4198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-06-10 令和元年議会運営委員会( 6月10日)

○田島委員長  今、各会派にお伺いしたところ、優先順位の1番が公明さんの児童虐待、2番が自民党さんの教育施設、これは国のほうです。そして、東京都のほうは、優先順位の1番が児童虐待、2番が自民党さんの都市計画交付金の要望ということで、優先順位はこういう形でつけさせていただきますが、よろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  それでは、(2)を終わります。

目黒区議会 2019-06-03 令和元年議会運営委員会( 6月 3日)

○河野委員  自由民主党目黒区議団からは、国への要望といたしまして、1番、教育施設の大規模改修・改築等に関する助成制度の推進を求める要望、こちらと2番、鉄道連続立体交差事業の一層の推進を求める要望。そして東京都への要望事項といたしましては、都市計画交付金の拡充を求める要望、並びに鉄道連続立体交差事業の一層の推進を求める要望を提出させていただいております。  

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

図書館は、地域の身近な教育施設として積極的に区民の方々の読書活動を支えてきた歴史がございます。子どもだけでなく、区民の方々の生涯にわたる学びを支える知の拠点として、図書館の充実、整備に努めてまいります。また、様々な文化財を区民の皆さんの生涯学習に生かしていけるように整備してまいります。  

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 5月  こども文教委員会−05月22日-01号

◆清水 委員 下の米印のところに、上記以外の所管課長等は必要に応じて出席ということがありまして、これ以外の方も出席していただけるとなっているのは重々承知しているのですが、この間、学校の複合化ということで、学校施設の中に高齢者施設だとか、様々な施設が盛り込んだ計画がいろいろなところで進んでおりまして、教育施設の中に他の施設が入り込むことについてご意見を述べようとすると、所管ではないというご発言があったりして

目黒区議会 2019-04-10 平成31年文教・子ども委員会( 4月10日)

んだという事件もあって、あのときは、あの自治体の教育委員会の対応が、ちょっといまいちだったんじゃないかなって思うんですけども、結局、学校施設というのは、やっぱり子どもさんの命を預かっている施設なので、この調査の結果、コンクリートの評価がⅢになっていて、それには耐久性に関する対応策を検討する必要があるという段階なんですけど、いつ大地震が起こるかわからないような時期に、本区の教育委員会としては、そういう教育施設

港区議会 2019-03-27 平成31年3月27日区民文教常任委員会-03月27日

ましてや、施設運営で利用者もたくさんいるわけですし、教育施設なわけです。そうなると、もっと期間を置いた方がいいのではないかと思うのですけれども、それほど簡単にできるものなのかわかりませんが、現在の指定管理者は、現在、やっているのだから、普通に出せるわけです。そこの差が出ないかという心配なのです。出ないというのだったら、出ないでいいのです。

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

その他、教育委員会の情報公開における隠蔽体質の改善、地域コミュニティ形成に資する社会教育施設の区長部局への移管、民間プログラムをモデルとした新BOP学童クラブにおける学習機能の付加、標準服着用を強要しない方針の全校展開、社会を牽引する人材育成に資する十四歳の成人式の拡充など、さまざまな質疑や要望がありました。  

世田谷区議会 2019-03-19 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号

閣議決定されたものは一括法案ですが、内容として、地方公共団体に対する義務づけ、枠づけの見直しとして十二法律が挙げられ、その一つに社会教育法、図書館法、博物館法、地方教育行政の組織及び運営に関する法律があり、その内容は、公立社会教育施設(博物館、図書館、公民館等)について、地方公共団体の判断により、教育委員会から首長部局へ移管することを可能とするとされています。  

目黒区議会 2019-03-18 平成31年予算特別委員会(第7日 3月18日)

講習や養成課程の学習成果を生かして、NPOや企業等の多様な主体と連携、そして協働して社会教育施設における活動のみならず、環境、福祉、そしてまちづくり等の社会の多様な分野における学習活動の支援を通じて、人づくりや地域づくりに携わる役割が期待されております。  

葛飾区議会 2019-03-15 平成31年文教委員会( 3月15日)

中ほどの記述になりますが、葛飾区教育委員会ではさまざまな学習機会の充実や団体による自主的・自発的な学習活動への支援を行っているところでございますけれども、区民のさらなる学習・文化活動につながる仕組みづくりを進めていくためには、図書館を初めとする社会教育施設の整備・充実や区民の学習支援につながる職員の働きが強く求められると書いてございます。  

足立区議会 2019-03-14 平成31年 第1回 定例会−03月14日-04号

オリンピック・パラリンピックに向けて受動喫煙防止条例の早期制定を求める陳情       28受理番号19 足立区における飲食施設事業者の実態に即した受動喫煙防止対策を求める陳情       28受理番号20 東京都足立区における飲食施設事業者の実態に即した受動喫煙防止対策を求める陳情       28受理番号21 足立区における受動喫煙防止に関する陳情       28受理番号23 足立区内の保育・教育施設

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

前回の私の質疑で、学校教育施設芝生維持管理支援委託をめぐり、驚くべき不正が行われていたことが明らかになりました。しかし、答弁で不鮮明な点もあり、また、その後の調査で明らかになった問題もあります。再度、真相の全面的解明と再発防止の立場から質問をいたします。  

豊島区議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会( 3月12日)

これは平成26年度以降、義務教育施設の改築が相次いでいることから、比較的高い水準の起債が続いているためでございますが、それによりまして、今後の公債費は、やはり増加していくことになるだろうと考えております。ただ、その一方で、平成11年度以降、徹底した起債の抑制に努めてきた効果も現れておりまして、過去に発債した高利率の起債の多くは、償還がほぼ終わってございます。  

大田区議会 2019-03-11 平成31年 3月  予算特別委員会-03月11日-01号

◎石井 教育施設担当課長 体育館の冷房設備の整備につきましては、多額の設置費用が必要なため、国、東京都の財政支援制度を積極的に活用してまいります。国制度については、全国的に見て、普通教室、特別教室への空調機器設置率が40%台にとどまっている状況から、普通教室、特別教室への空調設置に対する補助を優先すると聞いております。  

葛飾区議会 2019-03-08 平成31年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 8日)

○(三小田准一委員) 301ページの教育施設整備積立基金と学校建てかえの考え方についてお聞きします。まず、学校建てかえの考え方なのですけれども、現在進めている6校については、築年数の古い学校14校の劣化調査を行って、その結果を踏まえて選定したということでよろしいでしょうか。 ○(小山たつや会長) 学校施設整備担当課長。

世田谷区議会 2019-03-07 平成31年  3月 予算特別委員会-03月07日-03号

また、学校施設の耐震補強工事や体育館への空調設備設置などに備えまして、義務教育施設整備基金へ約五十一億円の積み立てを行っております。  今後も将来の財政需要や予期せぬ景気変動に耐え得るように、不断の行政経営改革に取り組むとともに、引き続き基金残高の確保に努めるなど、持続可能で強固な財政基盤の確立に努めてまいります。

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

◎財政課長   ちょっと誤解を与えるようなご答弁だったのかもしれないんですけれども、きのうの代表質問の中でも区長がご説明したところがあるんですが、新元号の2年度目、平成32年度という言葉を使わせていただきますけれども、そこら辺のあたりから義務教育施設、公共施設整備、それとまちづくり関係といったところの大型プロジェクトが開始されることが見込まれております。  

葛飾区議会 2019-03-07 平成31年予算審査特別委員会第3分科会( 3月 7日)

○(安西俊一委員) この施設については、別に子育て、あるいはものづくりとかと、今の説明だけではなくて、もっと社会福祉施設とか、社会教育施設としてつくっていけば、当然、補助金ももらえるのではないかと思うのですけれども、その辺はどう思いますか。 ○(おりかさ明実会長) 政策企画課長。

板橋区議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-03号

No.1プラン2021の2年目以降、義務教育施設の更新需要など大型案件が続くことから、財政調整基金からの繰り入れが必要になると捉えております。そのため、基金及び起債の活用方針を定め、普通建設事業の比率が少ない今、公共施設の更新や行政サービスの維持向上に備えて、財源確保に努めているところであります。  次は、国の税源偏在是正についてのご質問であります。