520件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-10-25 令和元年10月25日決算調査特別委員会-10月25日-01号

台風19号の被害は、昨日時点の報道によりますと、死者、行方不明者94名ということで、ご承知のとおり、関東地方から東北地方にかけて大きな被害が出ました。そういった中、板橋区におきましても、区として災害対応をとられたということで、さまざまな資料、議員各位にも配付をされているところであります。  

江東区議会 2019-10-21 2019-10-21 令和元年第3回定例会(第11号) 本文

まず初めに、今月12日から13日未明にかけて、東海関東東北地方を縦断した台風19号では、記録的な大雨による河川の氾濫などにより、多くのとうとい命が奪われたほか、多数の家屋が浸水するなど、甚大な被害が発生いたしました。ここに犠牲者の皆様の御冥福と一日も早い被災地の復旧・復興を心からお祈り申し上げます。  

豊島区議会 2019-09-12 令和元年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会( 9月12日)

福島県児童相談所につきましては、先ほど、委員長がおっしゃっていたように、いわき市のほうにある児童相談所でございまして、こちらは平成29年11月に完成しているということで、東北地方の中でも、恐らく一番新しい児童相談所なのかなというふうに思います。  なお、昨年度につきましては、中野区さんのほうがこちらの児童相談所に視察に行っているというふうに聞いてございます。  (2)番目でございます。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

◎畝目 都市整備政策部長 お話がありましたように、各自治体、特に東北地方ですので、人口も減少しているところもあったりとかもしていて、当初ドーナツ現象になっていった青森市も、また市街地活性化ということで、かなり再開発を行っていくという手法の中でといいますけれども、マンションとの共同化だとか、そういうようなことを考えているようなんですけれども、そこにどのくらい入ってこられるのか、実は若い世代しか入ってこられないんじゃないかという

杉並区議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文化芸術・スポーツに関する特別委員会−06月14日-01号

初めに、1の日本フィル被災地支援活動への応援でございますが、日本フィルハーモニー交響楽団は、平成23年3月11日の東日本大震災以降、南相馬市などの東北地方を訪れ、コンサートや学校での音楽指導など、音楽を通じた被災地支援活動「被災地に音楽を」を現在も継続して行い、ことし4月までに延べ263回実施しております。区では、一昨年から、この活動をふるさと納税制度を通じて応援しております。  

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

◆坂本あずまお   例えば、この間、2011年の3.11のときには、東北地方では当然選挙がもう実施できない、統一地方選、実施できないということで、あの地域では、たしか国の法律の特例か何かでたしか延長されたと思うんですけれども、なぜかといいますと、今憲法改正の議論の中の一つに、参議院選挙においてはそういった対応ができないというような話を聞いたんですね。  

豊島区議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会( 3月 4日)

2011年、平成23年になりますか、午後2時46分、三陸沖で発生したマグニチュード9.0の東北地方太平洋地震により引き起こされました大災害、その折に私どもは予算特別委員会を開催しておりまして、不肖吉村辰明、委員長職を務めていたところでございます。そのときには共産党の小林ひろみ委員が党の意見開陳を元気よく進めているときに災害が起きたわけでございまして、大変びっくりいたしました。

台東区議会 2019-02-15 平成31年 2月企画総務委員会-02月15日-01号

その中では、東日本大震災の被災地で太陽光発電など、再生可能エネルギーの導入が急速に進み、東北地方電力需要を満たす勢いだと。それでも東北電力は原発の再稼働を目指しているという、こういった報道なんですよね。東北電力は再生エネルギー事業者に一時的な発電停止を求める出力制御に踏み切る可能性を示しているという、こういった報道があります。

江戸川区議会 2019-01-10 平成31年 1月 福祉健康委員会−01月10日-11号

◆小俣則子 委員 今の、早川委員のほうから、他の地域はどうかというような、甲状腺がんについての、小児甲状腺がんではないんですけれども、いろいろ調べると、特に東北地方、それから関東に3.11の福島第一原発事故があってからは、甲状腺がんが増えているというデータが、国のデータの中からも明らかになっているところです。  

江戸川区議会 2018-11-30 平成30年 第4回 定例会-11月30日-03号

東北地方でも最大の面積を持ち、その約七割が豊かな森林に包まれていることから、鶴岡市は市民森林との新しい関係をつくり、森林があることで生活が豊かになる「森林文化都市」を目指しております。適正な森林保全に向けた環境循環システムを構築することなどを定めた「鶴岡の森再生計画」のもと、民間住宅公共施設への木材利用が活発化しております。

世田谷区議会 2018-10-09 平成30年  9月 決算特別委員会-10月09日-05号

日本内燃力発電設備協会によりますと、二〇一一年の東日本大震災時には東北地方の約四千八百台のうち、津波の影響を除く二百九台が実際には作動せず、二〇一六年の熊本地震でも、百四台のうち十三台が機能せず、その原因の多くが整備不良と見られているということです。  皆さんもこれをお聞きになりますと、区内の状況はどうなのだろうと不安に思われるのではないでしょうか。

足立区議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会−10月03日-02号

一方で、東日本大震災では東北地方屋根の修理とか外壁とか、何でも使える住宅改良助成制度があった自治体では、これが助けになったと言います。1世帯への支援僅か10万円でも、それが呼び水になって地域が元気になる力にもなりました。  足立でも、拡充をしていただきたいのですが、どうでしょうか。

世田谷区議会 2018-09-21 平成30年  9月 企画総務常任委員会−09月21日-01号

交通の便とかを考えてなるべく近いところに、たしか東北地方の上のほうがその支援の中心に今当たっているということですけれども、そこと調整をして割り振っている。そのほかに東北から中部地方ぐらいまでが全部、一応それぞれのところの被害度の強弱がありましたけれども、二県充てたり、三県充てたりというようなことを今やっていると。

目黒区議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会(第3日 9月18日)

角田、気仙沼、東北地方などの震災があったところというところで、総務省のほうでそちらのほうはということは認識をしております。  友好都市としての関係のゆかりがあるものという意味で言えば、やはり相互の利用というか活用、ふるさと納税としての返礼品として扱うといったところで、やはり先方のほうにも目黒区のものを扱っていただくというような考え方というのもあると思います。  

豊島区議会 2018-07-02 平成30年子ども文教委員会( 7月 2日)

また、ほかの東北地方のそういう養成校にも募集要項送ったり、そういう努力をしているところでございます。また、今度は教員試験が今ちょうどやっている最中かなと思うんですけれども、これの合格発表が8月ぐらいに出るかなと思うんですけれども、そのあたりで残念ながらという、そういう方をターゲットにまた募集したりとか、例年、そういうときにまた応募あったりとかしますので、引き続き努力したいと思います。

荒川区議会 2018-06-20 平成30年度定例会・6月会議-06月20日−01号

江戸城開城と彰義隊の上野戦争、会津戦争東北地方の各地を戦場とした奥羽越列藩同盟による激しい戦闘は一八六九年(明治二年)、函館五稜郭で終結しました。  日本を二分した戊辰戦争というこの大きな内戦の痛みを経て発足した明治政府は、脱亜入欧、富国強兵の政策によって、帝国主義に脅かされる側から帝国主義戦争の覇者を目指す道を歩きました。  

千代田区議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 2018-06-20

本年5月18日、低気圧東北地方に停滞した前線の影響により、姉妹提携先の秋田県五城目町では、24時間総雨量が150.5ミリという観測史上最大となる記録的な大雨となり、土砂崩れ、建物の浸水や道路冠水等が発生し、町全域で738世帯1,878人に避難勧告が発令され、開設した避難所8カ所には196人が避難されました。  また、今月18日、大阪府北部を震源とする大きな地震が発生いたしました。

台東区議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会-06月11日-02号

鶴岡市は1,311平方キロメートル東北地方最大面積の市内に、現在、人口12万9,000人が在住する、今でも江戸期から明治維新後の古い町並みと、城下町としての色を濃く残すまちです。農地や山地以外の市街の密集地域は本区の谷中のような町並みで、城下町時代の大きなまち割りと狭い道路や行きどまりが多く、積雪による通行障害が課題でした。

目黒区議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会(第6日 3月15日)

緊急医療救護所、これは早期に整備をしていただきたいというお話でございますが、最近では火山の噴火や、けさも東北地方地震がありました。東京湾北部地震もいつ発生するかわかりませんので、私たちも早期に整備をしていきたいというふうに思っております。  ただ、緊急医療救護所をつくるのが病院でございますので、相手との調整を図りながら行っていきたいというふうに思っております。