13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

品川区議会 2018-12-13 オリンピック・パラリンピック推進特別委員会_12/13 本文 2018-12-13

あともう一点、「パラスポで発見。」はスクエア荏原を全館借りての大きなイベントなのでしょうか。そうすると、前回のUNITE HEART FESTIVALのときに、公園のところを封鎖するか、それとも開放するかというのがその当日にならないとわからなかった。この委員会の場では、前回、まだお答えできませんということだったと思うのです。

葛飾区議会 2011-02-28 平成23年第1回定例会(第2日 2月28日)

また、昨年の機械要素技術展には区長や副区長も来場し、出展企業をPRしたことは言うまでもなく、昨年11月に東京交通会館で開催された、とうきょう農業発見フェスタ2010では、トークセッションで区長が直接葛飾元気野菜をPRするなど、これまでもあらゆる機会を通じて葛飾発の産業のPRに努めているところでございます。  

葛飾区議会 2010-11-30 平成22年第4回定例会(第2日11月30日)

さて、私は、一昨日の28日、日曜日、有楽町の交通会館で開催された、とうきょう農業発見フェスタ2010を視察してまいりました。東京23区の農業農地保全をPRするイベントで、農産物の販売、試食のほか、都市農地トークセッションでは、世田谷区の区長と我が青木区長が、農業の楽しさと23区農産物の魅力について熱く語っていらっしゃいました。  23区の中でも10の区にしか、このような農業農地はありません。

港区議会 2009-01-14 平成21年1月14日区民文教常任委員会−01月14日

すごい発見がたくさんありました。 ○生活安全担当課長(中島昭則君) 今、委員の言われましたように、こちらの担当の方で、課題等をまとめまして、今4つの課題等があるのですが、その課題につきまして、ことしから3カ年でいろいろな実施計画を立てております。その課題が解決できるように、計上した内容につきまして積極的に取り組んでいきたいと思います。 ○委員(達下マサ子君) よろしくお願いします。  

荒川区議会 2008-04-17 平成20年 文教・子育て支援委員会-04月17日−01号

あらかわの文化財」と題しまして、十九年度に国指定文化財となりました旧三河島汚水処分場喞筒場施設を初めとしまして、区指定・登録となった文化財十二件や新たに収集した資料、発見資料の紹介を行いたいと思っております。  説明は以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○並木一元委員長 この件について質疑ございますでしょうか。よろしいですか。      

新宿区議会 2008-03-03 平成20年  3月 予算特別委員会-03月03日−06号

(1)の保護及び保存調査等における建造物研究調査報告書の作成終了及び発見遺跡展の隔年開催などに伴う減、(2)の文化財協力員の活用における報告書印刷経費の仕様見直しに伴う減などによるものでございます。  10番のミニ博物館運営事業助成につきましては、教育費の生涯学習総務費から組みかえたものでございます。  11番の新宿文化センターリニューアル記念事業につきましては、新規実施による皆増でございます。

豊島区議会 2007-11-27 平成19年第4回定例会(第17号11月27日)

子どもたちの感想には、友達と協力して田植えをしたことの喜びや友達のよさを発見したことなどが書かれておりました。また、保護者からは、子どもがたくましくなり、お世話になった農家の方を思い出して泣く姿にどれだけ子どもの心によい思い出として残ったのか窺えるなどの感想が寄せられておりました。

新宿区議会 2007-03-07 平成19年  2月 予算特別委員会-03月07日−09号

増の中身ですが、発見遺跡展、これが隔年開催なんですけれども、それが本年度実施されるということ、それと建造物調査を実施します。それと坂道標柱の老朽化が言われてございまして、それの更新本数をふやします。あと遺跡整理事務所の引っ越し、これは旧四谷第五小学校を使っていたわけですけれども、旧淀橋第二中学校の方に移転いたします。その経費も計上させていただいてございます。

世田谷区議会 2006-06-09 平成18年  6月 定例会-06月09日-03号

産業団体、事業者などが参加した世田谷の魅力アップ推進協議会の活動の成果として「世田谷の魅力発見!! 歩くせたがや全21コース」と銘打った冊子を発行いたしました。  今年度も産業振興公社も参加をし、子育てステーション、世田谷オリジナル品創造、小田急沿線イベントなど具体的課題について民間主体の取り組みを進めてまいりますが、ご提案の件も、こうした中で受けとめてまいりたいと存じます。

世田谷区議会 2006-03-03 平成18年  3月 定例会-03月03日-03号

さらに、産業団体、事業者が参加をした世田谷の魅力アップ協議会で、世田谷の町の魅力の再発見、ブランドアップに向けた具体的取り組みを進めており、先ごろその成果の一つとして、「歩くせたがや21コース 世田谷の魅力発見!!」と銘打った冊子を発行いたしました。  今後は、産業振興公社も活用し、大学やNPOなどの活動とも連携をした商店街支援に取り組んでまいります。  以上です。

北区議会 2002-10-08 平成14年  決算特別委員会-10月08日−07号

谷口委員には、「荒川発見」、これは千六百円ですから買って読んでいただきたいと思います。もう読みましたか。  それから荒川学会、黛先輩が荒川市民会議に入っております。その市民会議よりもスケールのでかい荒川学会、これは二千円で入れますので、どうぞ、ここへ入れば全体のことがわかります。そして、ものすごい、すばらしい人材が、この中にいますので、ぜひ、お若いのですから、よろしくお願いいたします。  

港区議会 1999-10-29 平成11年10月29日区民文教常任委員会−10月29日

たしかここには都内に残る江戸初期の発見の本文書として貴重だというようなことです。  この涅槃図は、その涅槃像置文と記された紙に包まれてこの本文書がその中から出てきた。この涅槃図は、徳川家康の側室・於奈津の方を施主として、元和元年、1615年増上寺に奉納されたことを、当時の住職である正誉廓山が記したものだということでございます。

北区議会 1997-09-17 平成 9年  9月 定例会(第3回)-09月17日−09号

また、ご質問の出土品の博物館での展示につきましては、時機を逸することなく、博物館で開催する企画展の一つとして、例えば区内発見遺跡速報展や区内発見遺跡発表会などを行うことで出土品の展示を行い、多くの区民の方々などにごらんいただけるよう検討してまいりたいと存じます。  以上、お答えさせていただきました。

  • 1