1588件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

また、女性活躍推進法に基づく板橋区女性活躍推進計画、配偶者暴力防止法に基づく板橋配偶者暴力防止基本計画がアクティブプラン内に位置づけられています。  3、一次評価について。  各施策内の主な事業について活動指標を設定し、該当事業を実施する所管課が自己評価を行ったものです。  29年度と比較しますと、一次評価では達成が3つあり、今回、順調から達成に上がった事業が2つございます。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

1の配偶者暴力問題への対応についてでございます。子どもへの心理的虐待となり得る配偶者へのDVを把握した場合、最初に把握した窓口の子ども家庭支援センター、児童相談所はしっかりと連携をとりまして、適切に相談支援につなげていくことといたしまして、そのための職員の周知徹底等を図ってまいります。  

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

原告の子に係る戸籍の附票の写しの交付請求について、葛飾区長は、住民基本台帳事務におけるドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為被害者保護の支援措置が行われていることを理由に不交付を決定したが、親子間において配偶者からの暴力の防止及び被害者保護等に関する法律等は適用されず、不交付決定処分は取り消されるべきであるというものでございます。

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 文教常任委員会-07月03日-01号

そうすると、これは区立であれば当該校でこのことが問題を共有化され、再発防止というか、今回のケースで、直接母親に伝えてしまった、さらに暴力を助長するような結果、行為につながったということは、これは事実なんですか。 ◎會田 教育総務課長 申しわけありません。このどこまでが事実であるかというところにつきましては、今、この場で答弁できない、把握し切れていませんので、持ち帰らせていただければと思います。

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日区民委員会−06月25日-01号

地域調整課長 言いわけになってしまいますが、条例規則で決められていることでさえ、言いわけをしてくる状況ですので、また暴力行為とかも頻繁していますので、区としては、条例に決まった以外では指導できないという形になります。  若しくは足立区内全域が本当に禁煙という形になれば、指導はできますけれども、今現在では、それは指導できないのかなというふうな認識でございます。

杉並区議会 2019-06-18 令和 元年第2回定例会−06月18日-14号

住民を出し抜いて行われたボーリング調査、建設会社による住民の盗撮、スラップ訴訟自作自演による暴力事件のでっち上げ、そして、しまいには設計不備による工事のおくれの責任を住民に押しつけるという嫌がらせのオンパレードでした。何人もの住民が体調を崩しました。「学校づくりはまちづくり」という標語はどこへ行ったのかと思わされます。  

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  総務財政委員会−06月18日-01号

理由は先ほど申し述べましたが、本件陳情の件名に、対話による解決を求めると書いてありますが、辺野古の現場に参りますと機動隊員に対する暴力的な罵声、米軍人軍属に対する暴力的と思える攻撃、または建設業者、防衛施設局の職員に対する異常なまでの妨害活動などを見ると、あなたたちに対話と言われたくないというのが本音であります。  したがいまして、元第37号については、不採択を主張いたします。

世田谷区議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-01号

あのジャズトランペッター、日野皓正氏による暴力事件も舞台は教育委員会でした。  言うまでもなく、区政をチェックするのが私たち区議会議員の役割でありますが、これまでの経験から、おかしなこと、あるいは事件となるものには必ず財政規律の乱れ、議会のチェックのできないところでの処理、自治法の想定範囲を超えた行政の身勝手な思い込みというものがつきものです。  

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会-06月05日-01号

国連の子どもの権利条約は、18歳未満の子どもも大人と同じ権利主体と位置づけ、子どもが暴力や搾取から守られる権利教育を受ける権利などとともに、自由に意見を表明する権利保障するものです。すなわち、子どもの権利条約は、子どもを単に保護指導の対象ではなく、権利主体として位置づけて子どもの最善の利益を尊重しており、18歳未満の全ての子どもの基本的人権国際的に保障しています。  

杉並区議会 2019-06-03 令和 元年第2回定例会−06月03日-12号

もしかしたら、子供も含めて直接的な暴力に遭っているかもしれません。ひとり親家庭も大変ですが、違う意味で離婚前の母子は大変な苦境にあると思われます。そして、そういう境遇にある人は、御自分から声を上げていただかないと、今の制度の中では探し出すのはとても困難です。だからといって決して放置できない問題です。  そこでお尋ねします。

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

DV被害者支援に関しては、配偶者暴力相談支援センター整備によるDV相談の増加に備え、子ども家庭支援センターにおける相談員のさらなる資質向上やDVと児童虐待の密接な関連性を前提とした関係機関との連携強化、さらには、DV被害者保護を最優先した支援措置制度の適切な運用が切に望まれました。