5614件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

、クロスポイントのところに、大きな大規模な高層マンションができるっていうところなんですけれども、まだどのくらい人数入るかはわからないってことなんですけれども、ただ、やはり家族でそこに入る方も多いんじゃないかと思うんですけれども、マンション、もう一回確認なんですけれども、何年ぐらいにできるかっていうのと、それから、子どもは今板橋区の場合、2030年がピークって言われてるんですけれども、学校がちゃんと教室

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

板橋フレンドセンター、さまざまな理由で学校に行くことができない児童・生徒に対する支援を行う施設適応指導教室といいますけれど、こちらについて、9月2日から成増生涯学習センター、まなぽーと成増内に分室を設けることについて報告したものでございます。  続きまして、第15回教育委員会です。  まず、議案の日程第1です。

葛飾区議会 2019-07-26 令和元年文教委員会( 7月26日)

(1)宿泊利用件数は、平成30年度、一般及び移動教室・公用で合計69件でございます。  (2)宿泊利用人数(延べ人数)は、平成30年度、一般及び移動教室・公用で合計9,103人でございます。  増減数につきましては、昨年度比で宿泊利用件数につきましては327件のマイナスということになってございます。宿泊利用(延べ人数)につきましては、前年度比で6,947人のマイナスとなっております。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  こども文教委員会−07月12日-01号

実際に今回のフェアにつきましても、就職フェアのPRということになりますけれども、区内の、例えば銀行であったりとか、あるいは郵便局であったりとか、あるいは音楽教室であったりとか。スーパーなどにもちょっと声をかけてみようかなと思っておりますけれども、そういった皆さんの目につきやすいようなところで広報はしていきたいなと考えております。

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 文教常任委員会-07月03日-01号

でも、配って、配り物は結局机の中でぐしゃぐしゃっとなっているケースというのはやっぱりありますし、これについての説明を学校が各教室でどれほどやっているのかなというところが、こっちも子どもの権利ということに関しては求めてきたところでありますけれども、それは教育長教育長のいらした現場ではどんな感じでやっていたのか、ちょっと教えてもらえますか。

足立区議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日災害・オウム対策調査特別委員会−07月01日-01号

学校によっては、この教室をあけようと思うんだけれども、「ここはだめ」ってしてもいいんだよねと。「職員室はだめ」ってしてもいいんだよねとか、「保健室はだめ」ってしてもいいんだよねとか、そういう使い分けを検討していただいている避難所も出てきましたので、やはりもっともっと啓発を真剣にやっていくべきだと思っております。 ◆渡辺ひであき 委員  ありがとうございます。  

足立区議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日待機児童・子ども支援対策調査特別委員会−06月28日-01号

それで、私も、全国は調べていないんですけれども、23区で見たら、やっぱり足立区と同じように200人とか300人のところも結構あるし、でも、逆にゼロというのが幾つかあって、見たら多分、あれは放課後子ども教室と合体しているというか、有名なのは品川区が有名で、品川区はもう放課後子ども教室がある前からもうやっていたんですけれども、あと江戸川区とか、最近、いつからゼロになったかわからないですけれども、見たのが

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日文教委員会-06月27日-01号

加えて、不登校特例教室の導入に向けた準備や民間団体と連携した居場所支援事業の拡充など、多様な教育機会の確保のための更なる環境整備に取り組んでまいります。  第3点目は、発達支援児対策の取り組み強化です。  今年度より私立幼稚園にも、発達相談を拡大し、全ての就学前機関での相談支援を行ってまいります。

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

また、中学・高校でスタントマンを活用した交通安全教室も実施させていただいておりますので、そちらのほうも3年に1回ずつは回ってくるように進めております。 ◆へんみ圭二 委員  高校のほうでもそういう安全教室は行われているということですね。私立であってもそうなのですか。 ◎交通対策課長 申しわけございません。区内の私立学校のほうは私、把握しておりませんので、後ほどお答えさせていただきます。

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日厚生委員会-06月25日-01号

地域包括ケア推進課長 らくらく教室の待機者。 ◆横田ゆう 委員  はい。 ◎地域包括ケア推進課長 申しわけございません。ちょっと待機の数までは、ごめんなさい、把握できていないんですが、参加している方の数はこちらに記載のとおりでございます。  リピーターの方がかなりいらっしゃるというようなお話も聞いております。

江東区議会 2019-06-25 2019-06-25 令和元年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

3、最大使用教室数(推計値)とは、令和元年度から令和7年度までの児童数を将来推計した結果、必要となる最大の教室数となってございます。児童推計の基礎データとして(1)から(3)を掲げてございますが、簡単に申し上げますと、本年5月1日現在における住民基本台帳上の人口をベースに、今後のマンション開発等で見込まれる児童数の増加を考慮して6年後までの児童数を推計しております。  

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 6月  議会運営委員会-06月24日-01号

求める陳情、元第52号 田園調布の諸事業に関わる住民への丁寧な説明と民主的合意形成を求める陳情、元第24号 保育施設で働く全職員の処遇改善に関する陳情、元第47号 区立全小・中学校体育館にエアコンを、都の助成期間内に設置することを求める陳情、元第39号 新飛行経路下に増設の騒音測定局を活用し騒音と健康被害の関連性の調査を国に望む陳情及び元第55号 A、B滑走路新飛行経路案の側方距離と音の影響を示す教室型説明会

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 第2回 定例会−06月24日-03号

の沖合移転が新飛行ルート案によって大田区民に与える影響を説明してほしい陳情   元第49号 羽田空港新飛行経路案の地域説明会(大田区)の資料に関する扱いについての陳情   元第53号 安眠をさまたげる深夜・早朝の航空機騒音に関する陳情   元第54号 騒音と事故の不安、子供達の学び育つ環境をこわす羽田空港の飛行経路案を心配する陳情   元第55号 A、B滑走路新飛行経路案の側方距離と音の影響を示す教室型説明会

足立区議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日総務委員会-06月21日-01号

今回、新たに校舎というか建物を建築して、体育授業を行った後に、時間の節約のために、移動した場で別の授業を行うということなんだけれども、子どもたちが今度移動するに当たって、今までは第二校舎から第一校舎へ行って1時間やって戻ってくれば、教室にいろいろな教科書とか教材とかがあったわけですよね。  

世田谷区議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-04号

今般の国の幼児教室無償化は、財源が低所得世帯ほど負担の重い消費税増税であることを初め、事実上、幼児教育保育の一部の無償化であり、制度上もさまざまな問題が指摘されています。何より、保育の質の確保はできるのか、また、保育現場からは、人手不足に拍車がかかる、副食費の各園での実費徴収などに対し不安が寄せられています。  

板橋区議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会-06月21日-03号

国は丁寧な説明と言いながら、オープンハウス型の説明会に固執し、住民から教室型の説明会が繰り返し求められる中で、ようやくこの6月に教室型の説明会が開催された。その中でも、騒音、落下物、補償などの質問が多く寄せられたが、到底「納得できた」という状況とは言い難い。むしろ、説明会の度に、住民の不安感が増しているという状況である。  

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

例えば、男の料理教室のように、特に男性が地域と関わりを持てるような取り組みを更に推進すべきと考えますが、具体的にどのような検討を進めているのか伺います。  次に、足立区の健診について伺います。  自治体における健診は、区民の健康寿命を延ばすだけではなく、医療費削減にもつながることから、受診率の向上は大切です。

世田谷区議会 2019-06-19 令和 元年  6月 オリンピック・パラリンピック等特別委員会-06月19日-01号

◎須藤 スポーツ推進課長 温水プールの中での教室につきまして、スポーツ振興財団のほうで実は事業として募集をかけて教室を少し実施させていただいておるんですけれども、恐らく広報のほうをもう少しさせていただかないといけないのかなというふうには考えてございますので、そうしたPRもあわせまして実施できるといいかなというふうに考えております。 ◆津上仁志 委員 そうですね。