177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2020-03-18 令和 2年地域活性化・区民サービス向上対策特別委員会( 3月18日)

そういう点で、昨年の第4回定例会で我が党が松本の例を挙げて、子ども権利条例を我が区でもつくるべきだという質問を行ったのに対して、区長は、松本は、子供権利の視点に立った子ども施策として、子供意見表明や参加の促進を図るために設置した、まつもと子ども未来委員会活動や、子供権利について学び実践できるよう、学習パンフレットやニュースを発行して普及啓発に取り組んでいるところに特徴があると捉えていると

葛飾区議会 2020-03-12 令和 2年保健福祉委員会( 3月12日)

○(上村やす子委員) 先日、伺ってきたのですけれども、先進事例として厚生労働白書でも紹介されました長野県の松本では、この働き盛り生活習慣病予防事業として事業所との連携によって、職場講座を取り組んでおられました。朝礼のときの10分間とか、お昼休みの20分から30分かけて、いろいろな専門職の方が出向いて、そこでいろいろとアドバイスをするというような授業をされておりました。  

葛飾区議会 2019-12-09 令和元年地域活性化・区民サービス向上対策特別委員会(12月 9日)

最後にですね、本会議で我が党の木村議員が質問しましたけれども、松本でね、子供権利条例に基づいて行っている、こころの鈴という名前の子供相談取り組みがあるのですけれども、子供が対面や電話だけでなくて、ファクスとかメールとかラインなどのSNSで、自分が使いたいツールで相談ができるという、そういう相談をやっているのですが、やっぱり虐待もあのね、柏の事件でしたっけ、本人がせっかく先生に対して書いたのに

大田区議会 2019-11-15 令和 1年11月  健康福祉委員会−11月15日-01号

もっとというか、これが本当におまけだと思うのですけれども、以前も紹介したと思うのですけれども、松本は、健康長寿延伸都市として、中学校を卒業するときの卒業記念に、みんな自分でお料理をつくれるようになりましょうと言って、野菜を使ったレシピを配ると言っていて、それはすばらしいなと思うのですけれども、料理集を配るそうなのですね。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

私のおばから聞いた話なんですけれども、おば松本保育園の園長の後、こどもプラザって、当区でいう子育てステーションに、休日保育だったり、病児保育がくっついたような、統括的な子ども支援事業というところがあるんですが、そこの館長をしていたときに、月曜日から土曜日、認可保育所に預けて、休日はその子どもプラザ保育を利用する、要は月曜日から日曜日まで何かしら保育を利用する家庭というのがあって、おばとしても

千代田区議会 2019-10-03 令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-10-03

平成29年の第1回大会は「30・10運動」の発祥地とされる松本で開催されました。(スクリーンの資料画面を切り替え)「残さず食べよう!30・10運動」こちらは会食や宴席などでの外食時、乾杯後の30分とお開き前の10分は自分の席で料理を楽しむ、もったいないを心がけた行政側取り組み事業者側協力をすることで宴席時での食べ残しを減らす運動です。  

北区議会 2019-09-01 09月09日-08号

八月に視察に訪れた長野松本では、庁舎を初め公共施設などに、七十五歳以上を高齢者と呼びましょうとのポスターを貼り出し、市民に七十五歳以上を高齢者と呼ぶことを周知し、元気高齢者を応援しています。菅谷 昭松本市長は、七十五歳以上を高齢者と呼びましょうと長野長野市長と共同提言し、長野県知事にも賛同を求め、県外自治体へ働きかけをしています。

大田区議会 2019-03-11 平成31年 3月  予算特別委員会-03月11日-01号

そして、昨年、健康福祉委員会行政視察に行かれた長野松本ここでも平成23年から信州大学連携して、子ども生活習慣病改善事業を実施しているそうです。平成27年度から、中学2年生全員約2,200人に血液検査を行って、ヘモグロビンA1cと尿酸値検査することになったそうです。さらに平成30年度から、この血液検査の機会を捉えて、希望者全員に対してピロリ菌の1次検査を実施しているそうです。  

大田区議会 2019-03-04 平成31年 3月  予算特別委員会-03月04日-01号

渡司 委員 昨年、健康福祉委員会視察をさせていただきました松本では、健康寿命延伸都市取り組みとして、コンビニの駐車場での簡易健康診断や、健診受診率の低い年齢層をターゲットにした受診促進声かけなどを行っておりました。今後は区民要望が多い防災や健康政策においても、公民連携により区民サービスが向上することを期待しております。  

大田区議会 2018-12-03 平成30年12月  健康福祉委員会−12月03日-01号

◆犬伏 委員 私たちは、常任委員会行政視察松本を訪問してまいりました。松本は、菅谷昭市長という方が、平成16年に市長になられまして、この方は、信州大学の医学部を卒業して、ずっとドクターとして活躍されて、チェルノブイリの現場に5年半行って治療活動にあたっていたという方で、日本に戻ってこられて、長野県の衛生部長か何かをやられて、松本市長に就任されて、今4期目だったと思うのですけれども。

世田谷区議会 2018-10-03 平成30年  9月 決算特別委員会-10月03日-03号

また、横須賀市でも養子縁組事業による取り組み、福岡市や松本など七自治体では認知症予防事業経済産業省パイロットプログラム事業としてSIB事業に取り組んでいるとも聞きました。  このように、今、SIB事業を活用したいろいろな取り組みが出てきております。こういった取り組みを当区においてもぜひ検討すべきと思いますが、見解を伺います。

大田区議会 2018-09-19 平成30年 9月  健康福祉委員会−09月19日-01号

◆北澤 委員 委員会視察松本に行ったときに、地域の中で、本当に医療機関連携をして地域を守るというふうな在宅医療を、医療機関が主体になってやっていたのですけれども、今、区がどういう状況で何が必要なのかということを医療機関とも連携をしてどんどん進めていっていただきたいなと思います。要望です。

大田区議会 2018-03-15 平成30年 3月  予算特別委員会−03月15日-01号

また、松本が発端となり全国に広がった「残さず食べよう!3010運動」は、外食系の中で食品ロスが一番多い結婚式や宴会などで推進しやすい方法など、非常に工夫されております。  既に本区においても、飲食店によっては女性向きメニューとして、ご飯の小盛り、大盛りの逆ですね。小盛りメニューに取り入れ、通常価格から10円引きしている店舗など、私が知っている限りでも数店確認できます。  質問します。

大田区議会 2018-03-13 平成30年 3月  予算特別委員会−03月13日-01号

例えば、昨年、松本が行った民生委員に対する調査によりますと、非常に結果が低かった、少なかったという結果も出ております。それは掌握していなかった可能性もあるということです。  ですので、内閣府の調査内閣府の調査分母になるのではないかと思います。分母に対して、自分のところの実態調査でどれぐらいの数字が出てくるのか、少なかったら、もっと調査をしないといけない。

世田谷区議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日-04号

昨年八月に視察に伺った長野松本では、市内飲食店などの協力宴会の最初の三十分と最後の十分間は自席で料理を残さず食べ切る三〇・一〇運動の励行をコースターやポスターなどを作成して意識啓発を図る取り組みを実施、また、横浜市では、ことし二月から四月にかけて、グルメ情報サイト、ホットペッパーグルメと共同で市内店舗協力を得て、飲食店で食べ切れなかった料理を気軽に持ち帰ることができるシェアバッグを製作し