2554件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-08-07 令和元年都市環境委員会( 8月 7日)

ちょっとわかりにくいんですけども、東北沢という線路があると思いますけど、その下のところでグレーのところに塗ってあります駒場四丁目、ちょうど区界でございますけども、ここから淡島通りまでの区間、この区間の975メートルでございます。先ほど申し上げましたように、目黒区の区間につきましては、ちょうど北側から約200メートルというような内容でございます。  

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

◎畝目 都市整備政策部長 お話がありましたように、各自治体、特に東北地方ですので、人口も減少しているところもあったりとかもしていて、当初ドーナツ現象になっていった青森市も、また市街地活性化ということで、かなり再開発を行っていくという手法の中でといいますけれども、マンションとの共同化だとか、そういうようなことを考えているようなんですけれども、そこにどのくらい入ってこられるのか、実は若い世代しか入ってこられないんじゃないかという

品川区議会 2019-07-29 厚生委員会_07/29 本文 2019-07-29

そのような中で、北海道東北北関東などの施設に入らざるを得ない、そういう方がたしか160数名いらっしゃるというふうな状況ですし、障害があるというだけで家族と離れてそういう施設で会うこともできないまま過ごさざるを得ないというような状況も一刻も早く解決が必要ですし、就労Bにしても、たしか80数名が品川区外の施設に通わざるを得ないという状況で、ここの施設の整備率という点では、23区の中でも本当に低い状況

港区議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会-06月19日-07号

次に、新しく田町駅と品川駅の間に山手線と京浜東北線の駅が二〇二〇年開業することになった高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくりについて伺います。  駅名がどうなるのか、地域の関心は決定するまでの間、話題はそのことで持ちきりでしたが、周囲の期待とは異なる結果になってしまいました。しかしながら、最も重要なことは駅周辺のまちづくりがどうなるのかであります。

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  こども文教委員会-06月17日-01号

京浜東北線大森駅から徒歩12分のところでございます。  建物の構造が鉄骨造5階建て。こちら専用の建物となってございます。  代替園庭が、弁天池児童遊園となってございます。  定員構成はこちらに記載のとおり43名を予定してございます。  続いて、3施設目でございますが、(仮称)グローバルキッズ六郷保育園でございます。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

また、四月の月末には(仮称)代田二丁目保育施設の新築工事の着工のお知らせがあり、予定工期がことしの四月二十二日から来年、令和二年一月三十一日の予定となっており、令和元年の五月十日金曜日には東北沢駅から茶沢通り間の商業施設の説明会がとり行われ、先週の六月七日の金曜日には下北沢駅舎の中身、また、下北沢駅南西口の商業施設の説明会などがとり行われております。

杉並区議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文化芸術・スポーツに関する特別委員会−06月14日-01号

初めに、1の日本フィル被災地支援活動への応援でございますが、日本フィルハーモニー交響楽団は、平成23年3月11日の東日本大震災以降、南相馬市などの東北地方を訪れ、コンサートや学校での音楽指導など、音楽を通じた被災地支援活動「被災地に音楽を」を現在も継続して行い、ことし4月までに延べ263回実施しております。区では、一昨年から、この活動をふるさと納税制度を通じて応援しております。  

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

東京駅から京浜東北下りに乗ってみますと、品川駅周辺が激変し、以前は閑散としていた港南口は人であふれています。さらに下ると、大井町のまちなみも整備され、にぎわいがあります。ところが、大森、蒲田と参りますと、いささか駅前が残念であります。リクルートによる住みたい街ランキングによれば、品川は6位、川崎は26位、大井町は54位、そして蒲田は何と97位と低迷しています。

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日都市建設委員会-06月11日-01号

ただ、6強というのは、かなり大きな地震でございますので、東北、いろんな地域で被害が起きていますので、やっぱり心配だというふうに思います。  ただ、それで今回の向原住宅がどうなるかということについては、ちょっと想像できないところでございます。 ◆おばた健太郎   わかりました。ありがとうございます。  

杉並区議会 2019-06-11 令和 元年 6月11日総務財政委員会−06月11日-01号

◎中央図書館次長 今回の改善されたところですけれども、先ほどの、閲覧スペース等をそれぞれのコーナーを拡充して広げたというようなことが一番大きなものでございますが、そのほかにカフェコーナーも、地下1階だったものを地上1階のほうに移しまして、そこに明るい雰囲気の、ちょうど東北の角ぐらいのところにカフェコーナーをつくって、図書館利用者以外の一般の方の利用もできるような形に考えているところがございます。  

板橋区議会 2019-06-10 令和元年6月10日健康福祉委員会-06月10日-01号

◎国保年金課長   区外転出された方の現地調査の委託でございますが、こちらは東京とか埼玉とか近いところじゃなくて、北海道とか東北沖縄とか、そういうところで住所等から見て、あんまり一軒家だったりとか、何かもうちょっと何か滞納が解消できそうな雰囲気の方のところに、委託をした方が投函していただく、連絡をしてくださいという内容のものを投函していただくというものです。

杉並区議会 2019-06-03 令和 元年第2回定例会−06月03日-12号

東日本大震災では、東北の踏切の遮断棒が停電により自動的におりたままになってしまい、渋滞が起きたという報道もあり、防災の観点からも対策が急がれます。  野方−井荻間連続立体交差事業が2016年に都の社会資本総合整備計画に位置づけられ、国の交付金を活用して進められようとしています。井荻−西武柳沢間については、2月、都市計画素案説明会で高架化という東京都の素案が出され、400名が参加

世田谷区議会 2019-05-30 令和 元年  5月 公共交通機関対策等特別委員会-05月30日-01号

外環道の整備によりまして、東名高速、東北道、常磐道等の各放射幹線道路が連絡されることから広域的な機能分担が図られ、幹線道路では交通の分散による交通渋滞の緩和、移動や輸送の時間短縮、沿道環境の改善に寄与するなどの効果が期待されております。  ページの中ほどですけれども、外環道の整備の状況を記載しております。

杉並区議会 2019-05-30 令和 元年第2回定例会−05月30日-10号

要は、阪神・淡路あるいは東北大震災のその後を振り返ってみても、基礎自治体として、いかにその財政スキームの背景としてみずからの執行率を高めていくことができるかということが現実の課題になるのではないかというふうに思っております。  それから、想定外の災害にも対処可能な財政が必要ではないかという提起がございましたけれども、想定外というふうに言いますと、全てが際限なく広がってまいります。

世田谷区議会 2019-05-29 令和 元年  5月 都市整備常任委員会-05月29日-01号

世田谷区無電柱化整備五カ年計画を策定し、それに基づき東北沢駅駅前広場及び梅丘通りを東京電力やNTTに事業委託し、電線共同溝を整備してまいります。  続いて六四ページをごらんください。連続立体交差事業等による安全安心の拠点づくりです。上部利用計画等施設整備として、世田谷代田駅の駅前広場の築造工事を行ってまいります。  続いて、六五ページをごらんください。

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 区民生活常任委員会-05月28日-01号

また、東日本大震災復興支援としまして、区内在住の被災者の方の招待や物産展、東北の花火師が製造した花火の打ち上げを実施しまして、被災地の復興への思いを届けます。翌日には、会場清掃活動としてクリーン作戦を行います。  砧総合支所は以上でございます。 ◎西澤 烏山総合支所長 引き続きまして、烏山総合支所分でございます。  二二ページをお開きいただきたいと思います。第二十八回自由広場の開催でございます。

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  総務財政委員会-05月27日-01号

2枚目の資料でございますが、こちらは、東北絆まつりの福島で開催される案内でございます。こちらにつきましては、東北復興支援の一環として、この間、特別区が応援をしてきているものでございまして、本年は来月6月1日、2日でご覧の内容で、福島で開催されることになってございます。  委員の皆様方、お時間があればぜひ、足をお運びいただければと存じます。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

平成26年の8月豪雨による広島市土砂災害平成27年の関東東北豪雨災害平成28年の台風9号・10号被害、平成29年の九州北部豪雨災害平成30年7月、西日本豪雨災害など、多くの風水害が毎年、日本各地で発生しています。近年の日本近海での海水温上昇を踏まえ、今年も、大きな風水害の発生が考えられます。風水害対策のためには、早目の情報収集と早目の避難行動が必要だと考えています。  

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

非常に精力的な方で、小さなまちでお互いにライバル意識に燃えていた飲食店同士をまとめ上げ、東北のご当地グルメのメルクマールをつくった方でもございます。深浦町は、まちのウェブサイト観光協会のサイトも大変見やすく、充実しており、ぜひ我が区のシティプロモーションや観光商業の担当の職員の方も参考にしていただきたいと思います。