22853件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-04-09 令和 2年 4月  議会運営委員会−04月09日-01号

新型コロナウイルス感染症対策本部会議は、対応方針にも書かれていますが、正確な情報収集及び情報提供などを行うために必要な事項を定めることを目的としていますよね。決定機関ではないのです。決定機関は、私は議会の正式な会議である議会運営委員会だと思いますから、今日は何が諮られているかということをしっかり確認しないといけないということで、確認をしているのです。

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年企画総務委員会( 4月 8日)

)令和2年度職員数について                 (資料あり)   (2)性的指向及び性自認に基づく困難等の解消に向けた対応指針(案)に      ついて                          (資料あり)   (3)職員の退職及び定期人事異動について            (資料あり)   (4)「災害発生時における施設使用に関する協定」の締結について(資料あり)   【情報提供

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年都市環境委員会( 4月 8日)

東山児童遊園改良に向けた取組について          (資料あり)   (6)令和2年度民間建築物等の耐震化促進助成事業等について   (資料あり)   (7)令和2年度家賃助成等の実施について            (資料あり)   (8)目黒区公営住宅長寿命化計画の改定について        (資料あり)   (9)指定喫煙所休止等の再延長について             (資料あり)   【情報提供

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年文教・子ども委員会( 4月 8日)

そちらでは、一応住区の中で、住区青少年部会がございまして、そちらに教育委員会から情報提供しておりまして、必要な情報は流しているところでございます。  以上でございます。 ○たぞえ委員  2問目の、どっちかの質問、それはだから支障はあるのかというと、情報の提供ができていれば支障がないんですか。多分活動が何かしらないんだと思うんですけど、いかがですか。

大田区議会 2020-03-11 令和 2年 3月  総務財政委員会−03月11日-01号

中央防波堤埋立地帰属に関する両区の長い歴史を鑑み、以後、地図の作成にあたっては、今回の確認要請を十分に考慮し、より正確な情報を提供する方策を検討してまいりたい旨の回答がございました。  以上、この間のご報告となりますが、本区といたしましては、法的にも、社会的にも、本件の重要性を鑑み、引き続き状況に応じて、迅速かつ適切に対応してまいります。

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  まちづくり環境委員会-03月05日-01号

これは今現在も、この方々と交渉しておりまして、個人情報をどこまで公開できるかというところの調整をしております。  6番の方は自薦なのです。ですので、今委員がおっしゃったように、見ていただきたい。いい赤松、100年ぐらいの樹齢の赤松なので、ぜひ見ていただきたいと当初思って応募してきたのです。

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  地域産業委員会−03月05日-01号

また、京急蒲田駅に設置しております大田区観光情報センターでも、やはり連日、中国の方のお客さんがかなり減っているという状況、それから、2月末の状況ですと、本当に外国の方が1日1人しか来ないという、そのような状況もあったということでございます。  また、周辺の商店会がございますけれども、かなり客足が落ちていますなどという話も観光情報センターとして伺っているという、そのようなお話も聞いております。

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  羽田空港対策特別委員会−03月05日-01号

羽田空港を有する本区として、これまで以上に情報公開と安全・安心の対策を国に求めていくことを要望し、本陳情は不採択といたします。 ○田中 委員長 次に、共産、お願いします。 ◆杉山 委員 2第13号 新飛行ルートで懸念される大田区に関係する重大航空機事故等も含めた対策を求める陳情について、採択を求めます。  

大田区議会 2020-03-04 令和 2年 3月  議会運営委員会−03月04日-01号

議会としましては、議会新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げ、区の対策本部と連携をとりつつ情報の集約と発信を一元化するとともに、議会としてとるべき対応を協議してまいりました。  まず、傍聴者、区民への対応でございますが、議会公開の原則に基づき、開かれた議会という観点から、議会傍聴制限は行わないことといたしました。

大田区議会 2020-03-02 令和 2年 3月  防災安全対策特別委員会-03月02日-01号

情報伝達におきましては、区のホームページがアクセス集中により閲覧できなくなってしまったと。それから、避難場所の混雑状況等、きめ細かな情報の入手ができなかった。要配慮者の課題につきましては、同じく要配慮者を対象とする避難スペースが不足していたと。そして、その避難場所のバリアフリー環境等々、必要な情報の伝達も十分ではなかった。安否確認につきましても、円滑ではなかったと。  

大田区議会 2020-03-02 令和 2年 3月  交通臨海部活性化特別委員会-03月02日-01号

◎遠藤 公共交通企画担当課長 委員がおっしゃるとおり、内陸部から臨海部へのアクセスというのはバスに頼る部分が非常に多いという中で、先ほど空港臨海部調整担当課長のほうからも話がございました、バスの便数について、バス事業者に要望はしておりますが、種々課題があるというのは認識してございますので、ここはこれからグランドビジョンを策定するにあたりまして、我々と空港臨海部調整担当課長情報共有しながら、この計画

大田区議会 2020-03-02 令和 2年 3月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会-03月02日-01号

しかし、一方でそのデータについて、個人情報等で不安の方もいらっしゃいます。そういったことがあるので名簿について、しつこく聞いたりしておりましたけれども。はねぴょんのほうはもうご自分で登録しているので、そういう方々はご自分のその状況はある程度区がデータで持っているということは承知の上で参加されていると思うのですけれども、そういったこともありまして、伺いました。