号被保険者過誤納還付金において、被保険者の転出、死亡等に伴う過年度分の還付が当初の見込みを上回るため、介護保険料の還付に要する経費として、300万円追加します。  今回の補正案についての説明は以上となります。 ○副区長(田中秀司君) 提出予定案件の説明は以上でございます。  なお、本日、令和元年第4回港区議会定例会の招集を告示いたしますので、よろしくお願いいたします。

杉並区議会 2019-11-20 令和 元年第4回定例会−11月20日-24号

この日本でも、2018年7月に発生した洪水と土砂崩れにより225名が死亡し、被害総額は1兆円近くに上っておりますし、ことしは当然記憶に新しい全国的な台風被害もあり、何より、この杉並を見ても、近年はゲリラ豪雨台風の被害が急激に多発していることなどに鑑みれば、地球温暖化による気候変動、気候危機を否定するのは難しい状況です。