212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊島区議会 2018-06-29 平成30年総務委員会( 6月29日)

○竹下ひろみ委員  今、山口委員の御質疑の中でパン工房のお話が出たので、ちょっとそこをお聞きしたいんですが、池袋本町のところに元授産というんですか、そこにパン工房が移ったというふうに聞いていまして、私は仮移転というか、仮店舗なのかなと思っていましたら、どうやらこちらの改修のほうにはパン工房がなくて、もう池袋本町のほうにすっかりそういうのを移動したというようなお話を聞いて、それは今のお話を聞くと、広

葛飾区議会 2016-09-20 平成28年保健福祉委員会( 9月20日)

このたび、旧亀有授産敷地の区有地を社会福祉法人に無償で貸付けまして整備を促進してまいりました児童発達支援センターが開所いたします。  まず、施設の概要でございます。  施設名はのぞみ学園かめあり、整備運営法人社会福祉法人のゆり会で、高砂五丁目48番にございます。理事長は津田望でございます。所在地ですが、亀有二丁目22番11号でございます。  

北区議会 2016-06-16 平成28年  建設委員会-06月16日−01号

例えば区民センター、小学校授産、老人いこいの家、商店街診療所介護施設公園、こうした施設なのかどうか、具体的にお答えいただきたいと思います。まず最初にお願いします。 ◎(佐野まちづくり推進課長)   それでは、説明させていただきます。  公共施設につきましては、道路公園というものが中心になります。

葛飾区議会 2015-09-17 平成27年保健福祉委員会( 9月17日)

このため、子ども発達センターの通所日数の調整や分室の開設などにより受入れ数の拡大を行うとともに、現在、26年度に公募により選定された社会福祉法人が、旧亀有授産に区内2カ所目となる児童発達支援センターを来年度開設すべく準備を進めております。しかし、これらの施設をもってしても就学前の発達支援を担う施設は不足が見込まれております。  

目黒区議会 2014-11-14 平成26年区有施設・生活圏域整備計画調査特別委員会(11月14日)

○おのせ委員  済みません、言語をちょっと確認させていただきたいんですけども、先ほどちょっと指摘がありましたが、授産ですが、御説明では高齢者の就業場所というような御案内がございました。こちらの認識としては、129の52ね、これは障害者及び高齢者、それとも高齢者だけのことで、本の中では高齢者だけなんでしょうか。

港区議会 2014-10-31 平成26年10月31日保健福祉常任委員会−10月31日

港区地域生活支援センター、あいはーと・みなとは、精神障害者の通所の事業をやっているところでございますが、現在は事業を実施する場として、旧内職補導授産を活用して事業を展開しております。事業の位置づけは、要綱で実施する事業になっております。この事業の継続性をさらに高め、安定的なサービスを提供できるよう、公の施設として位置づけることといたします。

北区議会 2014-09-24 平成26年  決算特別委員会-09月24日−03号

さらにシルバー人材センターは、王子だけじゃないですね、桐ケ丘もありますか、授産を持っていらして、そこではもっと元気な九十歳の女性が働いている。その方は授産ではマスコットみたいに、その人が出てきてくれることが、今度はそこで働いている人たちの生きがいになっているということで、応援していきたいんですけれども。  

足立区議会 2013-09-17 平成25年 第3回 定例会−09月17日-01号

区では、中間的就労の取り組みとして、「社会生活自立のための就労支援プログラム」を策定し、授産の利用やボランティアセンターの案内などの支援をしております。また、あだち若者サポートステーションが実施している「あだち仕事道場」の活用も図っておりますが、今後更に、中間的就労の場を増やしてまいります。  

品川区議会 2011-11-25 平成23年_第4回定例会(第2日目) 本文 2011-11-25

授産や通所サービスなどでよしと考えるのでしょうか。就労の場として特例子会社設立のために、区内3社会福祉法人と企業の仲立ちをするなどの役割を果たすつもりはないのでしょうか。社会福祉法人のやる気を誘導し、開明的・先進的な事業を展開するための連携はできないのでしょうか。区内の大手企業で、日本航空、第一三共、バンダイナムコ、京浜急行電鉄など、特例子会社を設立している例もたくさんあります。

板橋区議会 2011-11-21 平成23年11月21日議会運営委員会−11月21日-01号

東京都板橋区立授産条例を廃止する条例でございます。  これは都営富士見町団地にございます授産を、平成24年4月1日をもって廃止するものでございます。  5点目でございます。  板橋区立紅梅小学校特別教室棟新築工事請負契約でございます。  請負金額は2億1,817万1,100円でございます。  

目黒区議会 2011-06-24 平成23年文教・子ども委員会( 6月24日)

今回、シルバー作業所、昔は授産ということで運営してございましたが、廃止の後、シルバー人材センターの作業所として使われてございました。これにつきましては、22年度末、この3月で事業を終了し、当該建物の貸与が終了したということで、企画のほうから意向調査等が来まして、跡施設利用の検討を重ねてきたわけでございます。  2番は施設概要でございます。後ほど図面と一緒に御説明申し上げます。  

板橋区議会 2010-02-26 平成22年2月26日安全安心まちづくり調査特別委員会−02月26日-01号

あとは、いこいの家とふれあい館、それから区立授産福祉園、それぞれの施設理事者の皆様もこれをつくるに当たって相当見ていただいたと思っております。我々とともに今回1年間やってくる中で、ここの所管の課長の見直しをしてよかった点、どういうことが発見できたのかということも含めてちょっとご意見をいただきたい、今の施設のですね。  最後に、我々としては委員会として最後に提言をしております。

品川区議会 2009-09-25 厚生委員会_09/25 本文 2009-09-25

質問の中でも、この方は年金が月に6万6,000円、福祉手当が1万5,500円、そして授産で1カ月しっかりと働いて、しっかりと就労で働いている意識で通って3万3,000円の工賃で、この方は通っている人の中では工賃が高いほうだ。それでも3万3,000円なんですよね。あわせて月に11万4,500円。

品川区議会 2009-09-17 平成21年_第3回定例会(第1日目) 本文 2009-09-17

知的障害者Aさんは、グループホームで生活しながら授産に通っていますが、毎月の収入よりも支出が上回るので、年金暮らしの親が援助しなければ生活できません。お母さんは、障害者医療費が余分にかかる。今は私の年金から出しているが、いなくなったら子どもの生活はどうなるのかと訴えます。一月の収入年金6万6,000円と福祉手当、家賃助成、授産工賃など12万6,000円。

目黒区議会 2009-09-11 平成21年企画総務委員会( 9月11日)

特に、認知症高齢者グループホーム建設するに当たっては、200から400平米程度の土地ということになりますので、適地というのがなかなかない中で、今回、もともと授産として使われていたもので、ことしの3月までシルバーの作業所として使われていた目黒本町ふれあい工房跡地につきまして、区内の中で検討させていただきました結果、認知症の方がふえている状況、具体的に言うと65歳以上の高齢者が4万7,000人近くいる

板橋区議会 2009-06-12 平成21年6月12日安全安心まちづくり調査特別委員会−06月12日-01号

それから、授産につきましては、いこいの家と同じように、私どもの係長が防火管理者という形になっておりますので、私どものほうでマニュアルをつくって、それに沿って対応するというふうになっています。 ◆田中いさお   今、資料を見ると、各施設ごと、マニュアル作成中ということなんですけれども、これ、いつまでに作成するというのは決まっているんでしょうか。

杉並区議会 2009-03-13 平成21年第1回定例会−03月13日-07号

しかし、その職員体制に障害者の専門的識見を持つ人が少なくなり、また非常勤で体制をつくるため、一授産の一つでしかなくなった現実が問題にされていました。  今回の廃止については、精神障害者の作業所や障害者の中で廃止のうわさがあると聞いていただけで、具体的な説明や今後の代替案など何の相談もないまま、廃止だけが先行したと聞きました。こうした区の精神障害者施策の後退を指摘し、議案に反対いたします。