88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-03-06 令和 2年議会運営委員会( 3月 6日)

去る2月25日の議会運営事項検討会、こちらのほうでパネルに変わる対応としまして、書画カメラの活用上のルールについて確認をしていただいてございます。それを申し合わせ事項のほうに盛り込む形で整理をさせていただきました。  資料のほうを御覧いただきたいと思います。  

葛飾区議会 2019-03-04 平成31年予算審査特別委員会( 3月 4日)

次に、ICT機器の利活用の学校格差についてなのですけれども、平成30年度までにパソコン、ノートパソコン、電子黒板書画カメラ、ネット環境など、ICT機器関連にどのくらいの税金を使いましたか。 ○(安西俊一委員長) 学校教育担当部長。 ○(学校教育担当部長) 大変お待たせして申しわけございませんでした。

大田区議会 2019-01-15 平成31年 1月  こども文教委員会−01月15日-01号

結果を各学校での授業改善に活用していくとともに、昨年度、全普通教室へ設置した電子黒板書画カメラ、ICT機器の活用をさらに進めながら、アクティブラーニング、主体的・対話的で深い学びの実現を目指して、各学校授業改善を進めてまいります。  続きまして、平成30年度第7回小学生駅伝大会実施報告、教育委員会事務局資料番号4をご覧ください。  

世田谷区議会 2018-11-16 平成30年 11月 議会運営委員会-11月16日-01号

また、来期以降、実施設計に合わせまして、引き続き検討していく項目といたしましては、常任委員会特別委員会の中継実施、書画カメラ、議席モニターの設置やタブレットの活用、残時間確認用手元モニターの設置、議員控室の具体的な部屋割り、電子採決システムの設置、常任委員会特別委員会の別室での映像傍聴防犯カメラの設置など、各項目ごと、記載のとおり確認されました。  説明は以上でございます。

大田区議会 2018-10-05 平成30年 9月  決算特別委員会−10月05日-01号

まず、書画カメラで資料等を大画面の電子黒板へ大きく写すことや、デジタル教科書を活用して挿絵や写真などを拡大・縮小、画面へのタッチペンでの書き込みができるようになり、これまで以上にわかりやすい授業ができるようになりました。  次に、タブレットパソコンを活用して調べ学習での情報収集をインターネットで簡単にできるようになるとともに、児童・生徒一人ひとりの学習状況の把握も容易になりました。  

大田区議会 2018-09-14 平成30年 第3回 定例会−09月14日-02号

区では、平成27年・28年度にICT活用推進モデル校である北糀谷小学校と蒲田中学校研究成果を発表するとともに、全小中学校に実践事例集を配付し、電子黒板書画カメラ、タブレットなどのICT機器の具体的な活用方法を示し、教員意識啓発を図ってまいりました。また、昨年度はモデル校での授業研究や活用方法をもとに意見交換を行う協議の場を設け、教員のICTの活用スキルの向上に努めてまいりました。  

港区議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会−06月22日-09号

次に、議案第四十八号「物品の購入について」でありますが、本案は、区立幼稚園、区立小学校及び区立中学校における情報機器の整備のため、パーソナルコンピューター五百十五台、電子黒板機能付プロジェクター六十五台、デジタル書画カメラ六十五台、ICTカート六十五台を購入するものであります。  本委員会におきましては、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。

港区議会 2018-06-22 平成30年6月22日総務常任委員会−06月22日

次に、議案第48号「物品の購入について」でありますが、本案は、区立幼稚園、区立小学校及び区立中学校における情報機器の整備のため、パーソナルコンピューター515台、電子黒板機能付プロジェクター65台、デジタル書画カメラ65台、ICTカート65台を購入するものであります。  本委員会におきましては、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。

港区議会 2018-06-19 平成30年6月19日総務常任委員会−06月19日

物品の種類及び数量は、パーソナルコンピューター515台、電子黒板機能付プロジェクター65台(区立中学校のみ)、デジタル書画カメラ65台(区立中学校のみ)、ICTカート65台(区立中学校のみ)です。購入予定価格は6,072万5,160円です。購入の相手方は、東京都港区白金三丁目12番12号、株式会社ニシダ代表取締役社長、西田順彦氏です。  

港区議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会-06月14日-08号

記 一 購 入 の 目 的  区立幼稚園、区立小学校及び区立中学校における情報機器の整備 二 物品の種類及び数量  (一)パーソナルコンピューター   五百十五台              (二)電子黒板機能付プロジェクター  六十五台              (三)デジタル書画カメラ       六十五台              (四)ICTカート          六十五台 三 購入予定価格

港区議会 2018-06-08 平成30年6月8日総務常任委員会-06月08日

(2)購入品目及び数量、パーソナルコンピューター515台、電子黒板機能付プロジェクター・デジタル書画カメラ・ICTカートは区立中学校のみ、それぞれ65台です。(3)購入予定価格、6,072万5,160円。(4)購入の相手方、港区白金三丁目12番12号、株式会社ニシダです。  次に、議案第49号特定事業に係る契約の変更について、所管は総務部契約管財課です。

港区議会 2018-06-06 平成30年6月6日議会運営委員会-06月06日

(2)購入品目及び数量は、パーソナルコンピューター515台、電子黒板機能付プロジェクター、デジタル書画カメラ、ICTカートは、区立中学校のみそれぞれ65台です。(3)購入予定価格は6,072万5,160円です。(4)購入の相手方は、港区白金三丁目12番12号、株式会社ニシダです。  次に、議案第49号特定事業に係る契約の変更についてです。

世田谷区議会 2017-10-13 平成29年  9月 決算特別委員会−10月13日-07号

さらに、大型拡大提示機、書画カメラ、実物投影機ですけれども、これにつきましても各区立小中学校の普通教室及び特別支援学級に配備しております。 ◆河野俊弘 委員 今の台数を聞いても、区内の小中学校児童生徒数は約四万六千人に対して、明らかにハード面の整備というのは追いついていないと思います。  

板橋区議会 2017-09-26 平成29年9月26日区民環境委員会−09月26日-01号

プロジェクターと書画カメラに何か映して、拡大するとこの植物はこんなふうに見えるとか、そういうのが実際に見えるという意味では、体験学習型としても大変いい施設だと思うんですが、あそこを利用している小・中学校って何校ぐらいありますかね。できれば、より広く、いろいろな小・中学校に利用していただきたいと思うんですが、現在何校ぐらいがあそこを利用しているかおわかりになりますか。

大田区議会 2017-07-14 平成29年 7月  こども文教委員会−07月14日-01号

現在、スライドレール式電子黒板書画カメラを区立小中学校の全普通教室に設置するなど、ICT環境を順次整備しているところでございます。これらも活用しながら、数字に一喜一憂することなく、おおたっこ一人ひとりに確かな学力をつけることができるよう、引き続き取り組んでまいります。  続きまして、教育委員会事務局資料4番、平成29年度大田区中学校生徒海外派遣についてご説明をいたします。

葛飾区議会 2017-06-05 平成29年第2回定例会(第1日 6月 5日)

今まで、電子黒板デジタルテレビ、ノートPC、書画カメラなど、学校現場に導入しましたが、十分に活用されているとは言いがたい現状があり、教員意識改革が必要です。  そこで質問いたします。  タブレット端末の利活用と授業の見直しについて。  1、授業における利活用時間の可視化並びに機器的なトラブルが発生した際の対応策について、区教育委員会の見解を伺う。  

大田区議会 2017-03-15 平成29年 3月  予算特別委員会−03月15日-01号

また、書画カメラとスライドレール式電子黒板を活用することによって、黒板に張って、児童生徒へ見せるための模造紙を書いたり、拡大コピーをする必要がなくなりました。  さらに、取り込んだ写真デジタル教科書の活用など視覚的に訴え教材提示の工夫が進んでいくことが期待されます。ICT機器の導入により、教員の業務の軽減につながるとともに、学習効果の向上を図ることが期待できます。

港区議会 2017-03-07 平成29年度予算特別委員会−03月07日

指導室長(渡辺裕之君) 現在、電子黒板書画カメラ、タブレット端末等のICT機器の小・中学校への導入が進み、ICT機器を活用した授業の実現に向けたハード面の整備が整ってきたところです。  一方で、港区学校教育推進計画には、ICTを活用した教育の推進を重点に掲げており、ICT機器の活用により、さらなる授業改善が課題となっています。