7861件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

そのためには、区民の方への意識啓発でございますとか、公共交通の利用の促進に加えて、自助・互助・共助のもとに交通事業者や行政だけでなく区民が計画運営にも積極的にかかわることで、区、主体が互いに支え合う交通まちづくりの実現が必要というふうな形で位置づけていきたいというふうに考えているところでございます。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

それから、東京都が園の認可には責任を持っているかもしれないけれど、これから板橋区は児童相談所までつくって、認可にも責任を持とうという、そういう自治体なんですから、少し今から意識的に私立の認可保育園の、特に株式会社立の保育園なんかについては、そういう調査ができるような仕組みをつくってもらいたいと思うんです、できれば。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

それで、要は望まない受動喫煙をどう防止して、できれば禁煙の方向に進んでいくという喫煙者の方々の意識を変えていって、実際の禁煙をどう後押しするかという問題なんですけれども、それで、陳情第10号のほうの質問になるんですが、板橋区が行おうとしている、例えば禁煙に向けてのさまざまな施策、この検討会の報告の中では4つほど載っていたと思うんですけれども、果たしてそれでいいのかどうか、私は弱いんじゃないかというふうに

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日保健福祉委員会−08月01日-01号

続いて第53号議案についてですが、本議案も52号と同じく、適切な目的意識によって制定される国の法改正に対する条例整備と認識をしております。  一方で、杉並区内では保育の量は充足しつつある状況から、保育の質の向上を求める声が強まってきています。本条例によって定められた保育基準についても不断の改善、向上が必要でありますが、質疑において、これに関しては国の仕事であるということが明確になりました。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

5月の情報提供については、実は後ほどわかったことでございまして、その当時そういった意識はございませんでした。来所された方が情報提供ということでさまざまな地域課題のお話をする中で、補助金の使い道について心配しているというお話をいただいたということが後日わかりまして、その時点で対応していればということであります。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

より今までの地元から上がってきた声というのを高めるというか、意識を世田谷全体で高めるということにつなげるということであって、日ごろの活動は何にもやっていなくて、こういうときだけぽこっとやるというので、それは僕はどうも一発屋型みたいな感じがしてどうかと思うんだけれども、これは常日ごろからやっていかなくちゃいけないということでしょう。  

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 文教常任委員会−07月30日-01号

◎會田 教育総務課長 パブリッククラウドにつきましてなんですが、今後、進捗状況については、また改めてこの場でも報告させていただきたいと思っておりますが、パブリッククラウド、BYODを意識しながら、そういったハードを構築していくということを、eラーニングであるソフトであったり、ICT支援員、人であったり、そういうもので一体となって教育総合センターを見据えながらやっていくというところで、今までも簡単に報告

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月30日-01号

せたがや区民債につきましては、この間、区の資金調達の多様化と区民の行政への参加意識の醸成などの観点から、世田谷区では主に公園用地買収経費への充当を目的に、平成十五年度より十五回にわたり発行を行ってきたところでございますが、令和元年度につきましては、一定規模の公園用地買収がないことなどから発行を休止することといたします。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 区民生活常任委員会−07月30日-01号

(2)として、本件事故を踏まえ、朝のミーティング時に職員全体に対して改めて収集作業中は慌てずに安全作業手順などの徹底を注意喚起し、安全作業等への意識向上を促したところです。  報告は以上です。申しわけありませんでした。 ○中村公太朗 委員長 ただいまの説明に対して御質疑がありましたら、どうぞ。 ◆田中みち子 委員 これは可燃ごみの中に塗料スプレー缶ということですよね。

杉並区議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日区民生活委員会−07月29日-01号

西荻地域を、地域振興、商店街振興、また青少年育成の面でも非常に重要なイベントということで、多くの方がボランティア意識を持って非常に一生懸命取り組んでいただいた結果、ことし中止になったことは非常に残念だというふうに受けとめてございます。  そういった意味で、非常に重要な地域のためのイベントだったというふうに感じてございます。 ◆わたなべ友貴 委員  では、順次質問していきます。  

江東区議会 2019-07-26 2019-07-26 令和元年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

ブラスバンドが非常にクローズアップされて、今までもアーチェリーですとかで活用されておりますが、実は東陽小学校、あるいは毛利小学校も、金管ブラスバンドでは非常に高い位置を占めているということから、この文章でも述べてありますとおり、地元の小中学校を使ったスポーツイベントだけじゃなくして、大きな、プレとは言いますが、プレショーも盛り上げていきたいなと、そんなふうに思っておりますので、ぜひぜひこの深川と城東を意識

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

○(池田ひさよし委員) そうすると、保育料の無償化だとか、給食の無償化にすると、子育て支援強化にはいいことだと思うのだけれども、これによって、子育て家庭子供を自分が育てるという意識が希薄になるような気がしてしようがないのですけれども、そういう場合、区はどのように今後そういう方たちにも、どのような策を講じて、頑張ってくださいということを伝えていくのだろうか。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

事業の実施概要でございますが、まず、(1)大田区食べきり応援団でございますが、こちらは区内で食品ロスに取り組む飲食店、食料品取扱い店等を食べきり応援団としまして登録をしていただき、区ホームページなどでPRしまして、下記に掲載してあります登録店ステッカーや啓発用ポスター、卓上ポップを希望する事業者に配布することで、事業者及び消費者への食品ロスに対する意識啓発を図るものでございます。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

まだまだ商店の人たちだって、話せばみんないい人だし、話が通じるし、工夫しようという話もできるし、それはやはり一般で働いている人たちは全然お上意識が抜けないのだよ。それを自分たちで払拭して、ぜひここにいる方々も20日にいらしていただきたいと要望いたしまして、以上です。 ○広川 委員長 ほかはよろしいですか、事業概要について。いいですか。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

◆伊佐治 委員 企業健康意識を高めてもらえば経営にも影響が出るというのは、やはり当然のことなので、ただ、やはりその意識を植えつけるというのがすごく大変かなというところで、我々の区議会の自民党の控室を見ても、これだけメタボのことをいろいろ我々は研究をしているのに、メタボの方がいっぱいいるわけではないですか。