13105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-01-14 令和3年 1月 文教委員会-01月14日-11号

事務局    書記 近藤知博案件  1 陳情審査 第49号の1…継続    第49の1号:健常児と障がい児が関わる時間を増やすインクルーシブ教育の拡大と           医療的ケア児重症心身障害児を受け入れる保育制度を求める陳情  2 所管事務調査継続  3 執行部報告  (1)令和3年 江戸川区成人式実施報告  (2)緊急事態宣言に伴う学校運営について  (3)児童・生徒に関する文書

江戸川区議会 2021-01-14 令和3年 1月 建設委員会-01月14日-11号

◎中沢清人 施設管理課長 これは利用登録申請書は各駐輪場のほうで個人情報の含まれた文書ということで保管をしてございます。個人情報保管については受託事業者に対して個人情報の扱いについて取決めをしてございますので、区と同じレベルで鍵のかかるキャビネット等保管をしているというのが現状でございます。

江戸川区議会 2020-12-16 令和2年12月 行財政改革・都市戦略特別委員会−12月16日-07号

文書もそうです。文書決裁システムを持っています。それを運用しているのは、それぞれの所属の課が決裁文書をつくり、そしてシステムの中で決裁をするという形で進めているところでございます。ですので、全てが縦割りということではなくて、逆に集約をするようなシステムをみんなでそれぞれの所属運用していると、そういうものでございます。 ◆よぎ 委員 すみません。

江戸川区議会 2020-12-15 令和2年12月 建設委員会−12月15日-10号

滝沢泰子 委員 今のどのようにして進められているかについてはご説明をいただけてありがたいところですが、その具体的な、最後確認ですが、地盤の沈下量等の考え方については、関係基準等を踏まえ共同事業者との間で協議、合意を図るべきであるという合意については、何らか合意文書なりがこれから作成をされると、逆に作成しておいていただきたいということなんですが、それについてはどのような見通しについてかということを

江戸川区議会 2020-12-15 令和2年12月 総務委員会-12月15日-14号

第5条第2項(何人も、行政文書開示請求する権利を濫用してはならない)、第7条第2項(行政文書開示請求する権利の濫用に当たる請求があったときは拒否することができる)、第16条第3項(閲覧期間の制限)、第17条第1項(閲覧に際する行政文書に係る被覆の処理に要する費用負担)などでした。   

目黒区議会 2020-12-04 令和 2年第4回定例会(第5日12月 4日)

監査委員から、令和2年10月分の例月出納検査の結果について報告がありましたので、文書を配付いたしました。  次に、特別区議会議長会概要につきましては、文書をもって報告いたしました。  以上で報告を終わります。  これより日程に入ります。  日程第1、議案第52号及び日程第2、議案第53号の2件を一括議題といたします。

目黒区議会 2020-12-04 令和 2年議会運営委員会(12月 4日)

監査委員から、令和2年10月分の例月出納検査の結果について、文書配付をもって報告となる旨を御報告するのと、特別区議会議長会概要について、こちらも文書をもって報告したことをお伝えをいたします。  その後、日程に入ってまいります。  まず、日程第1、議案第52号及び日程第2、議案第53号を一括議題といたします。企画総務委員長から報告を受けました後、質疑を行い、その後、採決となります。  

江戸川区議会 2020-12-02 令和2年12月 生活振興環境委員会-12月02日-09号

なお、1月の案件については、視察先への質問事項がございましたら、12月15日(火)までに、事務局文書にてご提出願います。 ◆大橋美枝子 委員 提案そのものはいいんですけども、陳情審査をする場というんですか、これ見ると、12月15日は一応30分ぐらいあるかなという感じがしますね。9時半委員会やって、10時5分に出発ですよね。

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  まちづくり環境委員会−12月01日-01号

◎榊原 都市計画課長 今年度につきましては、区全体の意思統一を図るために、文書によりましてイベントを中止という方向が出ております。  来年度予算を今組み立てておりますが、今のところ様子を見ながら考えていくというところで、各部局はイベントを計上しているところもあると聞いております。 ◆平野 委員 ぜひイベントをやっていただいて。  あと、私も少しだけコメントを。  

目黒区議会 2020-11-27 令和 2年都市環境委員会(11月27日)

あと1点目の、国から何か特に通達的なものが来ているかということですけれども、これはもう運用が始まっておりますので、あくまでも運用上の、当然ですけれども、騒音の問題とか、部品の欠落とかといったようなことについて、どういう対策を取っていくよといったようなことについての対応がどう進んでいるかということを高めていくというのが目的ですので、特に何か通達とか、何か文書が来ているとか、そういったような性格のものではございません

目黒区議会 2020-11-27 令和 2年文教・子ども委員会(11月27日)

まず、陳情文書の中で、陳情項目が一番下のほうに1番ということで書いてありますが、小・中学校の子どもたちの授業を自ら守り、一人一人に行き届いた教育を充実させるために、学級定数を30人以下にするよう、国と都に要請してくださいというのが陳情項目ですが、陳情者のほうの趣旨としましては、要請というのはどのような要請かというお話を聞きましたらば、意見書を提出してくださいということでございますので、それを念頭に御質疑

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年企画総務委員会(11月26日)

石川委員  そうすると、要は具体的にはこれだという、要は任期付職員ね、今ここでこれの人でこういう職種ですよということはないけれども、今までの様々な出している文書区が発している中で、こういう中で採用していくんだという理解でいいですか。具体的には今まだないという理解でよろしいですかということが1点。  

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年生活福祉委員会(11月26日)

では、資料に戻りますが、まず1点目といたしまして、課税事務においては、通常、国の確定申告書に記載された被扶養者情報について、住民税を正確に賦課するため、必要な扶養親族調査を行っているところでございますが、そのような中で、本件はDV等支援措置対象者加害者とされる区内在住の方が確定申告した、区内在住ではない3名の被扶養者のうち1名について把握できない方があったことから、税務システムで出力した照会文書

目黒区議会 2020-11-25 令和 2年第4回定例会(第3日11月25日)

○そうだ次郎議長  本2議案につきましては、地方公務員法第5条第2項の規定により、あらかじめ人事委員会意見を聴取しておきましたが、文書をもって配付したとおりでございます。  本2議案について、総括質疑はございませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○そうだ次郎議長  御質疑なしと認めます。  本2議案は、企画総務委員会に付託いたします。  次に、日程第3を上程いたします。

目黒区議会 2020-11-24 令和 2年第4回定例会(第2日11月24日)

しかし、先ほど区長も答弁でおっしゃいましたように、養育費の取決めをしている母子世帯というのが42.9%で、しかもそのうち4人に1人は文書による取決めをしていない状態です。検討されている養育費確保支援事業対象となるのは、保証会社保証契約を締結する方であって、保証契約を締結できるのは債務名義を持っている方、現状だと離婚した母子世帯の3割程度になります。

目黒区議会 2020-11-20 令和 2年第4回定例会(第1日11月20日)

次に、監査委員から、令和2年8月分、9月分の例月出納検査の結果について報告がありましたので、文書を配付いたしました。  以上の報告につきましては、いずれも文書を配付いたしました。  次に、特別区議会議長会概要につきましては、文書をもって報告いたしました。  以上で報告を終わります。  これより日程に入ります。  日程第1、会期の決定を議題といたします。