5414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

今回、この地区計画がもし成立した場合でありますと、今回の大規模改修なり耐震補強を地元でやろうとした場合に、例えばエレベーターの設置とかに対しても少し難しい面があった部分というのも、そういう面では、もともとの容積が70%で、建ぺい20%程度しか使えないような都市計画になっておりますので、その部分を一般的な地域と同じような60%、200%というところに全体としてそろえるという意味もございますので、そういう

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

(4)の選定委員につきましては、教育委員会事務時局次長を委員長として、所管の課長、関係課長、あと、外部の学識経験者の合計8名で構成し、成立審査を行ってございます。  項番の7、第二次審査の概要でございます。  (1)評価でございます。  評価は、①の価格評価と②の技術評価で行っております。  表の一番右に、事業者が獲得した得点、その左に審査項目の満点が記載されております。  

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

このたび相手方との示談が成立したことから、損害賠償額と専決処分の報告をさせていただきます。  初めに、1の事故の概要でございます。発生日時、発生場所、相手方につきましては記載のとおりでございます。  次に、(4)事故内容でございます。裏面に現場図を載せておりますので、そちらとあわせてごらんいただければと思います。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

また、同年12月には、無電柱化の推進に関する法律成立し、無電柱化を進めるための法整備が行われました。  さらに、法の中では、市町村の計画策定が努力義務となっております。区の動向といたしましては、現在、都市計画道路などで無電柱化を進めております。  右側をご覧ください。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

本展示会につきましては、区内ものづくり中小企業のすぐれた技術をPRし、具体的な受注、契約成立につなげることを目的とした展示商談会であり、今回で12回目の開催となります。従業員数10名以下の企業が出展企業の中心となっているところも特徴の一つでございます。  項番2番をご覧ください。会は先週金曜日、7月5日に大田区産業プラザを会場に実施をされております。  3番をご覧ください。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

働き方改革法は昨年6月29日に成立し、第1回は、働き方改革法の成立というテーマでやりましたが、今回は、いつまでに何をすればいいのかということでテーマとして挙げさせていただきました。  講師には、東京都社会保険労務士会臨海統括支部大田支部、伊藤絢一氏に講師としてお招きしております。  

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

また、どうしても駅から近いと、その分、家賃が高いといったことで、なかなか事業として成立していくのは難しい点もあるかと思っています。  ただ、利用者にとっては必ずしも駅から働きに行くということが前提ではありませんので、今後は登録者の実際の場所、おでかけひろばの場所と実際に利用者の距離感がどういうところかといったことも具体的に検証しながら、今後のことは考えていきたいと思います。

港区議会 2019-06-25 令和元年6月25日建設常任委員会-06月25日

○委員(風見利男君) だから、道路法に基づいて廃止が決まらない限りは、いくら同意をしていたとしても、これは成立しませんよね。 ○再開発担当課長(手島恭一郎君) 先ほどご説明しておりますけれども、道路法の中では成立はしていないということは、風見委員のご指摘のとおりでございます。 ○委員(風見利男君) だから、こういう表記の仕方が本当に正確なのかというと、私は正しくないのではないかと思います。

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月24日-02号

動議成立。  休憩。今、休憩をいただいている状況でございます。  再開。  犬伏秀一議員の発言の一部取消しを求める動議。  討論。有無の確認をお願いいたします。  採決。採決につきましては、起立採決により決定と考えております。  再開後の議事順序といたしましては、以上でございます。 ○深川 委員長 質疑はありますか。  

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 第2回 定例会−06月24日-03号

しかし、幼児教育保育無償化が5月に改正子ども・子育て支援法国会成立したことにより進められているものである以上、地方公共団体である大田区においては、子どもや子育て家庭保育園や幼稚園に不利益が出ないように配慮しながら、施策が成果を上げることに関心を払うべきと考えます。保護者からの実費徴収となった保育園の副食費を引き続き区の公費負担とするなど、施策面での配慮は認められます。

港区議会 2019-06-24 令和元年6月24日総務常任委員会-06月24日

地方自治法第213条におきまして、歳出予算の経費のうち、その性質上、また予算成立後の事由に基づき、年度内にその支出が終わらない見込みのあるものについては、予算の定めるところにより、翌年度に繰り越して使用することができるとされております。これにより、翌年度に繰り越して使用することができる経費を繰越明許費としております。  

世田谷区議会 2019-06-21 令和 元年  6月 定例会−06月21日-04号

会議規則第十五条の規定により、本動議の成立には提出者のほかに二人以上の賛成者が必要です。ほかに本動議に賛成の方はいらっしゃいますか。(「はい」と呼ぶ者あり)所定の賛成者がございます。よって本動議は成立いたしました。  ここで本動議について採決に入ります。採決は起立によって行います。  お諮りいたします。  本動議のとおり本会議を休憩することに賛成の方の起立を求めます。    

世田谷区議会 2019-06-21 令和 元年  6月 議会運営委員会−06月21日-03号

◆風間ゆたか 委員 今回私たちの会派が中心になりまして意見書の提出ということで、羽田議員がその趣旨を説明している際に離席がありまして、採決となったタイミングでもいらっしゃいませんでしたので、私たちの会派としては、賛否を明確にしていただき、より一人でも多くの皆さんに賛成をいただきまして意見書の成立を目指したいと、このように考えておりましたので、動議を提案させていただいたということです。  

葛飾区議会 2019-06-20 令和元年議会運営委員会( 6月20日)

ですけれども、先ほど開催されました理事会におきまして、第8号につきまして、発案会派公明党から意見書の中で求めている児童福祉法と改正案の早期成立、こちらにつきましては、昨日の参議院本会議で可決成立したということを受けまして、この意見書について取り下げるという旨のご発言がございました。

港区議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会−06月20日-08号

ちょうどきのう、親の体罰禁止規定を定めた改正児童虐待防止法が成立し、けさの新聞でも報道されていました。その記事の中で、増え続ける虐待の通告に比べて、対応にあたる現場での児童福祉司の人員が追いついていない、そうした課題についても指摘されています。  新施設の機能を考える場合に、建物を建てた、それでおしまいではない。実は新施設の心臓は人材の確保とその配置だと思います。

世田谷区議会 2019-06-19 令和 元年  6月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会−06月19日-01号

今成城でやっているところは両方やっているところがあって成立していますけれども、成り立ちからどちらかに偏っているのが現実で、ただ、御指摘は、両方やれて、必要なときに転用していく。施設も転用していくし、サービスもそちらに軸足を置いていくというのは、将来のことを考えると必要なことであると思っています。研究も含めて、法人とも意見交換させていただいて、少し方向性を見出したいと思っています。