3494件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

平成28年9月2日に、区内の認可保育施設において、1歳2か月の男児、ゼロ歳児クラスの方が午睡中に心肺停止状態となっているところを担任保育士に発見され、応急処置を施された後、区内の医療機関救急搬送されたものの、その死亡が確認された事例でございます。  施設についての基本的な事項は記載のとおりでありますので、割愛をさせていただきます。  2ページをお開きいただきたいと存じます。  

目黒区議会 2019-07-10 令和元年企画総務委員会( 7月10日)

X氏は救急車で病院に搬送され、その場で診察、治療を受けました。当日、御自宅に帰宅されております。現在も、お住まいの近くの医療機関で通院治療中でございます。  今後の対応ですけれども、まだ通院中ですので、今後も、回復状況を確認した上で、損害賠償にこれから対応してまいるものです。  報告は以上です。 ○そうだ委員長  説明が終わりましたので、質疑を受けます。

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 区民生活常任委員会-07月03日-01号

経過につきましては、六月十四日金曜日の午後八時三十分ごろ、地下一階の大会議室を利用している団体から、参加者がロッカー室で倒れているので救急車を呼んでほしい、また、AEDを貸してほしいとの要請がありました。直ちに利用団体のメンバーによってAEDを使用しましたが、通電指示はなく、救急車到着まで、利用団体メンバーにより心臓マッサージを実施したところです。

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 文教常任委員会-07月03日-01号

下の事故の欄には、利用者の方が体調不良を訴えたために、救急搬送した事例を一件掲載しております。  3の指定管理に関する業務の収支についてでございます。収入は、指定管理料が一億四十九万七千円。これに対しまして、支出は一億三百九十九万円で、収支差額は三百四十九万四千円、支出が上回っている状況となっております。

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

早急に取り組んで欲しいというのが、街並みや歩行者に配慮した区の顔となる駅前づくりとか、消防車救急車の通行可能な身近な道路の改革とかっていうことで、かなりダブった内容が書かれていて、だからこういう社会変化はあっても基本的には住んでいる人は変わらないのだなというのが私の感想なのです。そういう点ではいかがでしょうか、そちらの感想。

千代田区議会 2019-06-27 令和元年保健福祉委員会 本文 開催日: 2019-06-27

10 ◯佐藤在宅支援課長 民間のサービスの場合、見守りの責任を果たすという観点から、連絡がとれなかった場合に、室内の確認は欠かせないものという立場で進めておりまして、例えば室内でベッドから転落されて、通報もみずからできないというような状態に陥ったときに、一刻も早く室内の確認をさせていただいて、救急車の要請をするですとか、対応が必要になる件に備えて、そういった

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日厚生委員会-06月25日-01号

これにつきましては、3ページに表形式でまとめておりまして、1番の表が熱中症による救急搬送された平成29年、平成30年の人数でございます。全国、東京都の数字を載せさせていただきました。  2番の表は、23区の熱中症死亡者数、6月から9月の間の速報値という形になってございます。

港区議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会-06月19日-07号

震災時に救急車で搬送するとしても、山手線品川駅を大きく迂回するか、芝浦まで行き、札の辻を越え東京都済生会中央病院に行くしかありません。災害時には救急車は機能しない可能性が高いと言われております。港区の芝浦地域・港南地域台場地域震災時の医療体制は、我々にとって極めて大きな課題です。  

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  こども文教委員会-06月18日-01号

中学校児童生徒や高校生が、体育館で体育授業クラブ活動の際に、熱中症にかかり救急搬送された事例もあったようです。  熱中症は命にかかわる問題と、学校や区は確認されていると思います。  大田区は全庁を挙げて全教室へのエアコン設置を行っており、現在、体育館へのエアコン設置が、児童生徒、保護者災害時の避難所になるため、近隣住民からの強い要望が上がっています。  

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  総務財政委員会−06月18日-01号

ひどくなって初めて受診したり、救急車で搬送されたりします。  こうした手おくれ死をなくすためには、あらゆる保険料の引き下げが一番です。一番高くしているのが均等割です。財源は5億円程度でできます。やる気になれば可能です。  昨日申し上げた岩手県宮古市はじめ、東京都昭島市、清瀬市武蔵村山市など、全てゼロではありませんが、少なくとも25自治体で均等割の減免も始めています。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  こども文教委員会-06月17日-01号

◎杉山 学務課長 口頭にて、先日の区立小学校における児童救急対応につきましてご報告を申し上げます。  先日6月6日の松仙小学校におきまして、複数の児童救急搬送された件につきましては、大変ご心配をおかけいたしました。簡単に経過をご説明申し上げます。  6月6日、木曜日の給食時間後、体調不良を訴え児童11名が救急搬送されました。搬送された児童の内訳は、男女別では男子2名、女子9名。

葛飾区議会 2019-06-17 令和元年危機管理対策特別委員会( 6月17日)

恐らく、区のホームページから飛んでおります日本救急医療財団のAEDマップをごらんになってのご質問かというふうに思います。委員がおっしゃるように、確かにテキスト情報でそこのハートマークをクリックすると、物によっては何時から何時までと出てくる、でも出てこないものもあるというのは承知してございます。

杉並区議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文化芸術・スポーツに関する特別委員会−06月14日-01号

また、近くに消防署の分庁舎というんですかね、そういうのがございますので、救急車の手配も容易にできるかと思います。具体的には、佼成病院が一番近いかと思いますので、そういったところで、佼成病院の方にも事前にお話をして、有事の際にはきちんと診ていただけるような手配をしたいというふうに考えてございます。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

本年6月6日、松仙小学校において、昼食後に多数の児童が体調不良を訴え、うち11名が救急搬送をされました。断定はできないものの、原因は軽度のアレルギー症状ではないかとのことであります。近年、食物アレルギーを持った児童・生徒は確実に増えつつあり、それは教育委員会の皆様もご認識のことと存じます。

大田区議会 2019-06-13 令和 1年 第2回 定例会−06月13日-01号

消防庁の発表によりますと、昨年8月に熱中症によって救急搬送された方は約3万人に上り、一昨年の8月に比べ約1万3000人も増加しております。また、年齢区分では、高齢者が最も多かったとのことであります。ご高齢の方は体内の水分が不足しがちであり、熱中症が起こりやすくなりますので、注意が必要です。

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

三点目に、区立の作業所に勤務されていた看護師の方から、障害者の方が日々通所される施設であるにもかかわらず、救急救命用のAEDが設置されていないので不安ですとの御相談をいただき、早速区に調査を依頼したところ、何と、区立の障害者施設二十四カ所中二十カ所でAEDが未設置であることが判明いたしました。