運営者 Bitlet 姉妹サービス
666件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 台東区議会 平成30年第2回定例会-06月27日-付録 ┌──────────────────────┬────────┬─────────────────┐ │対象事業                  │金額      │根拠法令等            │ ├──────────────────────┼────────┼─────────────────┤ │国立西洋美術館世界文化遺産登録記念事業イベント │12,000,000円  │台東区観光団体等観光振興事業 もっと読む
2018-06-13 葛飾区議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日) 一方で、和食は平成25年12月、ユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、国際的にも健康的であるとの評価が高まり、多くの日本を訪れる外国人観光客の大きな楽しみの一つが日本の食べ物、料理とも言われております。 もっと読む
2018-03-20 台東区議会 平成30年 予算特別委員会−03月20日-01号 両建築物は世界文化遺産にも登録され、中尊寺の金色堂には年間200万人、鹿苑寺の金閣寺には年間500万人ほどの人が参詣しています。観光マーケティング調査では、上野の山の観光客数、入れ込み数は1,213万人ですが、88.5%は美術館、動物園などの文化施設を目標としています。寺社、旧跡には1.3%となっています。全てが東照宮に参拝したとしても10万人程度です。 もっと読む
2018-03-16 大田区議会 平成30年 3月  予算特別委員会−03月16日-01号 はたから見たら貴重な文化遺産だし、ぜひ残してほしいなどと簡単に思いますが、実際に古民家に暮らすご苦労は想像をはるかに超えているのです。近隣のカヤぶき屋根の家の方が、カヤぶきを20年に1度ふきかえるときには、遠くから職人を呼んできているけれども、1,000万円かかると言われていました。子どもにまでこの苦労を負わせるわけにはいかないという話も聞きます。   もっと読む
2018-03-06 台東区議会 平成30年 予算特別委員会-03月06日-01号 区内の貴重な文化遺産とこういった貴重な機会で学んだことを結びつけていくことはとても重要なことであると思いますので、この件についてはまた校長会等で情報提供をさせていただきたいと思います。 ○委員長 副委員長。 ◆青柳雅之 副委員長 ありがとうございます。情報提供ということですが、ぜひとも結びつけていただきたいなというふうに思います。 もっと読む
2018-02-27 大田区議会 平成30年 2月  地域産業委員会−02月27日-01号 本委員会では、昨年12月15日に郷土博物館、尾崎士郎記念館、山王草堂記念館、大田区立山王会館内の馬込文士村資料展示室を改めて視察し、馬込文士村は区を代表する文化遺産であり、その歴史を後世に継承すべきだと再確認いたしました。現在、区内における馬込文士村に関する施設は、郷土博物館など6施設あり、中でも郷土博物館では3階の展示スペースの約半分を使って200点ほどの資料を展示しております。 もっと読む
2018-02-27 大田区議会 平成30年 2月  地域産業委員会−02月27日-01号 本委員会では、昨年12月15日に郷土博物館、尾崎士郎記念館、山王草堂記念館、大田区立山王会館内の馬込文士村資料展示室を改めて視察し、馬込文士村は区を代表する文化遺産であり、その歴史を後世に継承すべきだと再確認いたしました。現在、区内における馬込文士村に関する施設は、郷土博物館など6施設あり、中でも郷土博物館では3階の展示スペースの約半分を使って200点ほどの資料を展示しております。 もっと読む
2018-02-27 台東区議会 平成30年 2月産業建設委員会-02月27日-01号 5のオープニングセレモニーには、前回ご招待したASEAN10カ国の大使館関係者に加えまして、世界文化遺産に同時登録をされた国の大使館関係者などを加え、17カ国をご招待し、セレモニーにはインド、ベトナム、カンボジアの大使館関係者の方にご参加いただきました。  恐れ入りますが、初めの委員会資料にお戻りいただきまして、その2ページ、裏面をお開きください。 もっと読む
2018-02-27 品川区議会 区民委員会_02/27 本文 2018-02-27 こちらは、品川の伝統と文化遺産を伝えるという点において、外国人に日本への理解を深めていただくため、「しながわ宿場まつり」としまして、北品川から青物横丁にかけまして、日本の日常が見える町並み、神社や寺が身近にある環境を体験していただきまして楽しんでいただくというものでございます。   もっと読む
2018-02-26 大田区議会 平成30年 2月  地域産業委員会−02月26日-01号 その上で、区は、馬込文士村を区を代表する文化遺産として捉え、その歴史を後世に継承すべく、これまで取り組んできております。  これまでの区の馬込文士村に関する取り組みでございますが、まず、郷土博物館3階の常設展示室では、馬込文士村コーナーを設け、作家である尾崎士郎や宇野千代のほか、版画家である川瀬巴水などの資料を展示しております。   もっと読む
2018-02-21 豊島区議会 平成30年第1回定例会(第3号 2月21日) オリンピック・パラリンピック教育が目標としている「ボランティアマインド」も、「障害者理解」や「スポーツ志向」「日本人としての自覚と誇り」「豊かな国際感覚」のいずれもが児童生徒が国民の文化遺産として根づいていくものと考えております。   もっと読む
2017-12-14 台東区議会 平成29年12月企画総務委員会-12月14日-01号 そういったことで、今回この記憶遺産、そして国立西洋美術館の文化遺産、あと和食とか歌舞伎という意味では無形文化遺産も、台東区には結構そろってきたと。 もっと読む
2017-12-06 葛飾区議会 平成29年第4回定例会(第1日12月 6日) 文京区では、ユネスコ無形文化遺産登録された世界に誇れる和食の保護・継承と情報発信できる子供を育成するため、平成29年度から学期に1回和食の日給食に全校で取り組んでいます。この日は、牛乳にかわり日本茶を提供し、和食と日本茶のつながりを体感しています。   もっと読む
2017-12-06 葛飾区議会 平成29年第4回定例会(第1日12月 6日) 文京区では、ユネスコ無形文化遺産登録された世界に誇れる和食の保護・継承と情報発信できる子供を育成するため、平成29年度から学期に1回和食の日給食に全校で取り組んでいます。この日は、牛乳にかわり日本茶を提供し、和食と日本茶のつながりを体感しています。   もっと読む
2017-12-04 大田区議会 平成29年12月  地域産業委員会−12月04日-01号 馬込文士村は、大正末期から昭和初期にかけ、山王、馬込、中央一帯において、多くの文士や芸術家が移り住み、その規模は、国内最大とも言われ、本区に限らず、我が国においても貴重な文化遺産と認識しております。   もっと読む
2017-12-04 大田区議会 平成29年12月  地域産業委員会−12月04日-01号 馬込文士村は、大正末期から昭和初期にかけ、山王、馬込、中央一帯において、多くの文士や芸術家が移り住み、その規模は、国内最大とも言われ、本区に限らず、我が国においても貴重な文化遺産と認識しております。   もっと読む
2017-12-01 台東区議会 平成29年第4回定例会−12月01日-02号 世界の記憶は、世界遺産、世界無形文化遺産とともにユネスコの3大遺産事業です。国立西洋美術館の世界文化遺産の登録、朝鮮通信使の世界の記憶への登録と、2年にわたりユネスコの3大遺産事業に関与したことは、台東区が古来より日本の文化の先進地域であり、それが現在まで続いている証明であると思います。   もっと読む
2017-12-01 大田区議会 平成29年12月  地域産業委員会−12月01日-01号 馬込文士村は、区を代表する文化遺産の一つでございます。その歴史を後世に継承するため、区内には郷土博物館を含め、6施設ございます。その一つである郷土博物館は、文士たちが集中的に集まった馬込の地にあることから、資料の収集、公開という点でも重要な役割を果たしてきております。   もっと読む
2017-12-01 大田区議会 平成29年12月  地域産業委員会−12月01日-01号 馬込文士村は、区を代表する文化遺産の一つでございます。その歴史を後世に継承するため、区内には郷土博物館を含め、6施設ございます。その一つである郷土博物館は、文士たちが集中的に集まった馬込の地にあることから、資料の収集、公開という点でも重要な役割を果たしてきております。   もっと読む
2017-11-27 世田谷区議会 平成29年 12月 定例会-11月27日-01号 その後、本庁舎等を設計した前川國男氏の師匠であるル・コルビュジエ氏が設計した国立西洋美術館が世界文化遺産に選ばれたことで、前川氏の手による世田谷区庁舎の施設群に注目が集まりました。  検討委員会では、熱心な議論をいただき、本庁舎等整備の方針を五つの基本的な方針としてまとめていただきました。 もっと読む