803件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2020-03-26 2020-03-26 令和2年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

28 ◯重松佳幸委員  有報のところなんですけれども、かねてから思うのは、東京都のほうも大株主株主であるわけでして、そこの進みが見えてこないというか、遅いというか見えてこないのがなぜなのかと思うところがあります。今御説明いただいたもののほかに、例えば重大な課題だとかネックになっていることというのがあるんでしょうか。  

大田区議会 2020-03-11 令和 2年 3月  総務財政委員会−03月11日-01号

財政状況を見せられて、大田区は大丈夫なのかという形で言ったりしていますけれども、結局は、決算ベースで予測しているから、実態との乖離が、ちゃんと修正されていない部分もあったりするので、そんなお話を区民の方としたりして、いろいろな議論をする上では、とてもいい材料にはなっているとは思うのですけれども、ここからは意見なのですけれども、普通会計決算というけれども、企業会計は、やはりコストを減らして余ったら、それは株主

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  こども文教委員会-01月15日-01号

そこで働く人がどうのというのではなくて、やはり会社の運営自体が株主配当等、利益を得るのが株式会社目的ですから、区の委託費等からそういったものに行くことが、それは仕方がないことだと思っているので、そういった大事な財源をぜひ子どものために使っていただくという立場から、利益を得られてはならないという社会福祉法人等が受けていただけたらいいなといつも思っているのですが、その点について心配をしております。  

大田区議会 2019-12-06 令和 1年 第4回 定例会−12月06日-03号

格差の拡大が大きな社会問題になっていますが、自治体財産を使い、事業者の株主に多大な利益が流れる構図です。しかも、この事業は、協定料で赤字にはならないようになっていますから、リスクなく着実に利益を上げられます。格差は自然に拡大するのではなく、大田区指定管理者制度などの公的分野を営利企業に開放したことでつくっている部分が少なくないということです。  

江東区議会 2019-12-05 2019-12-05 令和元年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

株式の持ち分とあわせて、株主総会という一つの機関決定を経ないと前に進まないというのがあらかた見えてきている中で、次年度の株主総会において有価証券報告書の改定、記載事項の変更といったものを意識して、スケジューリングをしていかないと進まない部分もあるのだろうと思っています。その点のスケジュールを見ながら追いかけているのかどうかという確認を、2点目としてさせていただきたいと思います。  

板橋区議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会-11月28日-01号

PPP先進国イギリスでは、「財政難のため、ほかに選択肢がないという主張に対抗できなかった」「SPCとプロジェクトファイナンスの手法を用いる場合、株主配当と高い資金調達コストが、施設サービスの利用料金や委託料の上昇を招いた」「事業効率の向上というメリットは実現が困難」などといった議論がなされております。

目黒区議会 2019-11-12 令和元年企画総務委員会(11月12日)

あと、やはり活用という部分も私も重要だと考えておりまして、民間でいいますと、極端にいうと株主さんが決算書類を見て、次、投資しようかどうかというのも決める部分、私たち行政でいいますと、区民の方が株主に当たるかなというふうに思いますけれども、その区民の皆さんが目黒区にこのままとどまって、しっかりここで住みたいというふうに思っていただけるような創意工夫が必要なのかなと思いますので、そういった部分では、事業別

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

とにかくエフエム世田谷については、あれは世田谷がもう大株主なんですから、番組を買い取ったってやるべきじゃないですか。 ◎保坂 区長 大変正面から受けとめたい御指摘だと思います。エフエム世田谷においては、確かに情報は頻繁に流したとはいうものの、その間は音楽を流していたと、これは適切ではなかったと思います。  

江東区議会 2019-10-09 2019-10-09 令和元年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

今回、この東京エコサービスの運転資金として必要な内部留保、こちらを確保した上で利益剰余金、株主総会の議決等の手続を経て、配当に至ったということです。ですので、事業拡大のための内部留保は確保できて、なおかつ、運営に支障がないというところをもって配当すると今回決めたと聞いてございます。  

世田谷区議会 2019-10-02 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月02日-03号

あり得ないというのは、株主が許さないんですよ。黒字化計画をつくる、それでも一定期間連続して業績赤字で改善傾向になかったらどうするのかというような撤退ラインを決めると、そういうガバナンスをしっかりしろということを、世田谷区が九〇%出資している筆頭株主なのですから、世田谷区が公社に対して言うべきではないかと思うのですね。  今回、経営者は田中さんからかわりましたよね。よいタイミングだと思うんですよ。

世田谷区議会 2019-10-01 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月01日-02号

私もおぎの委員も、ベンチャーの経営等にも携わりましたから、恐らく同じ感覚なんだなと思いながら先ほど聞いていましたけれども、今度は経営側に入ったときには、株主からそういったプレッシャーを受け続けるわけですね。区役所組織ということを考えたときに、株主は誰かと考えたら、やっぱり区民の皆さんなんだと思うんです。

大田区議会 2019-09-27 令和 1年 9月  決算特別委員会−09月27日-01号

大田区は、大田ケーブル時代に1,000万円を3回ずつ、3,000万円の出資をして株主となっております。こういった部分を含めて、今後大田区ケーブルテレビを1本化していくなどの強い働きかけをケーブルテレビ会社にすることは可能でしょうか。そういったことができるか、お伺いします。

大田区議会 2019-09-25 令和 1年 第3回 定例会−09月25日-03号

民主主義の上に市場経済が乗っかり、主権者が国民ではなく株主に移行してきているのです。  全くいないとは言いませんが、短い時間だけ働きたい人もいるからと発言する委員や、答弁する大田区は認識不足と言わざるを得ませんし、働きたければ公務員試験を受ければよいと言いますが、公務員の数そのものが減っているので、試験を受ければいいというものではありません。

大田区議会 2019-09-18 令和 1年 9月  総務財政委員会-09月18日-01号

ビジネスチャンスを広げるための市場経済原理に基づいた楽しい、快適、便利のために、私たちの財産、今回であれば平和公園プールが使われ、そこから利益を上げる事業者の株主と、私たちの格差はますます広がるでしょう。  いつでも誰でも無料、あるいは低価格で使用できるはずの公共財産から利益を上げようとすれば、税か利用料負担が大きくなるか、自主事業での負担が増えることを意味します。  

世田谷区議会 2019-09-03 令和 元年  9月 区民生活常任委員会-09月03日-01号

平成三十年度の実績の中で一般賄事業という形でまとめて表現してございますのは、報告の連続性というか、そういった部分も含めまして、取締役会、株主総会等では内訳を説明しながら報告しておりますので、こういう表現になっております。  ちなみに、その金額的な部分につきましては、過去、数年前なんですが、田園プラザが特に人気の高かった時期がございまして、レストラン事業が非常に好調だった時期がございます。

世田谷区議会 2019-09-03 令和 元年  9月 企画総務常任委員会-09月03日-01号

次に、株主資本等変動、繰越利益剰余金の状況でございます。これは、平成三十年度中の株主資本の増減を示すものでございます。平成二十九年度末の繰越利益剰余金は(C)欄の五億五千七百四十九万一千円でございます。これに対しまして、平成三十年度中の増減として、先ほど御説明しました当期純利益(D)欄が九千六百六十万三千円、(E)欄の株主配当金がマイナス三千五百六十万円、(F)欄の積立金増減はありません。

江戸川区議会 2019-07-09 令和元年 7月 総務委員会−07月09日-05号

    第10号:江戸川区立小松川第二小学校旧校舎跡の「原っぱ」に関する陳情     第13号:選択的夫婦別姓制度について国会審議を求める意見書を国に提出する          ことを要望する陳情  3 所管事務調査…継続  4 執行部報告  (1)トヨタモビリティ東京株式会社との地域活性化包括連携協定締結について  (2)カヌー・スラロームセンターについて  (3)(株)エフエム江戸川第23期定時株主総会

豊島区議会 2019-07-08 令和元年総務委員会( 7月 8日)

そして、先ほど公明党から子ども・子育て支援法の改正、立憲民主党共産党は反対したという話がありましたけども、これは私、先ほど本会議でも討論しましたけども、やはり大企業や大株主、富裕層に公平に課税して、本当に子どもたちが安心して保育園に預けられる。まず待機児童保育園をいっぱいつくって待機児童をなくす。そして、安心して預けられる保育園にすると。

豊島区議会 2019-07-02 令和元年総務委員会( 7月 2日)

それから、財源は、じゃあどう確保するかといいますと、やっぱり法人税や大株主の税負担、これをやっぱり見直して、5兆円の財源ができるという提案も、私どもの党は提案をしています。本当に今、年金が大きな問題になっていますけども、マクロ経済スライドで、年金が今後ずっと減り続けるという、これは消費税を増税しても、年金は、この制度続く限りずっと減り続けるわけですよ。