795件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊島区議会 2020-07-17 令和 2年環境・清掃対策調査特別委員会( 7月17日)

バイオマス、自然から作られた再生可能な資源ということで、石油などの化石燃料とかを除いたものということで、具体的には木材ですとか、植物ですとか、それから、海藻とかプランクトンとか、そういったものなんかも原料となっているというもので、それらがどのぐらい配合されているかということで、今回のレジ袋に関しては、25%以上配合されているものは有料化対象外というものでございます。

港区議会 2020-06-25 令和2年第2回定例会−06月25日-09号

実際、災害時の相互支援国産木材を通じた連携区役所ロビーでの物産展開催など様々な連携を行ってきました。  令和四年四月開設予定の芝五丁目複合施設には、全国連携に関するフロアも入る計画です。一方、コロナ禍を経て、再び道州制の議論を耳にすることが増えました。東京一極集中から地方の力を高める方向に国の政策も加速していくと思います。そのような中で、区長はどのようなスタンスを掲げていくのでしょうか。  

江東区議会 2020-03-26 2020-03-26 令和2年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

そのころに8次計画が出てきて、たしかこの委員会で、東京都から、報告事項だったと思うんですけれども、今の若洲木材ふ頭を、将来はコンテナふ頭にしたいという話があったんです。私、そのときにぴんと来まして、これ、ゲートブリッジをくったのは、やっぱり若洲と中防と城南島を結んで、最終的にやっぱりコンテナふ頭をつくりたいんだな、東京都はと。東京都というか国交省というか国というか。  

世田谷区議会 2020-03-23 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月23日-08号

実は、ひつぎの木は、地方のほうで本格的にやるのは、ちゃんとした木材でやっているんですけれども、実はほとんどがベニヤなんですね。ベニヤを張り合わせて箱をつくって、その表面に布を、きれいな布をぴっちり張って、なかなかひつぎの中身をチェックする機会はないですから、見た目とか、さわった感じで、ああ、これはこうだなと思うんですけれども、実はほとんどベニヤなんだそうです。  

杉並区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会−03月16日-10号

基金を利用して、国産木材区立施設への使用はもとより、子供から大人までの区民森林に触れ、学習機会を継続的に持ち、森林を守り育てていくことに期待し、議案に賛成します。  第4は、「健康長寿支えあいのまち」です。  認知症になっても希望を持って日常生活を過ごせる社会を目指し、認知症高齢者本人発信支援社会参加支援視点を持ったイベントや仕組みづくりを進めていただくよう要望します。  

世田谷区議会 2020-03-13 令和 2年  3月 予算特別委員会-03月13日-06号

最近では、遊具も新しいものに変わってきていまして、それを環境問題の観点から、国産木材で統一するとか、いろいろ考えられると思いますが、見解を伺います。 ◎市川 公園緑地課長 区では、これまで動物や乗り物をモチーフとした遊具や、童歌や迷路が描いてある一人がけのベンチ、小鳥のモニュメントがついた車どめなどの施設を設置してきております。

杉並区議会 2020-03-12 令和 2年予算特別委員会−03月12日-08号

設置する場所ですとか状況、利用実態等によりまして、いろいろ条件はあると思いますけれども、遊具に限らず、例えばベンチですとか野外のテーブルなどにも、木材については利用を図ってまいりたいと考えているところでございます。 ◆田中ゆうたろう 委員  ビニールのは、長寿命化とおっしゃいますけれども、やっぱり味気ないので、ぜひぬくもりのある木製のものを増やしていただきたいと思います。  

港区議会 2020-03-12 令和2年度予算特別委員会-03月12日

港区では、平成26年度から、区立小学校、中学校において、木材や木製品とのふれあいを通じて、木への親しみや木の文化への理解を深め、木材の良さや利用の意義、森の役割などを児童・生徒に学んでもらうための教育プロジェクトを、みなと木育プロジェクトとして実施してまいりました。  主なプログラム内容は、学校の授業で、森林の現状や森の役割等についての座学講座

杉並区議会 2020-03-11 令和 2年予算特別委員会−03月11日-07号

そこで、学びの場の視点も取り入れた子ども・子育てプラザとして、さきに提案した木の端材利用した環境負荷の少ない日用品の紹介や、木のぬくもりのある施設整備大型遊具やおもちゃ、机や椅子など、木材の商品を多く取り入れてはいかがでしょうか。また、そのような木のぬくもりを実感しながら親子で環境に関心を持つ仕掛けも大事だと思いますが、区の御所見を伺います。

目黒区議会 2020-03-11 令和 2年予算特別委員会(第4日 3月11日)

区は、この利用について、木材利用推進などに充てていくというふうにこれまで言ってきましたけれども、今回、政府が最近の災害対応ということで、前倒しの増額の措置を取ったということで、これを踏まえて、区として使途の拡充など考えているのかどうかお伺いします。  以上です。 ○佐藤環境保全課長  改めて、御質疑の増額分の考え方でございます。

江戸川区議会 2020-03-10 令和2年予算特別委員会(第8日)-03月10日-08号

森林環境譲与税使途が明確に決まっておりますので、今後の学校改築や新庁舎建設の際にも、木材に囲まれた暖かみがあり落ち着く空間を区民の皆様に提供していただけるよう要望いたします。  次に、歳出について申し上げます。  経営企画費について、昨年、清新第二小学校の跡地に開校した青森大学東京キャンパスは、中小企業後継者スタートアップ経営者育成メインテーマとしています。

杉並区議会 2020-03-10 令和 2年予算特別委員会−03月10日-06号

環境課長 令和元年度の予算額は2,000万円でして、現段階での使途及びそれぞれの金額でございますが、森林ボランティア育成講座が30万円余、保育施設などにおける木材利用が1,900万円余、森林環境学習に56万円余を予定してございます。 ◆岩田いくま 委員  令和2年度の当初予算案において、森林環境譲与税についての歳入と歳出はどうなっているのか、確認をいたします。

世田谷区議会 2020-03-10 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月10日-04号

そこで、伐採された樹木が日本輸入され、建設用木材として使用されております。日本木材輸入アジア諸国からの熱帯林が多く含まれており、特に熱帯材合板輸入量が多いことがわかっております。今後、区役所庁舎建設や、区営住宅学校改築など公共施設の新築、改築が進むことから、改めて熱帯林を活用したコンクリ型枠合板利用のあり方について幾つか伺います。  

葛飾区議会 2020-03-09 令和 2年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 9日)

その床の一部が当時の木材をそのまま使用しているという、大変貴重なものでもあります。  さて、この教育資料館廃止に当たりましては、前年の2015年10月22日付朝日新聞に、区長インタビュー記事が掲載されていました。その中で、所蔵資料の一部しか管理記録をつけていないことを明らかとしたと報じられています。

江戸川区議会 2020-03-06 令和2年予算特別委員会(第7日)-03月06日-07号

石塚修 学校施設担当課長 木材につきましては、文科省ですとか、そういうところからいろいろな効果、効能があるということで、いろいろリーフレット等で交付されているところでございます。その中から引用して、一般的な考えということでお答えさせていただきたいと思います。  まず、木につきましては、やはり木の香りでリラックスできる。