11231件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2019-06-27 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-06-27

昨年の10月16日に国土交通省から、KYB株式会社及びカヤバシステムマシナリー株式会社が製造したオイルダンパーで、大臣認定不適合の物が出荷されたとの報告がありまして、区が調べた結果、高齢者総合サポートセンターかがやきプラザ、それと区営東松下町住宅において、免震用ダンパーとして使用しているものが同社製で、大臣認定基準に適合しているか不明であるということがその時点でわかりました。

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  地域産業委員会-06月17日-01号

まず、受託候補者についてですが、株式会社フクシ・エンタープライズでございます。  受託期間は、令和元年9月1日から令和2年3月31日を予定しております。  選定方法は公募型プロポーザル方式を採用し、書類による第1次審査、そして、プレゼンテーション及び質疑応答による第2次審査を実施いたしまして、それらの総合評価により、受託候補者として選定いたしました。  

港区議会 2019-06-12 令和元年6月12日議会運営委員会−06月12日

契約の相手方は、荒川区荒川七丁目19番1号、三菱電機ビルテクノサービス株式会社です。  次に、議案第48号工事請負契約の承認についてです。本案は、芝五丁目複合施設新築に伴う昇降機(エスカレーター)設備工事について、工事請負契約の承認を求めるものです。内容です。工事の規模は、昇降機(エスカレーター)8基の新設です。契約金額は1億7,344万8,000円です。

大田区議会 2019-06-05 令和 1年 6月  議会運営委員会-06月05日-01号

7、株式会社大田まちづくり公社の経営状況に関する書類の提出について。  8、一般財団法人大田区環境公社の経営状況に関する書類の提出について。  9、区の義務に属する損害賠償額決定に係る専決処分の報告についてでございます。  内容につきましては、提出予定議案一覧のとおりでございます。  以上、議案としてお取り計らいいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年都市環境委員会( 5月29日)

資料3のほうに、右上に「平成30年12月、UR都市機構×株式会社ピーエイ」と書いてあるA3判の資料がございます。こちらのほうにありますようなイメージが、にぎわい施設のイメージということになっております。  こちらの資料の中で、文字が左下のほうにちょっと青い字で書いてあるんですが、「クラフトヴィレッジ西小山」、これがにぎわい施設の名称ということで、URのほうで呼んでいる呼び方でございます。

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

(5)開設時期は令和2年4月を予定し、(6)開設事業者は墨田区に本社がございます、株式会社global bridgeでございまして、(7)認可保育所43園の運営実績がございます。(8)施設設計案につきましては、先ほどの御説明のとおりでございます。  (9)評価結果でございますが、評価点の合計が4,670点、記載してませんが、得点率にいたしますと71.4%でございます。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年企画総務委員会( 5月29日)

契約の相手方でございますが、こちら東京都新宿区の立川ハウス工業株式会社本店営業部、会社経歴は、資料記載のとおりでございます。  契約年月日は、平成31年4月1日。  工期は、同日から令和2年3月16日まででございます。  契約方法ですが、こちら契約方法は指名競争入札による契約でございます。

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  健康福祉委員会−05月27日-01号

1番、受託候補者の名称は富士ソフトサービスビューロ株式会社。所在地は東京都墨田区江東橋二丁目19番7号。  2番、選定理由です。概要としまして、東京都の受動喫煙防止対策の窓口(コールセンター)の実績は、他事業者にない強みであり、法や条例の趣旨を熟知の下、適切な問い合わせ対応やマニュアル作成を行える点で他事業者よりも優れている。

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  まちづくり環境委員会-05月27日-01号

その結果、アトレ大森内のエレベーターを利用することを基本としまして、アトレ閉店時につきましては、東急REIホテルの既存エレベーターを使用し、バリアフリールートとするため、関係者であるJR東日本、株式会社アトレ、株式会社東急ホテルズと大田区の4者で、平成31年3月12日に基本協定及び施行協定を締結いたしました。  2番のバリアフリールートの整備箇所ですが、中央の右の図をご覧ください。

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  総務財政委員会-05月27日-01号

冠企業の門倉工業株式会社は横浜市磯子区にある会社でありますので、区外企業ということが明らかであります。  再三申し上げているのですけれど、談合が疑われる、いわゆる話し合いが疑われるケースが大田区に非常に多いわけでありますけれど、これをとめるのは極めて簡単で、一般競争入札にしてしまえばいい。  大田区の場合は、制限付一般競争入札。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

都の実態調査の中で、正規職員の保育士の賃金は公設公営で314万円、民設民営の社会福祉法人で269万円、株式会社では228万円なのです。  最低賃金、時給制の場合は年収200万円ですから、最低賃金をわずかに上回るのが今の保育士の賃金、こうなっていると思います。やはり、しっかりと大田区がこの賃金の引き上げを行っていく必要があると思います。  

葛飾区議会 2019-04-11 平成31年建設環境委員会( 4月11日)

今回は記載にございます、葛飾区と公益社団法人東京都宅地建物取引業協会葛飾区支部、公益社団法人全日本不動産協会東京都本部城東第一支部、東京都指定居住支援法人ホームネット株式会社以上の4者でございます。  2、主な協定内容でございます。締結しました協定文を別紙で添付しておりますのであわせてごらんください。  (1)として、居住支援に係る各種事業の実施の連携。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

(5)開設時期は令和2年4月を予定し、(6)開設事業者は区内に本社がございます株式会社アソシエ・インターナショナルでございまして、(7)認可保育所8園、認証保育所2園の運営実績がございます。  なお、この事業者は、区内に既に認可保育所4園を運営しておりまして、本年4月、区内に新たに3園を開設し、区内での認可保育所の運営は7園となったところでございます。  

目黒区議会 2019-04-10 平成31年企画総務委員会( 4月10日)

再三これは質疑してますけれども、やっぱり民営化、この5年でやっぱり保育園がふえた中で、39園中31園が株式会社の保育園であったと。そういう中で、やっぱり職員、保育士さんがすごく低賃金で苦しんでいる状況とか、パワハラを受けていたりとか、それから、まともな賃金もらっていないということでの相談というのがこの間あって、保育士さんの処遇、待遇をきちっと守っていかなくちゃいけないと。

葛飾区議会 2019-04-09 平成31年総務委員会( 4月 9日)

入札の状況は、施工能力審査型総合評価一般競争入札によりまして、東新小岩三丁目の成和建設株式会社が7,506万円で落札をいたしました。工期は平成31年7月16日までです。  ご報告は以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○(安西俊一委員長) これより質疑を行います。

目黒区議会 2019-04-05 平成31年生活福祉委員会( 4月 5日)

まず、この指定の事業者でございますが、項番1、株式会社ケア21、本社は大阪にございます。ただ、こちらの事業者は23区内でも大田区や世田谷区、杉並区、中野区等で同様の認知症グループホームを既に運営している事業者でございます。  項番2、運営する事業所でございます。  

江東区議会 2019-03-28 2019-03-28 平成31年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

なお、三セク整備の場合につきましては、株式会社としての体制整備、出資を含めた費用負担、整備に対するメトロの人的・技術的協力や運営主体としての参画、線路使用料の設定等の課題がございます。  これらの課題も多いので、都としてはメトロによる整備運行をまずは調整をしていきたいというふうに考えているところでございます。  3ページ、(3)でございます。次年度以降の取り組みでございます。  

港区議会 2019-03-27 平成31年3月27日保健福祉常任委員会-03月27日

○委員(風見利男君) セントラルスポーツ株式会社は何カ所運営しているわけですか。 ○高齢者支援課長(山本睦美君) 今、区外の運営カ所の資料は持っておりませんが、区内では麻布地区いきいきプラザの指定管理をしております。  また、この法人の中で、介護予防専門の部門などを持って事業運営をしております。

豊島区議会 2019-03-27 平成31年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会( 3月27日)

5といたしまして、現在の運営事業者(株式会社フォレスト)の意向についてでございます。従業員の雇用の継続という問題もあるので、現在のスキームならば継続していきたいと。ただし、東京電力からの補助が廃止されるので、その分を考慮していただけませんかというような意見をいただきました。