1286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

これは葛飾区と包括連携協定締結してございます秋田県鹿角市、こちらの国重要無形民俗文化財の毛馬内盆踊りというものがあるのですけれども、こちらを地域コンサートステージで披露していただくというものでございます。そしてそのほか④練り歩き・盆踊りコンテスト、今年度の参加団体、人数につきましては34団体535人、うち、盆踊りコンテストを希望している団体は31団体、485人となってございます。  

杉並区議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日道路交通対策特別委員会−06月13日-01号

次に、用地取得及び埋蔵文化財調査状況でございます。平成31年1月末の数値でございます。面積ベースとして、用地買収部が全体で93%、区分地上権取得部は79%。埋蔵文化財調査対象地のうち着工可能な面積割合でございますが、これも同じく平成31年1月末の数値でございますが、全体で87%となっております。  

板橋区議会 2019-06-11 令和元年6月11日文教児童委員会-06月11日-01号

続いて、日程第5は、主に埋蔵文化財の整理保管のための施設である文化財整理室が旧板橋第三小学校内から成増三丁目の旧成増地域集会所に移転することに伴いまして、公有財産を区長部局から教育委員会に引き継ぎを受けまして管理することについてお諮りしたものでございます。  続いて、日程第6は、板橋文化財保護審議会からの答申に伴い、板橋文化財の登録抹消を行うものでございます。

杉並区議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日都市環境委員会−06月07日-01号

史跡としての保存・活用、荻窪のまちづくり、文化財として長く維持できる仕組みづくり、以上3点について方針をまとめてございます。  次に、復原の基本方針でございます。豊島区へ移築されていました部分を荻窪のもとの位置に再移築し、現在も荻窪に残る建物とあわせて復原をいたします。復原に当たりましては、重要な政治会談が行われました昭和16年ごろの姿を基本といたします。

杉並区議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会−06月04日-13号

何度も指摘してきたように、この屋敷林は杉並区自身が選定した杉並らしい緑の保全地区であり、また、東京都により旧跡指定も受けている文化財でもあります。400年続いてきたとも言われるこの歴史的な屋敷林を、事もあろうに区が主導して、一部の大企業や有力者のいっときの金もうけのために消滅させてしまうというのは、何という愚行でしょうか。実施されるなら、杉並区の歴史に大きな汚点を残すことになるでしょう。  

世田谷区議会 2019-05-30 令和 元年  5月 公共交通機関対策等特別委員会-05月30日-01号

一点目が東京外かく環状道路の概要、二点目がこれまでの動向、三点目が事業の進捗状況、四点目が区の取り組み、五点目が埋蔵文化財、六点目が東名以南でございます。  一枚おめくりいただき、一ページをごらんください。こちらには東京外かく環状道路の概要について記載してございます。

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 文教常任委員会-05月28日-01号

郷土を知り次世代へ継承する取組みでは、区内の文化財の保存と活用を図るために、世田谷区文化財保存活用基本方針に基づきまして取り組みを進めております。今年度より公開を始めました世田谷デジタルミュージアムを積極的に活用してまいります。これは、世田谷区の歴史文化インターネットで一元的に発信するものでございます。  

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

さらに、全国初の勝海舟記念館を整備し、歴史的な文化財として広く発信するとともに、後世に継承してまいります。勝海舟記念館でございますが、今月15日に建物の増築及び改修工事を終え、現在内部で展示制作物の設置などを進めております。開館日は、本年9月7日を予定しております。本年は、勝海舟没後120年となりますが、今も海舟が眠る洗足池の地で、海舟の思いを伝える魅力ある記念館としてまいります。  

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

地域教育力担当部長   それでは、板橋区の登録文化財である加賀五四自治会文書には、昭和37年から42年にかけて、賃貸価格や土地・建物等の売り払いをめぐって、現在の五四自治会の前進となります五四団体と国との裁判に関する記録が含まれています。その中に、五四団体が国との間で取り交わすべく作成された覚書の下案というものがございます。

板橋区議会 2019-03-08 平成31年3月8日予算審査特別委員会 文教児童分科会−03月08日-01号

項目として、維持管理、文化財展示、教育普及と、それぞれの項目が分かれて、金額が分かれておりますが、今般、郷土資料館リニューアルされるということで、これは31年度は前の年からやってるからこの値段っていうか、金額が示されているのか。  また、文化財展示について、その内容によっては値段がもっと大きく変わるだろうと思うんですけど、あえてこの数字でいいのか。  

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 区民環境分科会−03月07日-01号

文化国際交流課長   国宝重要文化財級の古美術の展覧会については、美術館がリニューアルオープンした後、その国宝級のものについては、文化庁許可をとらなきゃいけません。文化庁許可を得るためには、出土管理、展示環境基準を満たしているかという検査等々を受けなければいけません。

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

国宝・重要文化財の公開許可が得られる展示環境が整備される区立美術館のリニューアルオープン、展示再整備が予定されている郷土資料館、復元整備工事を終えて約300年前の建築当初の姿となった旧粕谷家住宅、赤塚植物園の再整備、観光アプリITA−マニアと連携する屋外案内標識、赤塚地域に集積する観光資源の周遊を促すシェアサイクルなど、赤塚地域が面で捉えた整備が進み、大きな期待を抱くところであります。

杉並区議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会−03月05日-03号

近衛文麿関連、近衛家関連文書文化財指定の進捗状況について確認をいたします。 ◎生涯学習推進課長 28年、29年と指定をしたところでございます。荻外荘の中にある近衛家関連資料については、全て指定済みでございます。 ○井口かづ子 委員長  以上で美しい杉並の質疑は終了いたしました。  無所属の質疑に入ります。  それでは、堀部やすし委員、質問項目をお知らせください。

板橋区議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会−03月01日-02号

国宝や重要文化財の公開許可が受けられる展示環境や展示自由度の高いパネルを整えることによりまして、新たな展示の可能性を追求するとともに、来館者の休息・交流の場としてラウンジを設けるほか、ユニバーサルデザインを推進するなど、魅力的で地域に親しまれる継承と刷新をきわめた美術館を目指してまいります。  

世田谷区議会 2019-02-27 平成31年  2月 公共交通機関対策等特別委員会−02月27日-01号

用地取得および埋蔵文化財調査の状況でございます。こちらにつきましては、平成三十一年一月末日現在でのデータでございますが、詳細は記載のとおりでございます。昨年の五月末時点と比較して用地取得、埋蔵文化財調査の両状況とも若干でございますが進んでいる状況でございます。  三ページをごらんください。工事の進捗状況のお知らせについてでございます。

杉並区議会 2019-02-27 平成31年 2月27日道路交通対策特別委員会−02月27日-01号

資料3は、用地取得及び埋蔵文化財調査状況で、平成31年1月末現在の面積ベースとして、全体で用地買収部は93%、区分地上権取得部は79%となっており、また埋蔵文化財については、調査対象地のうち着工可能な面積の割合は、全体で87%となっている状況でございます。  私から以上でございます。   

江戸川区議会 2019-02-27 平成31年予算特別委員会(第2日)-02月27日-02号

2月24日(日)に江戸末期から続く厄払いの行事、文化財、真蔵院「雷の大般若」が無事終わりました。10年近く途絶えていましたが、消防団OB有志が1975年に復活させた伝統の祭りです。ここ20年、おやじの会の皆さんの協力もありましたが、やはり広報の方々が報道機関や都バスなどに気配りをしていただいたおかげと感謝しています。これからも保存会として、伝統を守り伝えていきたいと思います。