126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2019-11-05 令和元年11月 文教委員会-11月05日-08号

概要を申しますと、仙台市教育委員会東北大学と共同プロジェクトをやっていて、もう10年ぐらいになるそうなんですけども、その学習意欲科学研究に関するプロジェクトというらしいんですけれども、いろいろな角度からその子どもたちの学習意欲についての研究をされていると、共同で。  

江戸川区議会 2019-03-14 平成31年 3月 文教委員会-03月14日-13号

特色あるゼミといたしましては、予算委員会で島村委員長さんからご質問をいただきましたけれども、東北大学金属材料研究所の佐々木教授によります「ガリレオって何を見つけたの?」というところが新規で特色ある授業としてご紹介いたします。歴史上のさまざまな物理学者が発見した原理ですとか、法則ですとかを発見したときの実験を実際に佐々木先生の指導のもとで再現をしながら、物理の魅力を学ぶというものでございます。  

港区議会 2019-03-05 平成31年度予算特別委員会−03月05日

○委員(横尾俊成君) 東北大学大学院の都築教授研究結果によると、欧米食と比較して延命効果が7年もあるというデータ和食にはあるとされています。そうした和食を推進することで、よりよい食習慣の定着を促進できると考えます。伝統文化を感じるために、イベントなど定期的に開催するのもいいのですけれども、定期的に日常の給食の中で和食が増えていくように、ぜひ先生に研修等していただければと思っております。  

江戸川区議会 2019-03-01 平成31年予算特別委員会(第3日)-03月01日-03号

◆島村和成 委員 ここでは、子ども未来館のお話をちょっとさせていただきますけども、平井第二小学校東北大学国際会計政策大学院ができて、そのご縁で東北大学金属材料研究所の佐々木先生が一昨年から夏休みにいろいろな実験である、超電導の実験をやってくださって、子どもたちもそうだし、一緒に来た保護者たちも非常に珍しがって実験を見ているんですけど、昨年は元臨海病院の院長の山本先生も来てくださって講義をやっていただいたんですけども

足立区議会 2018-06-13 平成30年 第2回 定例会−06月13日-02号

東北大学瀧靖之教授は、朝食は子どもの脳にとって必要な理由は次の2点あり、1点目は脳が活動するための十分なブドウ糖を補給すること、2点目が次の食事までブドウ糖を補給し続けることであり、ブドウ糖をゆっくり長時間補給するには、きちんとおかずを用意してあげることで急激な低下を防ぎます。

葛飾区議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第1日 6月12日)

このため、40歳代の女性を対象に、マンモグラフィーと超音波検査を併用することについて東北大学などで有効性の検証が行われているところです。早期がんの発見率が高いといわれる一方で、がんでない人まで陽性と判定してしまう偽陽性が多いなどの問題も指摘されています。区といたしましては、国の指針が改正された場合は対応を検討してまいります。  

江戸川区議会 2018-04-18 平成30年 4月 行財政改革特別委員会−04月18日-10号

江戸川区については、今、平井第二小学校の跡地のところで東北大学の方たちに使っていただいていますけれども、まだ、校舎が使い切れていないというか、そういったこともまだあるので、そういう有効利用についても工夫も必要なのかなというふうには思っております。  清新二小のほうでは、公募をして使う方が今決まってこれからということなんですが、そういったことのいい例ができてくればいいなというふうに感じています。  

江戸川区議会 2018-03-12 平成30年予算特別委員会(第8日)-03月12日-08号

世界トップ水準の東北大学金属材料研究所との連携強化を図り、夏休みだけでなく、年間を通じて子ども未来館での講座開設を要望いたします。  ラグビーワールドカップ2019TRYプロジェクトを通じて、区民のスポーツ参加とラグビーワールドカップの気運醸成を一層高めていくよう要望いたします。  次に、環境費について申し上げます。  

品川区議会 2018-03-09 平成30年度予算特別委員会(第4日目) 本文 2018-03-09

240 ◯鈴木(真)委員  まず、いきいき脳の健康教室なのですけれども、厚生委員会の視察で、10年ぐらい前なのですが、東北大学の川島教授のところにお邪魔させていただいて、講義を受けてきたことがありました。今現在、やっている方、先ほど簡単な勉強という感じでしたけれども、対象になっている方々の年齢層の体の具合についてはどう考えているのでしょうか。  

江戸川区議会 2018-02-27 平成30年予算特別委員会(第2日)-02月27日-02号

それから、ちょっと外れるのですけれども、やっぱりさっきの非正規雇用に関連して、意見だけですけれども、今、江戸川区が大学院の誘致などで江戸川区とかかわりのある東北大学が、いわゆる非正規雇用職員の雇いどめとなる労働契約法に基づく5年転換ルール違反で入れていると、東大、早大、東工大、芸大など大学独立行政法人のジェトロ、国立の海洋研、今日の新聞では理研ですね。

江戸川区議会 2018-02-23 平成30年 第1回 定例会-02月23日-03号

本区では、イトーヨーカドー葛西店(現アリオ葛西店)への投票所設置が話題になりましたが、区内には専門学校も多く、近年では東北大学大学院学部も設立されたことから、区民の方の利便性向上だけでなく、若者への普及啓発という視点で、専門学校内等に投票所を設置するのも一つではないでしょうか。  

江戸川区議会 2017-12-01 平成29年 第4回 定例会−12月01日-03号

最後に、平井に拠点を置く「国際会計政策大学院」の母体である東北大学と本区との連携強化についてお伺いいたします。  平成二十七年十月に東北大学が「国際会計政策大学院」を平井四丁目に設置し、本格的な教育プログラムを開始して二年目となります。その間、平成二十八年三月には、母体である東北大学大学院経済学研究科と本区は教育文化等の分野での相互協力に関する協定締結しました。

江戸川区議会 2017-11-28 平成29年 第4回 定例会-11月28日-目次

太田公弘議員……………………………………………………………………………        ……………………………………………………………………   九一頁    ①小松川・平井地域及び本区のバス交通の課題について ②パラリンピック競技    を学校授業の中に取り入れることについて ③「Edogawaごみダイエット    プラン」の今後の推進について ④「区歌」を活用した本区の魅力発信について    ⑤東北大学

豊島区議会 2017-11-27 平成29年総務委員会(11月27日)

東北大学大学院教授が書いた学術研究論文「東日本大震災における緊急支援物資の流れの記録と定量分析」が、財団法人運輸総合研究所のサイトで公開されていたことなどから、そのことは知ることができます。  ですから、豊島区地域防災計画の中に、余震による物資の荷崩れに注意するなどの追記を検討してください。  7、日常でも、道路の落下物によって自動車ガソリンタンクが破損して、燃料が漏れ出すことはあります。  

江戸川区議会 2017-10-24 平成29年 第3回 定例会-10月24日-04号

第二款経営企画費、第一項経営企画費、第一目企画調整費に関連して、世界最高水準の研究機関である「東北大学金属材料研究所」との連携については、子ども未来館における講座が好評を博しているところであるが、今後は、健全育成分野にとどまらず、区内ものづくり産業分野など、区政全般にわたり積極的に交流を深めていくよう望まれました。  

江戸川区議会 2017-10-12 平成29年決算特別委員会(第8日)-10月12日-08号

世界をリードする東北大学金属材料研究所との連携を積極的に進めるよう要望します。  子どもたちに地域の良さを改めて発見してもらう「わがまちじまん」のコーナーは是非継続するよう要望します。  本区のホームページの検索について使いにくく目的の対象にたどりつけません。検索システムの見直しとともに膨大な資料の整理、分類を検討されるよう要望します。